それぞれの風

HP「りあるたいむ」のブログです♪

専用工具&裏技!

2017年02月22日 | 日記

 今日も「配管」を外す作業があり… 「潤滑浸透剤」を吹いた後に「パイプレンチ」で♪
ワタクシも車庫には「車両整備用工具」/屋外作業用/屋内にも「適応道具」を置いています。


 

 

「専用工具」は何かと便利です。でも中には「インチサイズ」もあったりするので困ります。
ギターの「ペグ(ヘッドマシーン)」も「グローバー102C(USA刻印)」は「ナット幅」が「10㎜弱」!
まさか…「スパナ」or「モンキーレンチ」は使わないでしょうが、ちょっとしたコツで即対処♪

「ナットorボルト」には確実に適応した工具を使用!「点当り/面当り」はとても大切なのです。


「五寸釘」を打ち込む場合、そのままハンマーで叩くと曲がる。「真ん中をペンチ」で挟むと!
旧車趣味の方達は「ダイス&タップ」は当然でしょうが… 「逆タップ」も必需品でしょうねぇ~

何かと重宝するのが、「細目/極細タイプのコンパウンド」です。 是非とも「一家に一缶」♪


この記事をはてなブックマークに追加

回顧録~「腕木式(矢羽式)方向指示器」…アポロ

2017年02月19日 | 

 もう20数年間屋外放置されている旧い車両。 以前から気になっていたので…
全く知識が無いので詳しくは解りませんが、たぶん昭和30年代以前に製作された車両か?
「ウインカー(方向指示器)」は「アポロ(メーカー名)」と呼ばれるタイプが装着されています!


      


以前にも紹介した、昭和25年前後の「クロガネ号」にも同じタイプが付いていましたねぇ~
私が子どもの頃には、まだ「オート三輪」が多く走っていて「バタンコ」とも呼んでいました♪
タイハツ・ミゼットは1970年/マツダ「T-2000」は1974年まで製造販売されていたようです。

「南岩国~錦帯橋」へ向かう県道「平田線」の山頂付近に「ブレーキテスト」場所がありました!

「古きをたずね、新しきを知る!」…「懐古趣味」も時として「必要」だとつくづく感じています。

 


  第66回 よいこの生活発表会

 



ワタクシ達&子ども達&初孫も通った「幼稚園」の「生活発表会」を見に行って来ました♪
婿殿のご両親~嫁さん&母も、とても楽しみにしていたので、感慨深くて「楽しい一時」を!

今日も、とても良い天気♪庭に干した洗濯物が風に揺れて…ちっちゃな事が嬉しいこの頃。


この記事をはてなブックマークに追加

倉庫の解体始め

2017年02月18日 | 日記

 騒音で近所迷惑にならないように、午前8時から「倉庫の解体」を始めました♪
今回は一番小さな倉庫なのに… オヤジが頑丈に作っているのでけっこう手間取りました。
釘の他に「鎹」を使っていたり! 一応、終わったのは午後2時半で… これから釘抜き作業が!

両親宅の「風呂」はまだ「薪」でも焚けるので、倉庫の廃材は「“薪”へとリサイクル」します。
「波板」や「トタン板」は小さく切って「市指定ゴミ袋」に入れて「金属破砕ゴミ」の日に出します♪


     

 

昨日、「スプレー缶」等は指定通りにやはり「市指定」の「ゴミ」として適正に処分しました。
「油脂」類がまだ残っていて… 古いので「缶」には錆が出ていたりしているので処理業者へと!

数年前に、知人宅の「草刈り&庭木剪定」に行った時も「倉庫」には古い「オイル缶」.他が沢山。
「オイル缶」は直接床面に置いてあったので底は錆びて漏れ始めていて…これも適正処分を♪


庭に「孫(次男~通称若様)」が生まれた時に「記念樹」として植えた「梅」が咲き始めました!
「白色」は数輪しか咲いていませんが… 紅色」は「目にも鮮やかに」多くの花が香っています。

我が家はほとんど「外食」をしません。 昨夜は嫁さんとお寿司屋さんへと… 旨かった♪


この記事をはてなブックマークに追加

雨あがりの持ヶ峠

2017年02月17日 | 日記

早朝から降り始めた「雨」は正午前には止んだけど… 今度は「霧」が出てしまいました。
「米川」に近い「高森」で作業後は、「松尾峠」を通って「持ヶ峠」へと作業車を走らせました♪
この辺りは山頂に近いためか…場所に依っては「濃霧」~特に「沼田ヶ原」付近は前が見難い!

 

      


しかし、少しは春めいているのが感じられます。「白&紅色」の「アセビ」の蕾は膨らんで♪

母は少なくなったとは云え、まだ毎日のように「畑仕事」へと出掛けています。
でも、もう「肥料」等を収納していた「倉庫」を解体してほしいと、ワタクシに言っています!

明日から解体作業をしようと思っていますが…何だか一抹の寂しさをも感じてしまいます。


この記事をはてなブックマークに追加

懐かしのカセットテープ♪

2017年02月15日 | 音楽

 メディアでは「シニア世代」ばかりではなく、「若者」の間でも流行っているとか…
確かに、当時「レコード」or「CD」では発売されずに「カセットオンリー」企画もあったけど♪
一般販売された「カセットテープ」よりも、プライベート録音した「音」は今では貴重かも!
ワタクシも、高校生の頃に「フォークグループ」を結成していた頃の「音源」はとても懐かしい。

 

 

左の二本は「松田聖子」さんの「シングルカセット」で、「直筆のサイン」が書かれています!
次は「黒坂正文」氏の事務所が「自主制作」された「子ども達のためのコンサート in 和歌山」。
右は故「坂庭省悟」さんも在籍されたいた、「SAM」のアルバム「力をあわせて」のカセット版♪


   新しい蕾はいつも 冬に生まれる
   耐え続け夢見続けて 花を咲かせる
   春を呼ぶんだ 嘆いてはいけない
   あなたの命は 地球より重いんだ          By. 黒坂正文


この記事をはてなブックマークに追加

リップクリームは必需品

2017年02月14日 | 日記

部屋の「湿度」はこの頃は「50~55%」なので唇が乾き「リップクリーム」は必需品です♪

今朝も、いつも通りの時間に「現場事務所」に着いたのに同僚達は中々出勤して来ない!
少し遅く来たので訊いてみると、途中「追突事故」があり迂回したので遅くなったとのこと。
ワタクシも出勤途中に「事故現場」を見掛けました。凍結した道路で滑り山肌へ激突していた!


 

 

昨年、助手席に乗っていた時に追突された「事故」の件で相手が「あれこれ」こちらに過失がと…
「保険会社」同士では解決出来ないとのことで… 「第三者委員」の方が来られての「話し合い」も!

誰しも自分が可愛いので「ごねる」のは解るけど、話し合いで相互理解するのは困難でしょう。

今日も「パネルバン」で帰社途中に「市道」を右折する際「ウインカー」を出しているのに…
「高齢者マーク」を貼った車が右側から追い抜こうと右車線へ!慌ててブレーキを踏みました。


人と会話をする時には「相手の目を見て話す」ようにしています。
目を逸らしたり、うつむき加減で話すと… 「あらぬ誤解」を招く場合が多々あるようです!

 まるで正直者のようにアンタは立ちはだかるけど
 いままでアンタが軽蔑していたことを繰り返しているだけだよ   By. 友部正人


この記事をはてなブックマークに追加

朝市

2017年02月12日 | 日記

 寒いけれど、風も少なく穏やかな天候なので「気分転換」に出掛けて来ました。
「徳山駅」に近い「NTT駐車場」で「朝市」が開催されていたので… 立ち寄ってみました♪


 


 地域の人達が「手作り品」や「服&食料品」等を安価で販売されていたり…
「草餅」~「焼き芋」etc.を配られていて、なんだか「ほのぼの」とした気分になりました♪

決して「高価な貴重品」は無いけど…これがホントの地域に根付いた「朝市」なのでしょう。


この記事をはてなブックマークに追加

今冬最強の寒波襲来!

2017年02月10日 | 日記

今日から三日間は「今冬最大級の寒波」だそうで… 山間部はかなり「雪」が舞っていました!
風も強いので「体感温度」はかなり冷たく感じます。午前6時40分頃の気温は「-2℃」でした。

         

我が家の庭の「クリスマスローズ」には「蕾」が付いているけど、まだ咲きそうにありません!


この記事をはてなブックマークに追加

満ち潮 引き潮

2017年02月09日 | 日記

約7年間在職していた「30代前半の若者」は、今月から「新たな職場」へと転職しました♪
先月の中頃から「一人欠員」のままで作業をしているけど…新入社員は入れないとのことです。

 

 


身を引く時や、止める事を「潮時」と言いますが… 新たに何かを始める時も「潮時」なのです!
もう少しで「満月(大潮)」ですが、潮は引くばかりではなく!満ちることを忘れないで欲しい♪

「退職した若者」も新しい職場(環境)で心機一転、「新たな潮時」を迎えていることでしょう。

 


及川恒平」さんの「FFA制作CD」のタイトルにも「引き潮」があります。「懐かしい楽曲」揃い♪
1993年に「自主制作」されたCD「みどりの蝉」もお勧めです。ジャケットの裏面に直筆サイン!


この記事をはてなブックマークに追加

雨の門前川~アサリ貝採貝情報

2017年02月05日 | 日記

 起床した時にはもう雨が降っていて… 午前10時頃に「門前川」に行ってみました。
「立看板」がまだ変わっていないので、今年もアサリ漁は「4月1日~5月31日」迄でしょうか!
「ハシボソガラス」「ムクドリ」の他に「カモ」達が水面に浮かび羽を休めている光景は和みます♪

        

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


「音楽」に限らず…「絵画」「彫刻」etc.の芸術はある程度「一般受け」した方が良いと感じています。

「吉田拓郎」&「浜田省吾」「中島みゆき」「長渕剛」さん達が「世代を超えて」受け入れられるのは…
       
   

   この世見据えて笑うほど
   冷たい悟りもまだ持てず
   この世望んで走るほど
   心の荷物は軽くない

   救われない魂は
   傷ついた自分のことじゃなく
   救われない魂は
   傷つけ返そうとしている自分だ            詞:中島みゆき (友情)

それにしても… 「中島みゆき」嬢の「シリアスな言の葉」は何時何処で身に付けられたのでしょう♪


この記事をはてなブックマークに追加