Good Luck  培倶人・・「幸運を祈る」! from morning till night

~バイクが好きな男の日々と何気ない今日の出来事~ ★朝から晩まで走り続けろ!★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あんどんカブ・・・またも球切れ!

2014年09月29日 | あんどんカブ
6V車両の、私のあんどんカブ・・・幾度となく、あちこちの電球が切れていきます。

なぜに?電圧を制御することが難しい6V車両だから!
たとえば夜間ライトを点け(暗い)全開走行を続けるとハイビームなんか、すぐに切れてしまったり!

おまけに一ヶ所切れると、負担がかかるのかテールランプ・メーター球・あんどん球と次々に切れていくので、まいります!

と言うことで、帰りに行きつけのバイク屋に寄り、テールランプとメーター球を交換してもらいました。

6V球・・意外と高いですよ・・・!!

バイク屋の大将・・テール球を交換しながらランプカバーのひび割れがひどいなー。

私・・・・・・・・そんなこと言っても44年前の純正テールランプ手に入らんやん?

バイク屋の大将・・えー、たしか当時の純正が2個あるような・・・無いような・・・あー、あったわ!!!

もっと早く言ってよ。てことで即購入し取り付けてもらうことに。

おー、相当古い商品だが完璧な保存状態で超綺麗・・・徐々によみがえるあんどんカブ44歳

純正マフラーもテールランプも、金属パーツもすべてこの古びたバイク屋に眠っていたのです(○○バロンとかには絶対無い)

美しかー・・・・どない?


ほんでもって注文しておいた予備鍵を鍵屋に引き取りました。

鍵が1本しかなく、おまけにひび割れていて、いつ折れてもおかしくない状況だったので、特殊な業者に金属を加工し作ってもらいました。

2,300円なり・・・高いが、まーしかたないよなー!古い鍵で既成のベースがないから金属の板から作りましたとのこと(さすが鍵屋だ)

ちょいとブリーチバイパスの雰囲気で。
鍵は新品・さすが一発でOK・・鍵氏よありがとう。私のトレードマーク、栓抜きとともに?


そして、原付・DT200WR・ドカと売却してしまった私には、あんどんカブ75ccとスカッシュ改しかない。

そんなことで、あんどんカブバージョンアップ計画と題しパーツを注文。

IRCのタイヤ&チューブ前後・DID100Lチェーン・後輪スプロケット40丁を注文しました・・・走行性能アップに期待(速く来い来い)

また交換時は、ブログにアップしまーす・・・・・

この記事をはてなブックマークに追加

バイク購入計画参考資料

2014年09月23日 | バイク
次なる、バイク購入を検証する資料が必要です。

今までは、ドカティにしか思いがなかったが今回は国産を検討してみたいと思います。

と、言うことで参考資料を買ってきました。


ふむふむ・・・うーんドカに乗って10年、わからねー!

なら、ドカを買えばいいじゃねーか、と言われそうです。

ドカは相当、味があるバイクで、おまけに私が乗ってきたドカはいずれも乾式クラッチでクラッチの切れもレーシーだ。
クラッチのガチャガチャ音・L型エンジンの振動(手がしびれ、ミラーは見えない)・後ろから蹴られるような加速等々、国産にはない乗り味。
今流行りのアドベンチャーと言えども、峠を攻めることができます(未舗装道路は苦手)

ドカに乗るようになって初めて感じた味ってやつで、バイクって速いだけでは好きになれない不思議な乗り物です。

田舎暮らしで、この年齢!とりあえず最後のバイクになるかもとも思う。
メンテナンス料も安く、故障も少なく長期間乗れるバイクとなるとやはり国産に軍配があがるかなー?


ドカは素晴らしく楽しいバイクでした。

しかし、あえてドカティのマイナス点を上げてみます(だったら乗るなよ外車なんだからと言われそうですがすんません)

1・バイク用品店で格安タイヤを見つけても外車の交換はお断り。

2・ちょっとしたトラブルが購入後からも早速発生(これには慣れが必要)キーを捻りセルを回すも無反応とか!再挑戦でOKとか。

3・やはり故障時の純正部品が高い。そしてたとえばディーラーでオイル交換すると・・激高価!

4・ディーラーでの車検があまりにも高額(すべてメーカー基準の判断で交換)これも高額の要因か?

5・距離を走ると、とにかくオーバーホールを進められます(国産走行距離の半分以下かも?)

6・ドカに関しては、タイミングベルトの交換が必須(メーカーは2万キロで交換と言ってきます)3万オーバー!
  某バイク屋さんの話では、2万キロでは切れないよ・・との発言も?

7・ドカで走行距離が多くなると、乗換えの下取りは最悪・・ディーラーでの乗換でも最低価格になります。

まーいろいろ書きましたが、あくまで私個人の10年乗った感想ですので、ドカファンの方、怒らないでくださいね。
って言っても、今でもドカが好きなのは譲れません(笑)

また買ってしまう可能性も十分ありますなー?

この記事をはてなブックマークに追加

さよならムルティ1000SDS

2014年09月20日 | バイク
今日、ツーリングに西宮あたりに行ってきました。

バイクショップを2件ほど物色・・そして帰りに!!!!遂に!!!

前に乗ってた、ドカティモンスター、そして今の6年以上乗ってきたドカティムルティストラーダ。
考えると、ドカにもー10年以上も乗ってます。
しかし今日、1000SDSを遂に手放しました(売ってしまったってこと)

10月5日の車検切れもあり、距離も41700キロも走っている・・・勢いってやつ?


ありがとう、ムルティ東北から九州と私を旅に連れて行ったくれました。
て言うことで、私の所有バイクはオフロードも売却したので、あんどんカブとスカッシュの2台。

長距離はさすがに無理だよなー。

しばらく、近場でカブキャンプツーリングにでも行こう。

いつになるかはわからないが、今後のバイク物色予定。

まーこの辺りを物色してみたい・・・と思うが(しかし結構お高い)







まーそんなことで、私の大型バイク人生はとりあえず終わった・・・・

あーそうそう。
今日、昼に食べたラーメンを一枚。

これはあきらかに二郎系ラーメン?
また店名が、なんと「ラーメンは人生だ」よーわからん?




この記事をはてなブックマークに追加

さよなら九州・・最後の4日目

2014年09月14日 | ツーリング
新門司港から乗船、19時50分発・・出港

帰りは疲れているので、1,650円払って部屋をバージョンアップしました。
おー、なんか高級感。


そして、とりあえず風呂に入り、酒を飲み休息後デッキに出てみる。

大学生の女子グループが「さよなら九州」とやっていた。若いっていいよなー!
俺が叫んだら、ただのあほです。




夕日も沈み、闇の中に・・・さよなら今年の九州(心の中で)


フェリー船内の様子










かなり飲んだし寝るとします。うーんよく寝れそうな部屋だ(しかしサンフラワーの個室には勝てないが)




翌朝6時半に起きシャワーを浴びデッキに出てみると、外は快晴。










明石海峡大橋が見えてきましたよ(絶景)










神戸を一望


いよいよ出発点の南港フェリーターミナルにて下船

一番左に見える125ccのバイクは、福岡のライダーです。
ここから下道を走り敦賀市から北海道行きのフェリーに乗り1週間の旅に行かれるよーだ。

私も日本海側の人間ですが、下道で敦賀はかなり・かなり遠いですよ。お気をつけてと言葉を交わしわかれる。






帰りは湾岸線で尼崎で降り、西宮のバイク用品店に行く。
遂に、この旅でグローブに穴が開いてしまい新品を買うために。

買った後は、新しいグローブで下道をトコトコ帰る。
今回最後の旅での昼食は、三田市の大好きなラーメン屋「チェリー亭」にて


今回は、デカ盛をせず、あくまでノーマルのセットを注文。
やっぱり、無理をしないと実に旨かったです。


今回、行った九州のルートです(見にくいですが赤いマークが走ったルート)しかし九州はデッカイ!!


1年に1回の九州の旅、今回で九州全県を走ることができました。

来年は、仕事の都合がついて、まだバイクに乗りつづけて居られたら北を(北海道)をめざしたいと思います。
しかし私も、この年齢になると仕事以外にも家庭を取り巻く様々な出来事が、あまりにも多く起きる年齢になりました。
行くことはできるのかな?と思いながらも、とりあえず健康でバイクに乗り続ける・・それが重要。

ある意味、少しくらい楽しみと言うか、希望がなければストレスに押しつぶされるそーな(そんな年齢)・・さー次は何処に行こうか。





この記事をはてなブックマークに追加

九州ツーリング3日目

2014年09月14日 | ツーリング
朝、休暇村で朝風呂とバイキングを食べ8時40分雲仙に向かう。

途中、雲仙温泉内を散策


ここが地獄ってやつです・・


そして絶景ポイントを走るために、雲仙仁田峠循環道路(100円)を走る。ここは一方通行のドライブウエイ。

第二展望所からは普賢岳・平成新山・火砕流で被害のあった島原方面を見ることができます。










妙見岳に登るロープ―ウェイ付近


さー長崎に向かいましょう、下りの131号線も、気持ちの良い快走路だ。


国道251号線を1時間半ほど走り、長崎に到着です(この道も海岸沿いを走る快走路で)
しかし地図では近いようで、走ってみると遠いねー。


まずは長崎原爆資料館に












長崎市内では、よく見かける光景(アイスクリーム売り)


1つ食べてみましょう(あっさり系アイス)


そして定番の大浦天主堂に行ってみたが、本日葬儀のため入館はできず外から見学。
しかし立派な教会ですねー。




お腹もすいてきたので、新地中華街に移動する。
なんか神戸の中華街を思い出す・・・あたりまえか?










て言うことで、長崎とくればちゃんぽんを食べたい・・地元のおばちゃんに紹介してもらいこの店「福壽」に決定。




来ました、これぞ長崎ちゃんぽん・・味は、実に旨く思っていたより、かなりあっさりしています。


あーまたアイスクリーム売り発見。


公園では、のんびりと高齢者が将棋を楽しんでいます(こんなふうになりたいねー)
良い感じです。


長崎出島ワーフのカフェから湾内を眺める。なんか長崎って良い・・


帰りのフェリーの時間もあるので、帰りは長崎道に乗り新門司まで走ります。
しかし高速で2時間半以上はかかります・・・九州はでっかいぞー!!!


ちょいと早く到着したので、私が感動した駅「門司港駅」を見に、門司港まで行ってみました。

ゲー・・駅がない、と駅構内で聞いてみると現在改装中らしい、あの駅の雰囲気を残しながら耐震化とかやるんだろーか?


構内は前のままだったねー。






晩御飯に、前回感動した焼カレーを食べに入りましたが!!これです


なんか旨くない、器が丸くない・・なんでやねん!!
くー、私、入る店を間違えた!

店内の客は多いのだが、この焼カレーは?!

ちょいと歩くとありました、旨かったのはこちらの店(個人の判断なんでヨロシク)・・ボケちゃった!


でたー、待ちをぶらついていると日本一周中のYB-1か?間違ってたらメンゴ
すげー、荷物だよねー。




門司港レトロ散策(ここも良いところです、対岸の下関にフェリーで渡れば唐戸市場・巌流島の見学も)










ここから見える関門海峡


バイクで20分ほど走り新門司港フェリー乗り場に到着。


少し離れたところに、阪急フェリーの大変立派な乗船場がありますが、間違えないように。

名門大洋フェリー乗船場に到着し乗船手続を済ませ、コンビニで買ったビールで乾杯。
あと2台のバイクと乗船待ち・・待ってる間にまたビールを!!

ここからは「九州ツーリング4日目」で・・・まだ3日目でありますが(笑)ではまた。





この記事をはてなブックマークに追加