KAZASHI TREKKING CLUB

山登りというよりはトレッキングいやハイキング。最近はそんな
感じで、楽して景色の楽しめる山ばかり登っている軟弱者です。

一ヶ月振りの山歩き

2014年03月27日 | 四国の山
持病の腰痛が随分マシになってきたので、春の陽気に誘われて

今日は今年初の県外に出かけてきました。

いつも春の山のスタートは福寿草!でもkyoさんのHPを見ると

西三子山の福寿草が咲いていないとの事。

ひょっとしたら今年の開花の時期が遅れているかもしれない・・・・・かも?

と思い、取り合えず出かけて見ました。



何時ものように八重地のトンネルを抜けて登山口の路肩に駐車。

そして何時ものようにスタートの急坂に息を切らせて、なんとかトロッコ道に着きました。






ここからは西赤石の上部鉄道のような、水平の快適な道が続きます。

所々崩れている所を注意しながら、歩いて行きます。

途中に一箇所石灰岩の石屑の谷を横切ります。






本来なら85番鉄塔で休憩するところですが、へんど谷から吹き上がる風が冷たく

少し先に進んで腰掛一息入れます。






分岐からは福寿草群生地への杉林の中のトラバース道。

途中で苔蒸した岩の並ぶ日本庭園を横切ります。







その時急に目の前が真っ白に!

小さな粉が頭の上から降りかかってきました。

とっさのことで何が起こったのか判らず戸惑いましたが、

杉林のど真ん中。・・・・これはスギ花粉だと思い、息を止めて目をつぶってやり過ごしました。

群生地では、KYOさんのレポートの通り、福寿草は欠片も見当たらず意気消沈。






仕方がないので山頂を目指します。



群生地から山頂へは石灰岩の岩の道。

バランスをくずしたり踏み外さないように注意して登って行きます。









山頂尾根に出ると西に高城山のレーダーが見えます。

相変わらずの強い風の音。






誰もいない山頂でおにぎり弁当と温かいクラームチャウダーを頂きました。

色褪せてはいるもののヤッホー地蔵は健在でした。







わずかな望みをかけて90番鉄塔の方へ降りてみても、

やはり福寿草を見つけることは出来ませんでした。






そのまま周回して85番鉄塔に戻ると、群生地へのトラバース道の杉林は

黄砂でもなくPM2.5でもなく花粉で煙っていました。

あんな中を歩いていたなんて、ゾッとしながらもと来た道を戻って行きました。

ぎっくり腰明けのリハビリには程よい春一番の山歩きでした。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ん~! | トップ | 花紀行 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (え~ちゃん)
2014-03-29 19:26:59
KAZASHIさん、こんばんは!

ギックリ腰が良くなったようですね~西三子山の福寿草を見にお出かけでしたか?腰の調子が良いようですね!
花は見当たらなかった?そうでしょう!私も昨年出かけましたが、探しまゎっても無かったです、花芽は少し有りましたが・・ほんの少しでした(看板が新しくなってるのに「福寿草群生地」→)
色んな花がこれから見ごろになりますので、木曜日に天気が良くて日が合えばご一緒しましょう~!
おはようございます! (kazashi)
2014-04-04 08:44:03
え~ちゃん、おはようございます。

腰の方はずいぶんとよくなりましたが、背中の張りが一向に収まりません。
西三子山は本当に残念です。kyoさんが書いていましたが、原因が判らないので、なんとなくモヤモヤ感が残ります。

今から山は花の季節、え~ちゃんのお勧めの山があったら、平日になりますがお誘いください!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL