風倶楽部 絵本の会

風の吹くまま気の向くままに。月に1度吉祥寺で集まって絵本について語り合ったり作ったりしています。

第11回 鳥の絵本

2017-03-07 21:57:58 | 議事録

第12回のお知らせ

3月11日(土)18時~ 吉祥寺MUKUにて

テーマ「春の絵本」+風展カレンダー作り

 

第11回 鳥の絵本

まずは持ち寄った鳥の絵本の鑑賞会。

 

○『かたあちだちょうのエルフ』

「絵がすごい迫力!」「子どもの頃に読んで怖かった想い出がある」

○『エナガのねぐら』

「とにかく可愛い!!『りすぼん』と同じ写真家さんで、Twitterをいつもチェックしている」

○『かもとりごんべえ』

「本によって、終わり方が全然違うのが面白い。」

○『とりかえっこ』

「絵がかわいくて、テンポもよい」「色んな言葉に変わるのが面白い」

○『はるですよふくろうおばさん』

「長新太さんらしい作品。動物たちが森から出てくるシーンが良い。」

○『まっくろネリノ』

「デザインが素敵」「40年以上前に描かれたのに、今でもおしゃれに感じられる。」

 

そして、鳥の絵本全体の話に。

「ニワトリ、ペンギン、フクロウなどはキャラクターになりやすいけれど、鳥が主人公の絵本は犬や猫に比べると少ないね、

なぜだろう?」

「地面を歩いていないから。空が舞台だとお話が限られる。」

「手や口に比べると、羽とくちばしは感情が表現しにくいから。」

鳥絵本も語ることの多い楽しいテーマでした。

今回は男性が二人参加!

イラストレーターのくまごろさん(左)デザイナーの柳田寛之さん(右)

女性は4人。左から深民麻衣佳さん、やたみほ、日南田淳子さん、

写真を撮ってくださったのはsaitoさんです。

お次は、「ペンギンの映像」を見ながら台詞をつける頭の運動。

 

上野動物園で撮影をした二羽のペンギンを見ながら出たセリフは…。

 

1、柳田さん

「あの。」

「はい。」

「ひじ、重たいんですけど。」

「やめようか?」

「いや…あたたかい。」

 

2、saitoさん

…ん…?

(ヒク…ヒク…)

春…♡

 

3、日南田さん

「おれ、美容院にいこうかな。」

「えーなんで?」

「ロックスターになりたくてさ。」

「じゃあ、ギターでもひけよ。」

「いや、おれボーカル。」

「オンチじゃなかったっけ?」

「いいんだよ、ロックだから!」

「で、なんで美容院?」

「シューレーターペンギンみたいにしようかと…。」

「まずはダイエットしたら?おなか。」

「ダイエットしなきゃだめかな?」

「ロックだからね。」

「あー、じゃあやめた。」

「うん、でもダイエットはした方がいいよ。」

 

4、深民さん

「あのカップル客、ずっとわたしたちのこと見てるわね。」

「そうだね。」

「ぼくたちは、せかいいち~♪」

「歌わなくていいから。」

「あ、はい。」

「…」

「…」

 

5、やた1

「危ないっ、ふせろっ!!」

「えっ、何?」

「しっ、静かに!敵が通りすぎるまで…あと少しだ」

「まだ?」

「ちっ、奴らこっちに気が付きやがった。」

「どうしよう?」

「とにかくじっとしているんだ。あれっ?」

「どうしたの?」

「敵はあっちの方に行った。俺たちの仲間がおとりになってくれたんだ!」

やた2

「幽体離脱~」

「って、逆さまじゃね?」

 

次回はいよいよ、風展’17に向けて始動します!!

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第10回 お気に入りの一冊&... | トップ | 第12回 春の絵本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

議事録」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。