風のBLOG

東京演劇集団風の時事通信!
公演情報や稽古場速報、全国巡回公演の情報など
日々の出来事を速報!!

2017年『ヘレン・ケラー 〜ひびき合うものたち』春 西日本巡回ツアー第8週目

2017-07-15 19:51:09 | 全国巡回公演
5月下旬にスタートした『ヘレン・ケラー 〜ひびき合うものたち』西日本巡回ツアーも第8週目を迎えました。

先週の公演後、旅班は群馬県みなかみ町へ。月夜野カルチャーセンターで開催された向瀬杜子春さんの写真展「シャンティニケタン~平和郷の子どもたち~」を見学。子供たちへの眼差し、思いを写真を通して感じ、また彼の言葉に皆で耳を傾けました。

今週は広島県から滋賀県まで、西日本地域を文字通り『風』のように駆け抜けました!

7月10日 沼南高校・松永高校(広島県)/ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ
7月11日 知立高校(愛知県)/知立市文化会館 パティオ池鯉鮒
7月12日 近江高校(滋賀県)/滋賀県文化産業交流会館
7月13日 春日井商業高校(愛知県)/春日井市民会館
7月14日 和田山高校(兵庫県)/朝来市文化会館 和田山ジュピターホール



松永高校・沼南高校



今週のスタートは広島県・福山市から。
松永高校と沼南高校はお互いを連携校として、交流が始まって7年目を迎えるそうです。文化祭では互いの生徒会の皆さんを招待したり、ビデオメッセージの交換など、高校の枠を飛び越えて様々な交流が行われています。ホールの客席を見ても、お互いの生徒さん達が手を振りあうなど、両校の繋がりを感じさせる場面も。公演の前には両校の生徒さんが司会を務め、両校の校歌の交換が行われました。



カーテンコールでは、両校の生徒さん達から「ヘレンが言葉を理解した瞬間に感動しました」「本物の水や音や光の演出に驚きました」と、率直で素直な感想や沢山の花束を頂きました!また終演後には松永高校の校長先生より、ご自身のヘレン・ケラーに対する経験を生徒の皆さんに伝えられました。彼らもまた、誰かに今日の出来事、出会いを話す事があれば良いなと思います。



ロビーではヘレン役の稲葉、アニー役の渋谷が生徒の皆さんをお見送り!先程まで自分達が舞台上で観ていた俳優を目の前に、声を掛けてくれたり、手を振ってくれたり、様々な反応を見せてくれました。



最後まで残ってくれた松永高校の生徒会の皆さんと記念撮影。よく見ると皆さんピースの代わりに指文字をしてくれています!
両校の皆さん、本当にありがとうございました!



知立高校

福山を後にして旅班のバス、トラックは一路愛知県知立(ちりゅう)市へ。
知立高校での公演は会場である知立市文化会館主催のもと、開催されました。この公演に際してご尽力頂いた会館スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
公演が行われた、かきつばたホールの客席は約1000人の生徒の皆さんで満席に。



これから始まる舞台で一体何が起きるのか、生徒の皆さんは周りの友人やクラスの仲間達と開演を今か今かと待っています。
開演前には校長先生より『今から観る舞台、そしてその中で沸き起こる感動を生徒の皆で共有して欲しい』と生徒の皆さんへメッセージ。
そして客席からの大きな拍手に迎えられて、開演。
舞台で起こる様々な出来事に、大きな反応や小さな反応をし、思い思いに一人一人が舞台を楽しんでいた様に思います。



終演後、生徒会の皆さんと記念撮影!また、舞台上では劇団スタッフによるバックステージツアーが行われました。
「舞台上に皆さんどうぞ!」の声をきっかけに、20名以上の演劇部、希望者の生徒さん達が一斉に舞台のありとあらゆる所へ。
「この舞台装置、足音がしない!」「この舞台はどうやって組み上げられているの?」「ポンプはどうなっているの?」「水に触れたい!」と、皆さん自分達の活動のヒントになればと、積極的に劇団員に話し掛けてくれました。







バックステージツアーの後に撤去作業と並行して、座談会も行われました。ヘレン役の稲葉の言葉一つ一つを、真剣に聞き入っている様子が印象的でした。



近江高校



近江高校での公演は今回で5回目を迎えます。風の巡回公演のレパートリーを4作品も上演しています!「ヘレン」の公演も5年振りとなりました。前回の「ヘレン」は近江高校の体育館での公演だったので、先生方の中にはホールでの設営の違いに気づかれた方もいるでしょう。
開演前には芸術鑑賞ご担当の先生から「共鳴」という言葉を用いて、生徒の皆さんに人と人との繋がり、舞台と客席との繋がり、先生が伝えたい様々な思いを投げかけられました。先生方が私達、そして演劇にとても信頼を寄せていただいている事がよく分かる言葉でした。



カーテンコールではとても綺麗な花束を頂きました。ありがとうございます!
そしてアニー役渋谷からのお礼の言葉の中で、生徒の皆さんの「こんにちは!」という力強い挨拶も頂きました。





終演後、ロビーにて出演者全員で生徒さん達を見送ります。先生方も含め、2時間という時間を共有した皆さんに感謝の言葉と、そしてお別れの言葉。またお会い出来る日を願いながら、会場を後にする皆さんに向けて手を振り続けます。


春日井商業高校



春日井商業高校での公演は何と17年振りの公演となりました!17年前の演目も「ヘレン」でした。ちょうど生徒の皆さんが生まれた頃から上演しているわけですから、このレパートリーの持つ長い歴史を感じます。
「今日の演劇を通して、より豊かな感情と出会い、見つけて欲しい」と開演前には教頭先生からの挨拶。



「俳優の皆さんの迫力のある演技に圧倒しました!」と素敵な感想と花束をいただきました。ありがとうございます!
終演後のバックステージツアーでは演劇部と希望者の皆さんが舞台に上ったり、小道具を直に触れたり、俳優やスタッフに質問をしたり、音響や照明の操作を実際に体験してみたり・・・。座談会でもとても多くの質問が飛び交いました。

座談会の最後には搬入口に止まっている「ヘレン」の舞台装置、機材が全部積み込み終わったトラックの荷台を見て、皆さんあ然。
トラックの荷台は扉のギリギリまで様々な道具やセットで溢れているんです。








最後に記念撮影!ありがとうございました!



和田山高校

(公演の模様の写真は後日アップさせていただきます。少々お待ち下さい。)

今週の最後の公演は兵庫県朝来市の和田山高校での公演でした。風の公演は今回が初めて。会場の朝来市文化会館と和田山高校はそんなに離れていないのですが、当日は大変な暑さでしたので、生徒の皆さんも移動してくるのが大変だったのではないでしょうか。皆さん、お疲れ様でした!
会場の和田山ジュピターホールに続々と集まってくる生徒の皆さん。客席数に対して、生徒さんの人数の方が余裕がありましたので、ゆったりとした環境で舞台が鑑賞できたのではないでしょうか。

カーテンコールでは生徒会長さんからお礼の言葉、そして花束をいただきました。

終演後、ヘレンとアニーの二人で生徒の皆さんを見送らせてもらいました。保護者の方にも声を掛けていただきながら、カメラを構えると皆さんの方からヘレンとアニーの周りを囲んで、記念撮影が始まりました!他の皆さんも、手も振り返してくれたり、握手を求めてくれたりと、積極的に2人と接してくれました。皆さん、本当にありがとう!


このツアーも第8週目を終え、残す所あと1週間となりました。
毎日沢山の方々と出会い、沢山の思いに触れ、一日一日を重ねて来ました。
最後の1ステージまで、これまで出会った皆さんの様々な思いを自分の中で繋げていけたら、と思います。

文:渡辺雄亮(音響)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年『ヘレン・ケラー 〜ひ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Чего вы не понимаете, то не принадлежит вам (AlexToDJ)
2017-07-24 03:57:04
Выкачиваем файлы с rutorg.org, мой пример -

пьер брис
Омняшка (омн омн омн), мы омняшки. (Omniashka)
2017-07-24 14:13:00
Омняшка (омн омн омн) - торрент сайт, посвященный уникальным раздачам (платному или тяжелому в поиске контенту), которые являются популярными в интернете. Выкачиваем файлы с rutor.org anti-tor.org и kinozal.

шоу каролина список песен

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL