NPO法人 風の道塾

愛犬・愛猫との共生から学び、そして自然療法の啓蒙普及を

動物病院NORIKO メルマガ 2017.4.18配信

2017-04-19 11:13:52 | メルマガ

こんにちは。

Dr.NORIKOのメルマガです。


 

2017年4月18日火曜日

 

赤口

 

 


 

DR.NORIKOのワンポイント

今年は桜の花の寿命が長く、とてもほっこりします。
身体もほっこりさせるには、解毒を心がけましょう。

 

1.なるべく天然塩で作られた梅干をお白湯に入れて、梅干を少し崩して食べて下さい。少ししょっぱいお白湯も、味わって飲んでください。
※注意:犬・猫には与えないでください。

 

2.ドクダミ、ヨモギ、ハトムギ茶をなるべく飲んでください。ハトムギ茶は身体を少し冷やします。
犬・猫に与える際は10倍以上に薄めましょう。

 

3.簡単な解毒スープを作り、飲みましょう。
2、3cmの昆布を4、5枚、500ccの水にしばらく浸し、大根・人参・ごぼうをよく洗い、皮を剥かないまま、弱火で30分間炊く。
野菜の目安量:大根と人参は四割ずつ。ごぼうは二割。
犬・猫に与える場合は味付けをしないスープをあげましょう。野菜は与えず、スープのみあげましょう。
人間の場合は、薄味ならばOKですが、なるべく、そのままの味で飲みましょう。

 

 4.スプラウトは食べすぎない程度にしましょう。
犬・猫は与えるときは要注意です。アクが強い為、吐いたり、下痢することがあります。

 

5.食事の味付けは冬より薄くし、冷たいものは控えめにしましょう。
犬・猫に与える際は、原則無味です。

 

今、解毒しておくと夏が楽に乗り越えられますよ。
食べる時に感謝してくださいね。
感謝の心は、犬猫にも参加して貰ってくださいね。

 

Dr.NORIKOより。

 

『ホリスティック医学の定義』
NPO法人日本ホリスティック医学協会が制定した5つの定義

 

1.ホリスティック(全的)な健康観に立脚する
 人間を「体・心・気・霊性」等の有機的統合体ととらえ、社会・自然・宇宙との調和にもとづく包括的、全体的な健康観に立脚する。

 

2.自然治癒力を癒しの原点におく
 生命が本来、自らのものとしてもっている「自然治癒力」を癒しの原点におき、この自然治癒力を高め、増強することを治療の基本とする。

 

3.患者が自ら癒し、治療者は援助する
 病気を癒す中心は患者であり、治療者はあくまでも援助者である。
 治療よりも養生、他者療法よりも自己療法が基本であり、ライフスタイルを改善して患者自身が「自ら癒す」姿勢が治療の基本となる。

 

4.様々な治療法を選択・統合し、最も適切な治療を行う
 西洋医学の利点を生かしながら中国医学やインド医学など各国の伝統医学、心理療法、自然療法、栄養療法、手技療法、運動療法、などの各種代替療法を総合的、体系的に選択・統合し、最も適切な治療を行う。

 

5.病の深い意味に気づき自己実現をめざす
 病気や障害、老い、死といったものを単に否定的にとらえるのではなく、むしろその深い意味に気づき、生と死のプロセスの中で、より深い充足感のある自己実現をたえずめざしていく。

 

<HOLISTIC MAGAZIME 2017「30周年記念号」より引用>

 

【セミナーのご案内】

※事前申込み制
『ペット自然療法アドバイザー 初級編』 

日時:平成29年5月20日(土)10:00~14:30
会場:Dr.NORIKOペット自然療法院内

セミナー内容:ペットのための基礎知識・ペットフードの基礎・ペットの病気他
受講料:5,000円

お申込みは、Dr.NORIKOペット自然療法院 03-3405-4155 までご連絡ください。

★ペット自然療法アドバイザーとは・・・
http://animalhospital-noriko.com/kaze/support.html

 

 

メルマガ発行元:
動物病院NORIKO/Dr.NORIKOペット自然療法院 
〒106-0031 
東京都港区西麻布3-19-18-M
フリーダイヤル:0120-091176(平日9時~17時)
TEL:03-3405-4155(平日9時~17時)
FAX:03-3403-7162
ホームページ:http://animalhospital-noriko.com/

 

記事の無断転載は禁止します。

 

 

 

 

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新潟セミナー(4月16日) | トップ | 動物病院NORIKO メルマガ 2... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。