CCstudy by はっとblog

Cisco試験応援サイト「CCstudy」管理人“はっと”のブログ
自身もCCIEを目指しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Dynamips不具合情報

2007年01月21日 20時54分45秒 | ルータ・シミュレータ(Dynamips)
CCstudyに,Cisco7200/3600シミュレータ「Dynamips」の不具合の報告が届きました。
「ウイルスセキュリティ2006(ソースネクスト)と一緒に使おうとすると,Dynamipsが起動できない」というものです。
情報提供者さん,ありがとうございました。
「私も同じ経験をした」という人や,「私は無事に起動した」という人がいましたら,コメントいただければと思います。

■問題
ソースネクストのウィルスセキュリティ2006をインストールしているとDynamipsが起動出来ない。
○ウィルスセキュリティ2006
http://www.sourcenext.info/sp/press/051201_vs2006.html

■状況
Dynamips Serverを起動し、simple1.netをダブルクリックすると,Dynamips Server画面とDynagen画面が閉じてしまう(下の「資料」参照)。

■報告者の環境
・WinXP
・メモリ:1.93 GB

■確認事項
Windows2000のケース

・ファイルタイプの詳細設定を確認
dg-local.cmd、%1はデフォルトで””での囲みがある状態
⇒起動しない状況に変わりなし

・『simple1.net』ファイルの設定変更
image = 行のIOSパスをCから指定
⇒起動せず

・IOSVerを変更
c7200-is-mz.122-26から、c7200-is-mz.124-7a.zipへ
⇒起動せず

・ソースネクストのウィルスセキュリティを終了させる
⇒起動せず

・ソースネクストのウィルスセキュリティをアンインストール
⇒起動

■資料(エラー画面)
=========Dynamips Server画面=======================================
Cisco 7200 Simulation Platform (version 0.2.6-RC5-x86)
Copyright (c) 2005,2006 Christophe Fillot.
Build date: Jan 5 2007 20:22:25

Hypervisor TCP control server started (port 7200).
4 [unknown (0xD50)] dynamips 3640 _cygtls::handle_exceptions: Exception:
STATUS_ACCESS_VIOLATION
400 [unknown (0xD50)] dynamips 3640 open_stackdumpfile: Dumping stack
traceto dynamips.exe.stackdump
38634 [unknown (0xD50)] dynamips 3640 _cygtls::handle_exceptions: Exception:
STATUS_ACCESS_VIOLATION
47095 [unknown (0xD50)] dynamips 3640 _cygtls::handle_exceptions: Error
whiledumping state (probably corrupted stack)
続行するには何かキーを押してください . . .

================Dynagen画面=========================================
Reading configuration file...

*** Dynagen has crashed ****
Please open a bug report against Dynagen at http://www.ipflow.utc.fr/bts/
Include a description of what you were doing when the error occured, your
network file, any errors output by dynamips, and the following traceback
data:

Traceback (most recent call last):
File "dynagen", line 915, in ?
File "dynagen", line 529, in import_config
File "dynamips_lib.pyc", line 68, in __init__
File "dynamips_lib.pyc", line 2033, in send
error: (10054, 'Connection reset by peer')
Press ENTER to exit
======================================================================

以上です。
「ウイルスセキュリティ2006」は,更新料金0円で人気の「ウイルスセキュリティZERO」の前に発売されていたウイルス対策ソフトです。
また,「ウイルスセキュリティZEROでも起動しない」という話も聞いているそうです。
こうした情報はDynamipsを利用している人や,これから利用しようと思っている人にとって大切な情報だと思いますので,声を集めて,CCstudyの「Cisco7200/3600シミュレータを使う」のページに記録していこうと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ターミナルサーバーを使ってみた | トップ | TestKingをひたすらやっている »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Vista + ウィルスセキュリティZERO (fukuryu)
2008-08-18 23:35:27
VistaとウィルスセキュリティZEROを使っていますが、同様のエラーが出ました。ただし、ウィルスセキュリティZEROの゛すべての機能を無効゛にしたところ、Dynamips動きました。
情報ありがとうございました (はっと)
2008-08-18 23:41:12
はっとです。
fukuryuさん,はじめまして,こんばんは。

情報ありがとうございました。
Vistaでもダメなんですね。
「すべての機能を無効にするとOK」という情報は,同様の環境でDynamipsを使いたいという人の参考になると思います。
ありがとうございました!
今後も気軽に書きこんでいただけると嬉しいです^^
私も、同じ障害が出ました。 (えこー)
2010-05-20 20:22:41
ウイルスソフトは、COMODO無料版です。
追伸 (エコー)
2010-05-20 20:26:02
PCスペックは、XP pro SP3 CPU2.2G です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL