新 風のふくままに 

写真付きで日記や趣味を書く

アンドロイドの買い替え2

2017-08-09 | 日常

JSバックアップというアプリをインストールして、グーグルドライブにデータのバックアップをして途中から自分の寝室に持って行ったのだが、朝起きて見てみたら、その部屋は自宅のwifiが弱くて使えなかったらしく、使用通信料が莫大になる可能性があるから、wifiに切り替えるか?という問い合わせの画面で止まってしまっていた。

それでwifiが届く居間にもっていって、充電しながらバックアップをやり直した。2時間くらいかかったがうまくいったらしい。でも検証することはできない。大丈夫かな?バックアップデータを選ぶボタンがなくて画像も電話帳もラインもすべてのデータがバックアップされたみたいだが。

それで心配で電話帳データだけを移行するデータ移行をSDカードにバックアップするようにしたのだが、Ymobilの店にもっていったら、パスワードが違っていると出て、うまくいかなかった。

予約時間になったのでYmobilの店にもっていったが、その前にデータの移行などはしないと言われていたので、そのことをパートナーに話したら、自分はいろいろやってもらえたから、そういう店を探した方が良いと言われた。それで他の店に行こうかと思って、最寄りの店に電話したら、サポートはするからとのことで、そこに行くことにした。最初からそう言ってくれれば良いのにね。

ソフトバンクとしたら、トラブルがあるといけないので、各店舗には移行のサービスはしないと書いてあるようだが、それをどこまでやるかはお店や店員にも寄るみたい。

そばのいろいろなモバイルを扱っている店で聞いたら、アイフォンだけはやるけれど有料で5000円もかかるとか。

一応ラインもデータ移行の準備もしたが移行の手続きは15時間だったかいないに実施しないとならないので、やらずに出かけてしまった。

店に着いて、機種と色を選んで乗換手続き完了。

さてデータの移行だけれども、ラインのパスワードは?と聞かれて、パスワードあちこち探したが見つからず4桁の数字があったのでそれを入れたがダメ。男性の店員さんが調べてくれて、スマホを開くときの暗証番号を入れてみてくださいというので入力したら、それでOKになった。良かった!

次にグーグルドライブのパスワード。これも入力が不正確で数回トライしてやっとできた。ボタンの押し方が違うのでやりにくい。普段手書きが多かったからなおさらだ。

SDカードからの入れ替えはこのパスワードが違っていたのかうまくできず。店員さんが別のツールを使ってやってくださって、助かった。

ともかくも電話帳とラインが移行できたところで、あとはガイドブックを見てくださいと言われて帰宅。

自宅に帰って、ラインを通じていろいろ移行のお知らせなどをしていたらメールアドレスは?と友人に聞かれて、まだわからないと答えた。

しかし、ガイドブックを先に読むことを忘れて、メールアドレスはどうなっていたのかな?とネットで調べたがうまく出ない。

それでお店に電話したら、ガイドブックに出ているから読んでくださいと冷たく言われてしまった。そうだったわ、そういわれたのだったけれど、メールはここで見てとか言ってくれれば良いのにね。登録の仕方はここだとは言われたが。

メールアドレスは@Yahoo.ne.jpの前を自分で決めて登録すればよかったのだ。

しかしいろいろとやることがあって疲れました。休みの日で良かったが、夕方から勤務先の部署に新しく移動なさった方の歓迎会があったので、親の夕食を急いで作って、外出。美味しいお食事とワインの店だったが、硬い木の椅子でおしりが痛くなってしまった。

 

 

『ケータイ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンドロイドの買い替え | トップ | グーグルの手書き入力アプリ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事