goo

第2回 読書の秋 8日目 「ザ・ウルトラマン」

ザ・ウルトラマン



作者:内山まもる
巻数:全4巻


熊本で遊んだので一日遅れましたね。がんばって仕事中に追いつきます。

今日は内山まもるのウルトラ漫画「ザ・ウルトラマン」です。
「ザ・」といえばジョーニアスのアニメの方ですが、これは内山まもるが小学2年生などの小学館の児童向け雑誌に掲載してた漫画をよりぬきで収録した、ようは短編集です。

一巻はジャッカル大魔王編、二巻はエース、タロウのTVシリーズ、三巻はレオのTVシリーズ、四巻は一話完結のエピソードを中心に収録しています。
今回内山ウルトラを語る上ではずせない一巻のジャッカル編を紹介。


ゼットン、バードンなどウルトラ戦士を苦しめた怪獣が突然復活し、次々と襲われた。
それは昔ウルトラマンキングと死闘をくりひろげてブラックホールに閉じ込められたジャッカル大魔王の仕業だった。
ジャッカル大魔王がウルトラの国を襲撃し、100万いた戦士もゾフィー含め28人になってしまい、地球に逃げ込むことに。

そして追っ手が地球にも現れたとき、ジャッカルの手下に立ち向かう戦士が現れる。


このファイナルファイトのボスっぽいのが「メロス」。アンドロはつかない。
内山漫画には他にもオリジナルのキャラクターが多々でてきますが、デザインは独特です。


物語はその後メロスとゾフィーら生き残り、なぜか復活するマンやタロウたちと力をあわせてジャッカル大魔王を打ち破ります。


内山まもるのウルトラ漫画はアルカイックスマイルを残しつつ表情豊かにウルトラマンをかけるのが魅力です。
ちなみにアルカイックスマイルというのは、ギリシア・アルカイック期の古代ギリシャの彫刻が、一様にかすかなほほ笑みを湛えていることから「アルカイックスマイル」と呼ばれているものです。クールだけれど冷たくない。にこやかだけれど崩れない。絶妙な笑みが特徴です。トリビア。


正直未収録のままのその他のエピソードなんかもぜひ読みたいですね。
どっかで書籍化しないかなぁ。



月曜分からは特集。「食漫画」を集めてみたいと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 第2回 読書... 第2回 読書... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。