NPO法人 風の道塾

愛犬・愛猫との共生から学び、そして自然療法の啓蒙普及を

2017年3月21日火曜日

2017-03-21 08:37:07 | ご愛犬・ご愛猫

2017年3月21日火曜日

「生きてるから愛されて、愛され過ぎて死を迎える」

最近、多くの相談受けますが、世の中平和なのか?

愛って、何ですかね?

何が真実か、間違ってるようです。

愛犬・愛猫が本当に、願ってるのかと思うことを、飼い主様が行うように思います。

結論は、そのまま死を迎えたいのに、そのままで見守ってと思ってるような気がします。

飼い主様の「未病・健康寿命・予防」捕らえ方が違ってるかも?

犬猫側からのメッセージは、もっと日頃の健康管理をキチンとして欲しいと願ってる。

病気になって慌てないでと思ってる。

大がかりな事を行ってほしいのかな?

私の犬は恐がりだから、決して恐がることはしたくない。

だから、日々の健康管理は最高な状態にしたい。

FROM NO

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 動物病院NORIKO メルマガ 2... | トップ | 動物病院NORIKO メルマガ 2... »

コメントを投稿

ご愛犬・ご愛猫」カテゴリの最新記事