NPO法人 風の道塾

愛犬・愛猫との共生から学び、そして自然療法の啓蒙普及を

伴侶動物と話してちょうだい

2016-10-15 13:29:27 | 犬猫

こんな問い合わせ

「高い所から飛び降りたら。。。。。。股関節外れた」これは小型犬です。

ホームドクター獣医師は、12歳だが手術適応。

飼主様  不安 大・大?

私の答は「ご愛犬に聞いてください。」

(私の本心は、小型犬で軽いから手術しなくても歩けます。ただし痛みが強い時は、手術検討します。)

飼主様がご愛犬に聞いた。意思の疎通ないかな?数日後の出来事、手術予定日の前日。

下痢になり手術延期。。。。。1週間様子みたら、歩ける様になる。

この犬は、手術が嫌だったです。hahahahaha......

よかったね、手術にならなくて、よかったね。


これから、リハビリとサプリを頑張ってやりましょう!!FROM NO




『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空気・水 | トップ | 猫の飼主さまへ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。