CCstudy by はっとblog

Cisco試験応援サイト「CCstudy」管理人“はっと”のブログ
自身もCCIEを目指しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Catalyst3550静音化報告(viaさん)

2007年10月21日 13時24分30秒 | 自宅ラバーズ
先日,「Catalyst3550を静音化したいと思っている」という書き込みをしました。
そしたら,いろいろな方からコメントやメールをいただきました。
興味がある人は多いみたいですね~。
その中で,自宅ラバーズのviaさんが体験談を写真付きで送っていただきました。
ありがとうございました!
皆さんにご紹介します。

きっかけは,「ファンコン付のL3スイッチを作りたかった!」とのこと。
ファンコントローラ付き80mmファンを使い,ブロアーファンを手作りしてしまうというものです。
(以下の写真をクリックすると拡大します。)

下の写真が完成状態です。
背面の排気口からファンコンの調節つまみが出ています。


箱を開けるとこんな感じになっています。


ファンは下のような感じで取り付けています。
購入したファンは以下です。
http://www.scythe.co.jp/cooler/20031002-182516.html
ポイントは,ファンの一部をニッパーで取り除いてしまうところです。
こうして空気の出口を作ります。


ファンから排気口までは,テープでガイドを作ってやります。
これで,上から入った空気が排気口に流れます。
これが,手作りのブロアーファンというわけです。


熱対策のため,他の機器とは1U離して設置しているそうです。
また注意点としては,「やはり風量は落ちるため,念のため横に外部ファンを付けて空気の流れを作っている」そうです。


show env allコマンドで温度をチェック。
やってみた感想としては,「かなり強引ですが,自宅で利用するのには十分耐えられる音量になりました」とのこと。


ブロアーファンを手作りしてしまうなんてすごいです。
ファンコン付きなので,風量を気温などに合わせて自由に調節できるところもいいですね。
viaさん,報告ありがとうございました!

Catalyst3550の静音化については,「私はこんなことをやった」とか「こんなアイデアもある」など,コメントやメールを募集しています。
自宅ラバーズの皆さんや,これから自宅ラバーズを目指す皆さんのために,積極的に情報を共有できたらと思っています。
(というか,今私が興味あるという理由が大きいんですけどね^^;)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Catalyst3550を静音化できな... | トップ | CCIEラボ試験を受けてきた »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Re:はじめまして (gonzo)
2007-10-26 15:37:23
>はっとさん
色即是空のgonzoと申します。
コメントありがとうございました。
ご依頼頂いた件、全面的にオッケイですので。
そのご連絡です。
お返事ありがとうございました (はっと)
2007-10-26 15:51:33
gonzoさん
お返事ありがとうございました。

追加でいくつか質問させていただけると助かります。
先日,メールで内容を送らせていただきました。
お返事いただけると嬉しいです^^
Unknown (Unknown)
2017-01-18 23:41:37
そう、3550のデフォルトのファンはBFB1012M。
同寸法でもット静かで、信頼性の高いSAN ACEの109BM12HC2-1に交換したんだけれど、
Failが報告されるようになった。

NMSにSYSLOGのメッセージが4秒おきに届く。(^_^;)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
Catalyst3550静音化 (朝立ちオサーンのブログ)
交換前:BFB1012M 3200rpm 27.44CFM 52.5 dB(A) http://www.delta.com.tw/product/cp/dcfans/download/pdf/bfb/bfb97x94x33mm.pdf 交換後:GELID Silent8(80mm) 1600rpm±10% ...