風まかせ放浪記

バイクといろいろ日記帳

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ただいま

2013年04月28日 18時57分01秒 | バイク一般
広島の単身赴任生活2年を終えて、この3月から東京に戻ってきました
単身赴任は自由といえば自由ですが、何をするにもひとりで暮らすというのも
この歳になると、「どうして、一人で暮らしているんだろう?」と思う日が
多くなって、いままでの、仕事だから仕方がないという理由になんだか
納得がいかなくなってきたのでちょうどよかったというところでしょうか

3年前の大阪単身赴任帰還の時に購入したK1300Sもちょうど3年で先日、車検から
戻ってきたので、東京の初走りで、久々の奥多摩を走ってきました。
新緑の奥多摩はさわやかで、想像どおりの素晴らしい景観に大満足!

奥多摩周遊は、ふるさと村側からは2輪の通行禁止の規制があり走れないので
都民の森側から登っていくと、「あれっ?」対向車線からバイクがやってくる??
間違えて登ってきたのかなあ?都民の森にいたパトカーに捕獲されちゃうなあ・・・
なんて思いながら登っていくと、いきなり、バイクの事故現場に出くわしました

峠のあたりに。無残にクラッシュしたCBRのレプソルがあり、救急車が到着して
いました。ライダーの姿は見えず、既に救助されたあとのようです
ここは事故発生から救急車の到着に時間がかかるので、ヘリの救急隊が
あるほど。2輪の事故が多すぎて、2輪だけが一方通行規制がかかっていたのですが
スマホで確認してみると、ちょうど、管理人が広島へ移動した春に解除になって
いたことがわかりました

記事によると、2009年12月15日 - 2011年3月31日の2年間が規制期間だったようです
自動二輪車・原付は山のふるさと村入口交差点 - 都民の森交差点間約12.6Kmが
一方通行となり、奥多摩町側から檜原村方面への通行が禁止されたとありました
2007年6月 - 2009年12月までに奥多摩町→桧原村への下り坂で二輪車による5件の
単独死亡事故が発生したほか、二輪車関与の重大事故が頻発していることと一部の
二輪車による危険な走行が一般交通に危険・迷惑を及ぼしていることなどから実施
されたようです

帰りは奥多摩湖畔にあるお気に入り「のんきや」のチャーシュー麺を頂き大満足の一日でした


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

退職貧乏父さん、5つの落とし穴

2012年05月16日 12時45分10秒 | バイク一般
新聞記事のパクリですが、定年間近の貧乏父さんには大変身に
つまされる話題だったので、以下にご紹介しておくことにしま~す!

記事の趣旨は、現役時代に幸せなリタイア生活を夢見ていても、退職後に
「こんなはずではなかった」とトラブルに遭遇して後悔する人が多く
また、典型的なのは、退職前に妻の不満を軽視していたり退職後にぜいたくな
旅行や買い物をしたりするといった5つの落とし穴でどのようなリスクが
生じやすいかを見極めて、「ハッピー退職」を実現させようというもの

60歳以上の世代の特徴は、他の年代と比べて最も金融資産が多いという
退職金と年金をもらっている世代なので、2000万円以上を保有する人が
50%もいる。ちなみに50代では37%、40代では27%しかいない。
一方、自分の投資手法に満足していない回答者が多く幸福度が高い人でも
必ずしも金融資産が多いとは限らない点が目に止まるのである

■「ハッピー退職」を阻む5つの落とし穴

ではどうすれば「ハッピーな生活」を送れるのだろうか。
会社勤めを終えた退職後は、妻とビジネスクラスで海外旅行へ行ったり、
畑で野菜作りに励んだりするなど、“人生の楽園”のような生活に憧れて
いる人も多いだろう。サラリーマン生活も50歳を超えると、そろそろ
リタイア後の生活が脳裏をよぎる。

頑張って働いてきた自分、家庭を支えてきた妻、社会に出る子供に
有形無形で感謝したい……。このように思う「お父さん」は、ちょっと
待ってほしい。誠実な思いとは裏腹に、資産形成にとってはマイナスになり、
ひいては大切な老後生活が悲劇に転じる落とし穴がゴロゴロある。
典型的な5つの事例をまとめたので1つずつ点検していこう。

【落とし穴その1】退職祝いに世界一周旅行を計画
まずは「退職祝いの世界一周旅行」。思い当たる方も多いのではないだろうか。
退職前後のサラリーマンに資産形成のアドバイスを多くするアドバイザーに
よると「退職金でドカンと買い物をして失敗する例が一番多い」と指摘する
旅行に限らず、退職金振り込み先の銀行からあの手この手で勧誘され、
金融商品を数百万円単位で買ってしまう例も珍しくない。

退職金をもらうと、財布のひもが緩みがちだが、退職後は
「家計のギアチェンジ」をしなければならない。旅行に限らず、資産運用も
あせらず、時間をかけてゆっくり使い方を研究しよう。「これまで投資を
一切してこなかった人が、退職金が出たからといって投資を始めるのは
リスクが大きすぎる。少なくとも少額の投資で慣らし運転をしてから始めよう」
ということなのだ

また、退職した年の前年の日経平均株価 の年間騰落率が大幅なプラスだと
投資した人の比率が高く、逆にマイナスだと低くなる傾向があるそうだ。
「相場に振り回されないよう、投資の基礎知識を学ぶ期間を経て実践しよう」

【落とし穴その2】「俺は仕事一筋。家は妻に任せきり」
次に失敗例が多い「落とし穴」が、妻との関係だ。夫は仕事に打ち込み、
妻は食事の支度や夫の出張準備などに追われ、平日夜に夫は不在、などという
生活で不満が堆積されると、熟年離婚も人ごとではない。 会社で出世したか
どうかに関係なく、妻の不満は意外と大きいと考えるべきだ。

「これまでの感謝を退職後に表現したい」と思っても、「時すでに遅し」かも
しれない。家事・育児を任せきりだった家庭では熟年離婚の可能性も高い。
「退職後、急に夫婦で話し合うというのは難しい。退職前から、リタイア後
はどんな暮らしをしたいかなど、お互いの価値観を確かめ合う時間を持つこと
しか対策はないです」と専門家は指摘する。

【落とし穴その3】不動産投資で不労所得を得る
ほかによくある落とし穴としては、“不労所得”に憧れて退職後に
不動産投資を始めて失敗する例だ。現在の70~80代の人の中には成功した
ケースもあるが、「今は昔」と考えた方がよさそう。不動産関係の仕事をして
いたなど、よほどノウハウがない限り素人はリスクが高い。資産価値の
下落傾向が強い日本の不動産を憧れだけで購入することは、素人には
ハードルが高すぎるだろう。

【落とし穴その4】子供のために学歴を高める資金支援
2010年の総務省家計調査 によると、世帯主が65歳以上の無職世帯の1カ月の
家計収支は約3万8000円の赤字で、不足分は貯蓄など金融資産の取り崩しで
まかなわれている。、「夫婦二人暮らしの場合、退職金を含め約3000万円前後の
老後資金を準備しておきたい」という

しかし、その大切な貯蓄を、子供の教育のために費やしてしまう親もいる。
特に最近みられる傾向は「グローバル化」の流れで、海外留学の費用や大学院の
学費などに仕送りしてしまうパターン。やみくもに教育費を援助するのも考え物で
奨学金制度の活用も視野に入れたい。

【落とし穴その5】趣味活動を増やして友達を作る
最後に注意したいのは交友関係。「退職後は趣味活動に専念」と安易に捉えると
出費はバカにならない。多くの「退職父さん」に取材で話を聞くと、登山仲間と
毎週オフ会があって飲み代がかさむ、妻が友人と歌舞伎通いで貯蓄が減ったなど
赤字エピソードは後を絶たない。特に年金生活が始まる65歳以降は「節約の時代」
と考えを改めたい。以上5つの落とし穴を心に留めておこう。


コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

行くよ、与作、さっさと走れ!

2012年05月06日 10時27分57秒 | バイク一般
この連休は四国を走り回っておりました
福山SAで関西隊と合流して、いざ、しまなみ海道へ
昨日までの大雨がウソのように晴れて、とってもいい天気になってよかった

しまなみ海道を渡った今治icから小松に向かう一般道は車がいっぱいなので
途中でたったの2区間なのだけど高速を利用することに。
(素朴な疑問1:本州と四国をつなごうとつくったしまなみ海道なのに
どうして両端とも高速に繋がっていないんだろう?本州側の尾道は山陽道に、
四国側の今治は松山道・高松道にどうして高速をつながないだろう?)

今治icから、いよ小松jctにつなげばスムーズなのにね。一般道におりると、さすがに
連休は車が多くて時間かかりそうなので、半端だけど途中から高速で時間稼ぎにと
今治湯浦icからたったの2区間なのだけど、11号へシュッ!とワープだ・・・
「正解だあ!」と喜んで、いよ小松北icで降りようと料金所に向かうと・・あれ?ない・・

ETCゲートがな~い・・案の定、料金所のおじさんは「カードをお願いします」
の一点張りです「まとめて現金で払うから」「いえ、乗ったところの記録が
確認できないのでカードを!」「あのねえ・・軽くいうけど、バイクのカードは
このシートの下入ってるの。取り出すにはこの荷物を全部下ろして積みなおしし
なくちゃいけないの。大変なの」
「あはあ・・申し訳ないですがあ・・・、決まりなのでカードをお願いします」

やむなく、全員が荷物をおろして、しぶしぶとカードをリセットしたけれど
「いやあ、ほんとにすみません、すみません」と何度も詫びるおじさんに
「あなたが謝らなくていいから、利用者の苦情として馬鹿な経営者に伝えて欲しい。
いまどき、ETCゲートのない料金所を平気で運用して、あなた方にいやな思いをさせて
いる馬鹿な経営者に早くETCゲートをつけろと。せめて、入り口で「いよ小松北に
ETCゲートなし!」の表示を付けてくれと」「はい、すみません、ほんとにすみません」

(素朴な疑問2:どうして、あれだけ利用者にETCを普及させておいて、ゲートの
ない料金所が放置されているんでしょうね?)

気を取り直して、11号に入り給油「ガソリンはシェルでないとだめ」とよくわからない
こだわり?のバンディット乗りも、ガス欠の恐怖(^^ゞには勝てず、エネオスで給油しました

11号から194号に入るとガラリと変わっていい感じの渓谷ロードで439号から33号につないで
松山の道後まで、ずっと、ずっといい道で、四国ロードはなかなかよかったです
「行くよ与作さっさと走れ」「194、439、33と走れ」いいルートでした




コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

俵山温泉

2012年04月08日 00時06分11秒 | バイク一般
暖かくなってきて、桜も咲いてるようだし
日曜日は久々のツーリングで秋吉台カルストに
行くことになりました

最近は日曜日に走ると一週間疲労を引きずるので
土曜日に走るようにしているのですが、お初掲示板仲間の
ツーリングなので、自分の都合だけで行くわけには行かないなあ・・・

そこで、ふと思いついたのは、日曜日に早起き疲れしないように
前日に近場まで走って一泊前乗りしようと・・・。そしてせっかく
だからと、前から行ってみたかった俵山温泉の白猿の湯に行ってきました

つるすべのいい湯には心地よく癒されました(^^)
明日は集合地点まで30分なのでご近所にお住まいの
ハヤブサ乗りに案内していただき、楽しんできま~す!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の運勢

2012年01月01日 23時13分48秒 | バイク一般
明けましておめでとうございます

昨年は更新停滞気味の風まかせ放浪記ながら訪問頂いた皆様ありがとうございました
管理人の2011年は、相変わらずの吉凶混合、凸凹、上がったり下がったり
堂々巡りの一年でしたが、なんとか新しい年を迎えられてよかったです

以前にもここに書いたけれど、管理人の運勢は手相でみると、両手ますかけ線
(普通は片手のみ)という非常に珍しい手相で、頭脳線と感情線がくっついて
一緒になり、手の平を真っ直ぐ横に横断していて、徳川家康や豊臣秀吉、
織田信長もこの手相だったことがよく知られる、別名「百握り」とも
呼ばれる相で天下を取る手相なんだということを最近になって知りました

な~んてというと、すごい強運かと思いきや、運勢的には極めて浮き沈みが
激しく、大成功をおさめた後に大失敗をしたり、大失敗のどん底から一変して
大成功するなど、ジェットコースターのように波乱万丈な両極端な人生を歩む
のだとありました。それって実際にどうなのかと言うと・・・

まさにエンドレスのジェットコースターに乗ってる状態で、自分で、そろそろ
落ちるな・・・というサイクルがわかるほどに、いいことも悪いことも決して
長続きしないので、やっぱりなと、あまり驚かなくなったほどです

でも、常に順風満帆ではいられない代わりに、それをプラス思考で考えれば
一時的な損失であればすぐに取り返す運勢であるということに気付いたので
今年は反転攻勢、辰年の上昇運にあやかりたい

暮れに嵐山の天龍寺でみた龍の天井画が上昇に転じる機運を与えてくれました



コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉お散歩

2011年11月08日 20時58分38秒 | バイク一般
広島の紅葉を目指すとしたら、宮島が有名ですが自然の醍醐味はやはり渓谷のほうがいいなと
先週末は、関西バイク仲間をご案内して「帝釈峡」に行ってきました

中国山地に位置する広島県北東部の東城町と神石高原町またがる、全長18キロ
の美しい峡谷です。国の名勝にも指定されていて、比婆道後帝釈国定公園の主要景勝地は
日本百景の一つでもあります。「三段峡」と共に広島を代表する景勝地として知られ
国内有数の峡谷なのだそうです

石灰岩台地が深く浸食されて形成されたカルスト地形が広がり、深度は200-300メートル
特に石灰岩が溶食されてできた天然橋「雄橋」(おんばし)は同峡谷最大のハイライトです
雄橋は渓水の浸食作用によって、高さ40mの巨大な岩盤の下部が長い年月をかけて貫通して
できた天然橋ですが、この橋を架けたのは“神様”または“鬼”ともいわれており

神秘的な佇まいを留め、昔は備後路を往来する人々が使用していた形跡も残っているそうです
河川の水が長年に亘って石灰岩質の岩を穿孔することによって形成された自然の石橋であり
帝釈峡の名勝指定とは別に、独自で天然記念物の指定を受けています

実物を肉眼で見上げても、どこがなんだかわからないのですが、デジカメで画像にして
見てみると鬼のような顔が浮かび上がってくろのが不思議です
ここは日本百名橋の一つですが、町は世界三大自然橋を謳うほど、世界的に見ても
これほど大規模なものは稀有なようで、特別天然記念物への格上げの運動を行っているんだそうな

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

出張日記

2011年10月18日 17時37分39秒 | バイク一般
昨日はお昼に訃報が入り、そのまま、広島から山口県の長門市に向かい、
ご焼香、ご挨拶したあとは、出張先の新山口駅まで戻り、駅前のビジホ
で一泊でした。何気にテレビを見ていたらすごい映像に目が釘付けに
なってしまいました。

それは、この日曜日に、ラスベガスで行われていたインディカーシリーズ
の最終戦で、起こった多重クラッシュ事故。録画のスローモーションを
見ていると、きっかけは1台の車が「スピンかな?追い越しかな?」と
いうような動きで斜め横向きになり、後続車が次々と追突してクラッシュし
大きく舞い上がるという凄惨な事故だった。

おそらく、後続車が激突してり上げるのだから、加速する追い越しではなく
、速度を失ったスピンだろう。事故が発生したのは11周目。34台が一団に
なって周回している中段付近で1台の接触が始まりで、15台を巻き込む
多重クラッシュに発展。

レースは中断され、その後、中止になることが決まったらしい。
タイヤが露出しているフォーミュラカーの事故では、最も危険と言われる
タイヤとタイヤが接触する事故であり、後続車の前輪が、前の車の後輪に
ぶつかると後続車は、前の車に蹴りあげられたかのように、思いっ切り
跳ね上げられて、宙を舞う。

まさにバイクレースのハイサイドの逆バージョンのように(バイクで
コーナリング中に起きる、恐ろしい挙動で、アクセル開けて後輪に
コーナリング中に、タイヤが横方向へ滑った後に急激にグリップが
回復して車体が起き上がる挙動で、ロールモーメントが大きいほど
車体が起き上がる角加速度が高くなり、馬に後ろ足キックされた騎手の
ように、後輪が舞い上がり、ライダーは車上から真上に高く投げ出されて
、路面に叩きつけられる)宙を舞いあがり、コース脇のフェンスや
壁に激突して砕けて炎上した。

亡くなった優勝候補のウェルドンも十分に減速できないまま前を走る
クルマに激突し、クルマが宙に浮いていたらしい。日本人選手の
佐藤琢磨は、間一髪でこのクラッシュ事故には巻き込まれなかった。

ちなみに、またバイクの話ですが、管理人所有のK1300Sは、
電子制御機能の中に後輪のトルクセンサーがあり、急激にトルクが
失われると同時にエンジン回転数を自動的にダウンさせる機能があり、
この「ハイサイド」なる恐ろしい挙動は体験?できないようになっています。

でも、レーサーでもない普通のライダーはハイサイドになるような
コーナリングはしません・・・てか、できませんが、雨天時に不用意な
アクセルワークをしてしまうようなことはあるので、路面のグリップに
よってはあり得ることですね
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

広島の常識

2011年08月27日 23時13分19秒 | バイク一般
広島で初めての定期健康診断手続きで病院に予約連絡をしたときに
本当にあった会話です。無事、予約が取れたので、最後に携行するものを確認しようと・・・

管理人「初診ですが受信の際に会社から持参するべき資料とかありますか?」

病院「特別にありません。たちまち保険証はお持ちください」

管理人「え?受診日は来月なのに保険証だけ先に持っていくんですか?」

病院「??、いえ、当日で結構ですよ?」

管理人「はあ・・・???」



普通「たちまち」の意味といえば・・・

「たちまち、空に暗雲がたちこめ大粒の雨が降り注いだ。」みたいな
言い方ですから「すぐにとか、急いで」とかいう意味で使うのが普通ですが
広島では「とりあえず」というときに「たちまち」と言います

「たちまち」が「とりあえず」だなんてまるで反対の意味の言葉が
日常の会話で普通に交わされてなんら支障がないというのがおもしろい!

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

安芸門徒

2011年08月11日 12時55分13秒 | バイク一般
広島の街では、お盆間近かの今の季節、スーパーや個人店などの
お店の前には、鮮やかな盆灯篭がたくさん並びます。最初はなんだろう?と
思ったけれど、どこへ行ってもこれが並んで売っています

これは、安芸門徒(広島の浄土真宗)特有の盆灯篭だそうで
カラフルな色彩が特徴ですが、初盆を迎える人の灯篭は
白色になるという広島の夏の風物詩のようです

安芸門徒(あきもんと)は、鎌倉時代末期から南北朝期に成立し
現在まで続く安芸国(広島県西部地域)の浄土真宗門徒の総称であり
安芸門徒独特の風習として、この盆燈籠をお墓に供えるんですね

竹を六角形のアサガオ型に組んだ物に、赤・青・黄などの
色紙を貼って作る燈篭で、機能としては他宗派の卒塔婆に相当するようです
この盆灯ろうは、広島市とその周辺で独特の習俗となっていて
お盆の風物詩ではあるけれど、お盆を過ぎると「ごみ」と化してしまうので
昨今では環境の面から一部では問題視されてるんだそうな





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ブヒ~!暑いぶぅ(^^ゞ

2011年08月09日 22時50分22秒 | バイク一般
7月はなんとか涼しかったので良かったけど
このところ、なんともたまらん暑さですね

こりゃあ東京は電力不足でえらい騒ぎのはず・・・
と思いきや・・・なんと、東北電力におすそ分けして涼しい顔してる
都民の節電協力が徹底したので電力消費量が減り、かつ東電が
休眠してた火力発電所も動かし始めたので余裕だそうです

逆になんの心配もないかなあと思ってた関西電力はキャパの
93%近くまで上昇したげな・・・こりゃあ原発も止まり
ストレステストにも時間がかかるから、きっと

8月の関西はゆるゆる冷房(28~29度)で涼しいとこが
なくなってしまうと思うので近寄らんとこ(^^ゞ

いやはあ・・・それにしても広島も暑い夏だわ((+_+))
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

この国の言葉は・・・

2011年08月04日 23時58分31秒 | バイク一般
今朝の日経コラムに絶妙なエッセイが・・・・
て以下原文のまま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中学生の男の子が、夏休みの宿題になかなか手をつけない
部屋でゲームばかりしてるし、痺れをきらした母親が言う
「いったい、いつになったらやめるの?」

子供は涼しい顔だ「一定のメドがついたらやめます」実話である
ただでさえ暑い夏・・・母親はイライラが募るだろう
「一定のメドってなんなの?」「動きを注視していきます」

頭にきて「そんなだらしがないことでは駄目な大人になるよ!」
と叱ると「私の価値なんてどうでもいいんです」
としょげてみせる。機転のきく子だから心配はなさそうだ

震災の直後は人々の言葉に重みがあった。ちいさなこども達が
「昨日は電車を一生懸命に走らてくれてありがとう」と言い
駅員は泣いた。潰れた家から奇跡的に救いだされた老人は

「また再建しましょう」と笑顔で語った
大変だったでしょうと聞かれたレスキュー隊の体長は
「それは隊員です」と声を震わせた

思い出して欲しい、つながらない電話をかけ続け、搾り出す思いで
伝えたひとことが誰にもあったはずだ。生死が頭をよぎるとき
ひとは自然に言葉を大切にし、短い言葉にも愛や責任が宿る

わずか5ヶ月の間に、この国の言葉はどこに行ってしまったのか
ひとの命がかかわる状況はいまも変わっていない
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

地デジ難民

2011年07月27日 21時56分14秒 | バイク一般
アナログ放送の終了はわかっていたけど
いざ、映らなくなったテレビの画面にはさびしいものがありますねえ

毎朝、5時30分の起床とともに、何を見るでもなく
目覚まし代わりに賑わしてくれていたテレビが、ある日突然
告知画面に変わり・・・そしてとうとう砂嵐画面に変わってしまいました

画面の左下に出る大きな邪魔な数字が余命宣告のように、毎日
減っていくのがちょっとイヤミに見えて、地デジ対策もほったらかして
ましたが、管理人の部屋にあるテレビは貰いもんの中国製なので
チューナーとやらをセットできる端子すらあるのかもよく解りません

はい、こうゆうことをちゃっ!ちゃっ!とやるのは大変苦手だし
まだまだ、十分使える家電なのに勝手に電波を変えやがって新たな投資を
強要する施策にもなんだか納得が行かずに(てか、買い換え資金もなし・・・)

そんな今日、何気に立ち寄った電気屋さんには「地デジ難民」の爺々婆々達が
テレビ売り場に大勢集まっていました。意味不明な質問を?店員に何度も
繰り返して聞いているのに苦笑しながらも、ふと気づいた・・・
「あ、俺もこの爺々婆々と一緒やん・・・」

しかし、安いものがあるんですねえ・・16インチの対策型テレビが
19,800円(聞いたことないメーカー)
おなじみ国産メーカーでも29,000円、36,000円と安いのにびっくりでしたが
「この商品4週間待ち」の札がずらり。ちなみにチューナーは在庫がなくなり
入荷の予定すら目処がたたないとのことでした

でもきっと、イブの翌日に売れ残ったクリスマスケーキみたいになるんだ
切り替え熱が冷めたあとは、思いっきりディスカウントするんだといい聞かせた
負け惜しみ期待で、しばらく静かな朝を過ごそうと思っとります
コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

睡眠時無呼吸症候群

2011年07月11日 19時56分34秒 | バイク一般
もらいもんのアナログ専用テレビには「あと13日で終了と」画面にでかでかと
大きく出ていて邪魔やなあ!「早く買い換えろ貧乏人!」とも読めてイヤミやなあ・・

いろいろあって、テレビを買い換えるお金は優先度が低いので、買い換え不能
試しに、このまんま、テレビのない生活にしてもいいかなあなんて思ったり
いや天気予報やニュースくらいは見たいしなあ・・・
これってなにかインバータみたいのをつけたら見れるんすかねえ・・・

なんて、思いながら名残り惜しいアナログ放送を見ていたら
睡眠時無呼吸症候群 Sleep Apnea Syndrome(SAS)を簡易手術で治すというのやってました

これは、睡眠中に気道が閉じてしまう睡眠時無呼吸症候群の人は、チベットのような
酸素の薄い標高の高いところで寝ているようなものだと聞いてびっくりです!寝ている間に
疲労がたまってしまうから、昼間にいきなり眠くなって交通事故を起こしたり、
仕事の効率が悪くなるんですね。空気薄くて脳まで弱ってくるかも・・・

管理人も疲れたり、酒を飲みすぎると、いびきかいてるようです。心優しき、嫁子さんや
娘たちは何も文句言いませんが、間違いなくかいていて、自分のいびきで目を覚ますなんて
漫画みたいな状態もちょくちょく(^^)でも、睡眠時無呼吸症候群になると酸素不足のため
心臓に負担をかけ、高血圧や心臓病や脳梗塞をおこしたり、悪化させたりするとなると
そもそも寿命が縮んでしまうという怖いものなり・・・・

テレビ情報によるとこれに対してはCPAP(経鼻的持続陽圧呼吸療法)という保険適用の
治療機器の助けを借りることができるのだとか。これは強制的に鼻から空気を入れて気道を
閉じないようにする装置で、睡眠時無呼吸の障害を取り除くことができるようです

ところが、この保険適用の治療機器を使うためには、病院に1泊して、きちんとした
検査を行わなければならないようで、睡眠時無呼吸症候群と診断された場合には
これまでは治療としては2つの治療法があって、それはCPAPの使用と、マウスピース療法
他に、のどの手術と、適応が限られるので厳格な診断のもと、手術に適応する患者さんのみ
提携大学病院での特殊外来へ紹介してるようですよ

しかしながら、鼻の通りが悪いことが原因の場合は、これらの治療法ではまったく
病状の改善につながらないんだって。なぜなら、これらの治療法は鼻から息ができること
を前提としているものだからであり、鼻の通りをよくするための手術が必要となるわけですが
その方法としてはこれまで1週間程度の入院をして手術を行うというものが一般的だったので
負担が大きかったわけですね

そこで、高周波ラジオ波の治療器なるものが導入され、鼻の中の下甲介にある肉の盛り上がり
に極細の針を穿刺して肉を温め、熱により盛り上った肉を縮めるというちょっと怖い
治療法ですが簡単な日帰り手術が可能なのでこれはいいかも

高周波ラジオ波はコンピューターで針先の熱の微妙な加減を制御しながら、鼻の粘膜を
保持しつつ、鼻の中の組織だけをビンポイントで焼くというもので治療に要する時間も
約2分間と、アッという間。実際に手術を受けた患者さまの感想としては、とても鼻の通りが
良くなった、思ったよりも全然痛くなかったそうです

「いびきをかいている」という自覚症状のある方なら、やってみる値打ちのある治療と
言えるかも。保険診療だし治療費は手術だけで6000円ほどのようです「ぐぉ~!がぉ~!」

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨の晴れ間に

2011年06月25日 22時33分42秒 | バイク一般
昨夜は、先週も遊んでたんで毎週遊んでばかりじゃいけねえなあ・・・
と思いつつも、天気予報みたら・・・あらら、台風来てるはずなのに
お天気が回復だって、こりゃあ走らなきゃ。未踏の周防大島へ行こうと
思い立ってさっそく「中国お笑い隊」の皆様あてに掲示板書き込みです

今朝起きて掲示板みたら、Miさんから「OK!書き込み」がありました
やったあ!と喜び勇んで待ち合わせ場所の由宇の潮風公園で待ってると
タンデムCB1300のお二人が手を振りながら現れて・・・
誰だかわからないんだけど・・こちらも手を振ってお迎えしたら

先週、須々万でお見送り参加のSaさんの奥様Haさんと、初対面の
だんな様Saさんご本人でした。日差しの強いビーチを避けて椰子の影で
潮風受けながら涼んでいると、間もなくMiさん現る。3台でビーチ沿いに
走って待ち焦がれた、周防大島へ

Miさんの苦手?とするオレンジロードを気持ちよく流したあと
道の駅サザンせととうわでソフトクリームのあとは、沖合いで沈んだ
戦艦陸奥のメモリアル施設へ(画像はそこで撮った美しい海です
画像でかいんで横スクロールしてくださいね)

参加が危ぶまれたPaさんと、先週の須々万で待ち合わせということに
なり、移動するも、待ち時間の間にSaさんの自宅に案内していただいて
別荘のよう涼風の吹き抜ける素敵なおうちでしばし休憩させて頂きました
広いリビングを吹き抜ける心地よい風でエアコン不要だって。羨ましいね

Paさんとの合流のあとはR434で道の駅「ピュアラインにしき」まで
走り、しばしお笑い歓談のあと、解散です

その後は一人でR434を北上して、R186から温泉のある道の駅
「スパ羅漢」で心地よい温泉でまったりしたあとR30で廿日市経由で
無事帰宅しました。楽しかったなあ(^^♪ありがとう!素敵なライダー仲間たち

今日の「イィ~ヤッホゥ!中国ROAD」は
周防大島のオレンジロード、R376、R434、R186
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

神々の国へ

2011年06月19日 09時51分51秒 | バイク一般
嫁との別居はやむなし?の広島単身赴任なれど、K子のいない週末なんて・・・「K子って誰なん?」
先週末の「東京⇒広島8耐」でのK1300SことK子の850km陸送を無事終えまして
いまだお疲れモードの覚めやらぬこの週末でしたが、元気なおじさんが、行ってきたのは
「中国ロード」の初ツーリング、神々の国で名高い島根県は絶品イカの産地「須佐」であります

ちょっと怪しいお天気予報だけど、この時期のツーリングは「降らない」という
だけで十分ですからカッパ着て走るのは覚悟の上。走らないと人間にカビが生えるんです(ってウソ(^^)
てなわけで、山口のバイクコミュニティの素敵な皆様の、お仲間に加えていただいて行ってきました

岩国市、柳井市あたりの山口県東部の皆さんと玖珂IC付近で集合したあと、
2号線(これって関西単身赴任時代によく利用したあの2号線?つながってるんかなあ
と地図をたどっていったら、ちゃんと梅田までつながっていましたよ)経由で
熊毛方面に向かい、R376を快走したあと須々万のコンビニで今度は、山陽小野田市や
山口市あたりから参加の山口県西部の皆さんと合流してR315で須佐に向かいます

それにしてもR376もR315も広く、高速コーナーが続くいい道の連続なんですよねぇ~!
どこを走っても路面コンディションもいいよなあ・・・なんて思ってあとで聞いたら
「大物政治家を輩出した地域ってたいてい道がいいんですよ」と教えていただいてなるほどと納得!
「我田引水」は力のない先生にはやりたくても出来ませんからねえ(^^)郷土と得票数を守る大変重要
な高等技術です。ライダーが口を揃えて「山口の道はいい」という評判は頷けるところかな

お昼過ぎに到着した「梅乃葉」さんでおいしい「活イカ丼」はさすがにジモティの
皆様がお勧めだけあって、まさに絶品でありました。「須佐男命いか」(すさみこといか)
というのが山口県萩市須佐地区に水揚げされる、活きた状態の剣先イカのローカルブランド名
なんだそうで、ここの漁師さんたちはイカ一本釣り漁業者の比率が高くて、水揚げ量の落ちる冬場も
イカを追いかけることから、活イカの盛んな佐賀県呼子などの企業からも取引が多いよいうです

ところで島根・鳥取といえば「神々の国」として知られる地域ですが、意外な話にもびっくりでした
この「須佐」という地名は中国地方の方達以外にはあまり馴染みのない地名ではないかと思うのですが
その地名は神話に出てくる神様の名前からついたのだそうで、日本神話に出てくる神様のひとり
「スサノオノミコト」の「スサ」がどうやら「須佐」のようです。すごいね。

日本神話といえば、どこまで真面目に聞いていいのか判らないくらい、適当でおおざっぱな設定ですが
それはそれで神秘で面白いもの。そこに登場するスサノオノミコトは個性的でいい加減な神様かな

宇宙ができはじめたころに、国土の生成をあらわす神々として男女対になって、神々が次々と出現して
最後にイザナキノミコトとイザナミノミコトの男女の2神があらわれ、そして、二人は天神からさずかった
天沼矛を雲の上の天の浮橋からさしおろして、海の水をかきまぜる

そうすると、ひきあげた矛先から、しとしとぴっちゃんと、したたりおちた塩が、固まって、
オノゴロジマができ、二人はその島におりて結婚して日本列島の大小8つの島を生むという話とか

高天原をおさめるアマテラスオオミカミ、夜の国をおさめるツクヨミノミコト、海原をおさめるスサノオノミコト
が出てきて「出雲国の物語」の件では、やんちゃばっかりしてお姉ちゃんの逆鱗に触れたスサノオノミコトが
とうとう、天上の高天原を追い出されたあとに出雲国(現、島根県)の肥河の上流の鳥髪におりたあと

ヤマタノオロチの人身御供の犠牲になるはずだったクシナダヒメを、正義感というより、成功報酬として
自分の嫁としてゲットするという神様らしくもない、せこい交換条件のもとで、化け物退治を請負い、
8つの首を持つヤマタノオロチに8つの酒樽を準備して、やっつけたという話とか

そのほかにもスサノオノミコトの6代目の子孫オオクニヌシノカミが、ヤガミヒメに求婚する兄のヤソガミ
につれられて因幡(いなば)国(現、鳥取県)にやってきてそこで兄たちにいじめられたイナバノシロウサギを
助けるなんてのも、誰に教わったか忘れたけれど、なんとなく聞いた覚えがありますが、鳥取や島根には
きっとそんな神話に纏わるいろんな面白い話が、もっとあるんではないかと思います。
出雲あたりも、なんだかそんな雰囲気で面白そうなんで、また行ってみようと思います
意外なことを知って「へえ~、へえ~、へえ~」へえ3押しでした

そして「須佐男命いか」のあとは「ホルンフェルス」?という景勝地に向かいます。
これこれ、ホルモン料理の専門店ではありませんよ(^^)峠を越えて、海沿いロードに下ったところに
なにやら横ストライプの絶壁のようなものが・・・第一印象といえば
「レオパレスの外壁はこのデザインのパクリか・・・」


ここで調べてみると・・・φ(..)
ホルンフェルスの意味はといえば、ドイツ語のHorn(角)と
Felsen(崖・岩石)が語源のようで、「固い岩石」という意味のようです。マッターホルン
なんて聞いた覚えがあったので断崖絶壁のことかなあなんて思ったのですが・・

そこには、入り江に見える、大自然の造形美で、幾何学的な白・黒・グレーで彩られて
紺碧の海からくっきりと浮かびあがるストライプの美しい姿は、なんとも不思議な光景です

これはなんでも、変成岩の一種だそうで、熱による変成によって生じる接触変成岩のことだとありました
白い部分は砂岩層、黒い部分は泥岩層からなる堆積してできた、須佐の地層に高温の火成岩体が貫入?
噴火して?その熱作用により変成岩(熱で焼けて変質した岩)に変化したもののようです

でも、実際の「ホルンフェルス」と学術的に称されるものは、縞模様の断層部分ではなくて
もっと高温で、昔、理科の実験室で見た覚えのある、黒雲母と呼ばれる、キラキラした黒い鉱石に
変わってるのが、本来のホルンフェルスなんだそうです。なので正しくはホルンフェルスの特徴が
あの縞模様の断層のことをいうのではないようです

てなわけで、偶然にも大阪単身赴任時代にお世話になった「関西お笑い隊」の皆様をそのまんま
彷彿させらてしまうほどに、一日中、大笑いして、明るくて、楽しい、「中国お笑い隊」の皆様方に
出会うことが出来てよかったあ!おかげ様で梅雨の合間に待望の中国ツーリングデヴューを果たすことが
できました。バイク仲間って本当にいいなあ。謝々!











コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加