新 風のふくままに 

写真付きで日記や趣味を書く

上野動物園2016.12.23.

2016-12-24 | 公園・庭園

23日の午後は孫とお嫁さんと一緒に上野動物園に行ってきた。家の中は暖かかったが外に出たら風が意外に冷たくて、やや薄着で出たのを後悔。

あたりは結構混んでいたので、外で食事も大変かもしれないと思い、公園口のエキナカの喫茶店で軽食を頂き、文化会館の横を通って、西洋美術館を横にして動物園に向かっていった。

上野動物園は久しぶり、というかほとんど記憶がない。大昔のパンダの時に来たようにも思うが、中の方まで行ったかどうか?

入ってすぐのところにジャイアントパンダ舎があったがいない。その向こうの運動場にいるというので、先に進んだ。近くの誰かが「真っ白ではないんだ」、と言っていた通り、ぬいぐるみとは違いますね。運動場の後ろの方を行ったり来たりしていた。

それから、孫がハムスターなどに触りたいというので、ふれあい広場の方に向かって移動。象やクマを見てサル山を見、白いホッキョクグマのところに出た。

ホッキョクグマが立ち上がったりするところを見ていたら、なんだか空に黒っぽい雲が広がってきた。ちょっとぱらっと雨粒も落ちてきた。

今日は快晴の予報だったと思ったが、夜は天気が怪しくなるという予報だったかしら?傘をまったく用意していなかったので慌てた。ちょうどモノレール駅が見えたので、そこで雨宿りを兼ねて、モノレールに乗ろうということになったが、しばらくは屋根のないところに並ばないとならなかった。幸いみなフード付きの上着だったので、フードをかぶってしのいだが、ひどい雨にならなくてよかった。

モノレールは大人150円、2歳以上小学生までは80円というので切符を購入。4往復目くらいに乗ることができた。全員座れるように入場制限があった。

ほんとちょっとの間だが、樹幹から紅葉が見えたり、不忍池が見えたりしてきた。

西園に足を延ばしたのは、たぶん初めてだった。不忍池の方に来たことはなかったのだ。

スカイツリーが見えた。

動物園ステージの手前に子供動物園があって、仲良し広場があり、普段なら小動物と触れ合えるところなのだが、今はトリインフルエンザの流行のせいか、ふれあいはやっていないとのことで、孫はがっかりしていた。そのあたりには、外に羊とかヤギ、牛と馬、ガラス越しにハムスターとかモルモットなどを見ることができた。

にわとり館では今置物や写真、テレビで鶏に関する質問ゲームをやっていて、孫は一生懸命見ていた。来年の干支なので年賀状用の写真を撮れるコーナーがあったが、興味を示さず、素通り。それからフラミンゴは何処かなと池の方を見てみたが、カモメは飛んでいて、ペリカンらしい鳥はいたが、赤いフラミンゴは見当たらない。

それでカンガルーを見てから、ペンギンを見て進むと、フラミンゴの大きなケージがあった。なかなか鮮やかな色合い。

そこからアイアイの住む森というところが池の中の道の先にあった。周りは枯れたハスに大きな実がたくさんついていて、興味深い。キツネザルを見る。

アイアイの森といっても館の中だったが、に入った。アイアイは夜行性とのことで暗い部屋の中では動き回っていたが、明るい部屋では就寝中とのことで、しっかり見ることはできなかった。係員が、明るい部屋の木の幹に餌のフルーツを付け始めたので、出てきてくれるかなと期待したが、私たちがいる間には、出てくれなかった。

これは何だったかな?狐の仲間?

それで今度は爬虫類両生類館に入ったら、ものすごく暖かくて、寒くなりだしていたのでほっとした。ワニも何種類か飼われていた。

オオサンショウウオも見られたが、思った以上に大きかった。

イグアナ?動きが面白かったが動画のアップが難しそう。

色鮮やかなカエル類、苔のように見えるものや、真っ青なカエル、小さいけれど真っ赤なカエルなどいろいろ見ることができた。

さらに蛇もいろいろ、エメラルドグリーンの蛇がとぐろを巻いているのは圧巻だった。

そう大きくはないけれど。大蛇はいなかったかな?

それと大小の亀が見られた。

首の長い亀

外に出たら、相当に冷え込んできて、モノレールのところに戻ったが、途中カンガルーの子供が母親の袋の中から顔を出して母親と同じようにえさの牧草?を食べているのが見られて面白かった。

そういえばシマウマとかキリンとか見なかったが、大回りしたら見られたらしい。モノレールから降りてくるのはこの時間大人が多かったけれど、子供連れもまだ少しいた。

帰りは3回目くらいに乗れて、一番前の席のところに乗れたので、眺望?を楽しむことができた。

駅に戻る途中、桜並木の片側がピンクのライトがつけられて、なかなかきれい。

少しそこを歩いてから、文化会館側に出た。文化会館のところもライトがきれいで孫はお土産に買ったモルモットを壁とかにこすりつけて遊んでいたので、インフルエンザとかノロウィルスくっつくのではないかとひやひや。

すっかり遅くなり、孫が寝てしまうのではないかと心配だったが、新宿で分かれて帰宅した。

午前中は、親のお医者さんが年末最後の訪問診療で、掃除やら、親にシャワーを浴びるように促してイライラしたり、親の洗濯物を次々洗ったりで、少し疲れていたので、どうかなと思ったけれど、それほどは疲れず、楽しく過ごせてよかった。

全般の動物の写真をまだPCに写していないので、今日は後半の写真を載せます。

 

 

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高尾山鍋パーティ・ダイヤモ... | トップ | 洗浄機能付き暖房便座の取り換え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

公園・庭園」カテゴリの最新記事