KAZASHI TREKKING CLUB

山登りというよりはトレッキングいやハイキング。最近はそんな
感じで、楽して景色の楽しめる山ばかり登っている軟弱者です。

後追い梶ケ森

2012年09月27日 | 四国の山
ここ最近、毎週火曜日には休みが取れるか、水曜・木曜になるかが分ります。

元々計画性の無い性格。前日のお昼くらいから天気予報を見ながら

どこに出かけようかと考え始めます。

昨日も少し汗ばむ日中に、いろいろ考えて少し涼しげな場所に!と思いつき

4月に歩いた『梶ケ森』に行く事に・・・・そういえばreikoさんの掲示板に

先週出かけたと書いてあったので、ここは後追い『梶ケ森』に決定!


前回と同じく『龍王の滝』からスタート





滝の下では熱心に一眼レフで滝を写しているご夫婦がいました。

ふたりで同じ趣味なんて、いいですね。

そういえば山のホームページ仲間の人達も、結構ご夫婦で歩かれています。

reikoさんやkyoさんも、そしてこもれびさんも、羨ましい限りです。


龍王の滝からしばらく歩くと、定福寺の奥の院に到着。

ここから右に折れて『真名井の滝』へ




滝を横目に見ながら急な鉄製の階段を登って行くと分岐に出ました。

この分岐をさらに右に進むと、秋風の吹く尾根に!

ススキの穂が風に揺らいでいます。




『天狗の鼻』からは山頂が目の前に見えます。

少し色づき始めた山頂付近と青い空とのコントラストが何とも言えません!





龍王の滝の上部の沢で寄り道したり、花の写真を撮りながら

ゆっくり登って1時間40分程で山頂に到着しました。

たっぷりかいた汗で少しは痩せられたかな?と思いながらも

写真を見るとお腹周りが見られません!





せっかく歩いてカロリー消費したのに、今日のお昼は

ピラフONキーマカレー+卵スープで、かなりの高カロリーです。

実際に食べると、少しむつごくて、胃にもたれました。





山頂には高知の教職員の会?の方が大勢登ってきました。

ゆっくりと景色を楽しんだ後は、梶ケ森山荘でコーヒータイム。

前回お話した山中さんはお休みのようで、西川さんと少しお話をして

前回岩が凍っていて怖い思いをした、ゴロゴロ八丁経由で帰路につきました。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大麻山へ

2012年09月20日 | 四国の山
二日酔いの次の日は早起きをする気になれなくて、

天気もパッとしないので近くの山に出かけてきました。

徳島の『大麻山』は、何だか石段の山だというので、

膝が大丈夫かな、と思いつつ車を走らせました。

車を大麻比古神社の駐車場に停めて出発!





アスファルト道が切れると直ぐに石段が始まります。

最初に二手に別れ、左が石段、右が土道になっていたので

迷わず右の道を歩いていきました。







その山道も直ぐに参道の石段の道に合流。

後は山頂まで延々石段が続きます。

この山のHPレポートを覗いてみると段数は2348段とのこと

こんぴらさんの奥の院までの段数より1000段多いことになります。





途中何箇所か展望台があり、普段から登っている方々がベンチに腰を下ろして

休憩していました。










山頂まで僅かなところで『真名井の水経由頂上』の標識が!

石段にも飽きたので山道を歩いて行きました。





祠からは冷たい水が流れていました。

その祠の横を通って山頂へ!

弥山神社の手前で一緒にスタートした方と合流。

登山口から1時間10分程で到着しました。





神社の横で一息入れたあと、鉄塔へ向かいます。

ここからはいつものような山道、一旦下っていくと

ケルンのある分岐に出ます。





そこからしばらく歩くと鉄塔広場!

ゴルフ場の向こうには引田の町が見下ろせます。





ここでも一服した後、ケルンまで戻り参道から

もと来た石段を下って帰りました。

平日なのに25人近くの人とすれ違いました。

香川の飯野山のような、地元の人に愛されている、そんな里山でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々!

2012年09月09日 | 雑記
今日は仕事で高知へ!
途中、新宮辺りから雲行きが怪しいなり、市内では降ったり止んだりの生憎の空模様。



そして夕方からは高松で棟上げでした。
その棟上げの後は、久々の餅投げ!
最近はあまり行われなくなりましたが、
今日は実家の横と云うこともあって、大勢の人が集まりました。
新しい居を構えるにあたって、親戚やご近所の人にお披露目することで、お付き合いが始まるんですね!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

事務所にて

2012年09月06日 | 雑記
事務所の庭です。




芝生を植えて、遊具を置いてあるので、夕方になると、近所の子供達が遊びに来ます。




たまに、こんな可愛いお客さんも遊びに来ます。




初めてiphoneからアップしてみました。

画像を加工するのはめんどくさいので、保存してある画像をそのままアップしたら

自動的にこのサイズに貼り付けするようです。

少し大きめですが、画像付きで更新できるのは便利です!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皿ケ嶺へ

2012年09月04日 | 四国の山
今日は以前から行きたかった『皿ケ嶺』を歩いて来ました。

昼からの天気が気になったので、松山市の郊外の山で手軽に登れる、

行程の短い山を選びました。

上林森林公園からの道はほどよく整備されていて、





途中の木々を眺めたり、草花を写真に撮ったりしながら

ゆっくりと登って行きました。







汗は滝のように流れ出てくるのですが、息切れもすることも無く

まずはうわさの?『竜神平』へ











イメージしていたのより少し小ぶりな感じがしたけれど、

湿地帯の中をしばらく散策。

その後、山頂を目指して歩いていきました。






あいにくの天気で、南側の展望もイマイチでしたが

一息入れて、風穴への急な道を下り

風穴から吹いて出る冷たい風に当たって

ひと時の涼を感じて公園の駐車場へと戻りました。












平日ですが、結構な人が登っていて、松山の身近な里山といった感じの山でした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加