浜松市のこども空手教室! 浜松スポーツ少年団 【武道空手少年クラブ東海 井口道場】

~浜松市の各地区で、毎日5時台から始められる少年カラテ!★積志★西部★白脇★高台★冨塚★道場日記 ~

7月7日 浜松西部教室

2010年07月08日 | 教室の出来事
☆痛い思いをするから、防御も上手くなろうとする‥。そして痛みを通し、相手への想いやりの心も育んで行ける‥。‥武道。‥学び。


今日も組手稽古の中で、涙ぐみながらも頑張っている子が数名いました。

その痛みは先生も知っている。

『負けるナ‥』

未来への願いをこめながら、子供達を見守る日々が続きます。


☆今日、ミット打ちでの幼年生ジョウダイ、そしてマスク着用組手でのカイトやマサナオ達の緊張感や熱気には、とても良いものがありました。

まだ稽古全体を見るなら、集中力に波のある西部教室ですが、一人ひとりに目を向けるなら、精神面で上がってきている子も多くなってきているようです。


今日も体験の子が2名いたわけですが、その経験の中で取得した帯の色には意味があり、強さの証明だけでなく責任も伴いますから、これからもシッカリと手本となる行動を心がけて行きましょう。


それぞれの想いや一つひとつの動作が、自身を磨き、新たに出逢う個性をも活かせるなら。


それはとても尊いことなのでしょう‥。(^-^)
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月6日 浜松積志教室 | トップ | 7月8日 浜松白脇教室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。