BATTLE LINE 大好きだぁぁっ!!

無料オンラインカードゲーム,バトルラインに関するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第2回FNBL結果報告

2010-01-23 | 日記
 こんばんは。風音様中毒患者です。
 
 昨日は保坂さん主催の第2回FNBLに参加してきました。

 結果報告をする前にまずは、ereさん優勝おめでとうございますっ!!
 
 
 私の結果ですが2勝2敗で11位でした。

 負けた2つの対戦はミスが酷かったです。やりながら、自分で自分に突っ込みをいれてました。
 おいっ!!そうじゃないだろうっ!!
 と。
 まあ、もともと強いわけではないので、ミスをしないようにしないと勝てないのですが、それでも酷かったですね。
 アレが動画に上がると思うと正直恥ずかしいです。
 あれ?前もこんなこと言った気が…。
 まあ、今後の反省点もはっきりとこの大会で知ることが出来たので良かったです。


 使ったデッキはこちらになります。
 デッキ名は「バルパトリーの影」です。
 

 え~とですね。コンセプトは、(相手がバルガとパトリーが出るなと警戒しくれたらでかいっ!!)というものです。それを警戒してくれたら勝ったも同然ですね。

 ………
 ……
 …。

 すみません。真面目にやります。
 
 デッキ名はいい名前が思い浮かばなかったので適当につけました。
 タイプとしてはバランスタイプで、延長前はウイニーのようにおしていき、延長ではドロシーとカイムラーとクリスタル+αでがっつり戦うというものです。そういったユニットを引くためにドローは多目にしてあります。
 詳しい解説は、上位に入賞できませんでしたし、何故かユニット事故が多く野良でも良い戦績を残せていないので割愛します。


 では、回戦ごとの反省をしていきたいと思います。

 一回戦vs早奈*さん 後攻 負け
 この対戦の反省は早奈*さんの動画を見ながらだと分かりやすいと思います。
 最初の手札を見たとき、ユニット2枚で後が全て食料という状態でした。何となく嫌な予感がします。途中戦術的撤退でテジロフが前進し、なんとも嫌な形になります。ここでの選択はかなり迷いました。引くのは本当は良くないのですが、軽くユニット事故だったので、ユニットを大事にしたくなってしまいます。本当はここで引くべきではありません。しかし、サンダーボルトでガイアをやられて、パイクマンを、紅蓮の特殊攻撃で撃破された場合、壁がいなくなって取り返しが付かなる状態でもあったので消極的になりすぎましたね。
 で、その後戦術等でユニットを順調に削られ続け、最終的にユニット不足で負けました。

 ここで、間違えてロビーで部屋立てをしてしまいます(笑)
 入ってこられた方申し訳ありませんでしたっ!!
 動揺しすぎですねw

 二回戦vsシンさん 先攻 勝ち
 この対戦は引きが非常に良くて、セブーナが最終的に戦闘力10まで伸びました。
 最初の手札を見たとき、食料が4枚で何となく嫌な予感がしますが、来たユニットが尖兵、セブーナ、バンディットとなかなか序盤に理想的なユニットが揃いました。初手にバンディットと尖兵、そして、次のターン相手のバンディットに合わせてセブーナを布陣します。そして、バンディットを倒す過程でパリィと挑発をドローします。シンさんはこちらのセブーナを倒すために後ろにラッパの援護つきのロンパイアをつけていましたが、セブーナでバンディットを倒した後にパリィ+挑発で2体撃破に成功します。(セブーナ戦闘力6)ここでドロシーも布陣してしまいます。その次にシンさんはラッパを前進させ、後ろに老兵をつけ、長弓を布陣しドロシーに前進されても戦術一枚で倒せるという布陣にします。しかし、ここで私がアンブッシュを神ドロー。セブーナでラッパ吹きを倒して前進した後、アンブッシュでドロシーをセブーナの後ろに付け、セブーナの能力発動し、老兵も撃破。(セブーナ戦闘力8)次にシンさんの長弓が前進して、後ろにリバーヒル2体登場します。何となく誘いのような気もしましたが、そのままセブーナで長弓を撃破します。(セブーナ戦闘力9)そして、パイクマンをセブーナの後ろに付け、ドロシーを後退させ、万が一セブーナが倒されてもカウンターでリバーヒルを討ち取れる状態にします。そして、何も起こらなかったので、最後はリバーヒルを倒しつつバリエーションスクラムを放ち奥に押し込みます。(セブーナ戦闘力10)そして、私の勝ちとなりました。


 3回戦vsシャンデーガフさん 先攻 勝ち 
 食料が手札に4枚来てまた何となく嫌な予感がします。ですが初手にバンディットを引いてこれたので、とりあえずバンディットを布陣しドローを狙います。しかし、バンディットのドローをブラックガードに妨害されます。なので、バンディットを囮にして、左端からリバーヒルを進めようとしますが、中立まで進んだところで双剣兵士が出現します。そこで、進軍が止まってしまいます。ですが、中立にいたブラックガードをワンドラでガイアにぶつけて覚醒させることに成功します。
 計画を変更し、リバーヒルの後ろに槌使いを置き、反対側から攻め立てようとします。ですが、騎兵2体出現し、行き詰まります。バンディットや他の斧兵を囮にして騎兵を駆除しつつ、左にシフトしていきます。
 そして、バリエーションスクラムで突っ込ませる機会を伺います。丁度、騎兵がいなくなり、双剣を2体とも葬れるタイミングだったので、バリエーションとワンドラを使用し、リバーヒルを押し込みます。(その前に遺跡で3枚ドローしましたが、全部食料でした。)
 最終的に手札で食料が5枚近くあったと思うので、延長前までに勝負を決められて良かったです。
 そこで、そのリバーヒルを倒す手段がなかったようで、私の勝ちとなりました。


 4回戦vsおちゃさん 先攻 負け
 この対戦のミスが一番酷かったです。
 いや、まぁ、うん。とにかく酷かった。何かそれしかいえないです。はい。
 動画を上げてくれるそうなのでそちらを見てください。上がり次第、リンクをこの記事に貼ります。
 弓兵が多く出現し、非常に苦しい対戦でした。
 特に言うことは、戦術的撤退でハビドを倒したバーバリアンにゲリラ戦術をかけられなかったことと、カイムラーにアンブッシュを使ったことが致命的なミスでした。
 その2点が致命的なミスでした。
 おちゃさんのような上級者相手ですと、このような致命的なミスをすると、絶対に勝てないですね汗

 はい。以上です。


 今回の大会を振り返ると、今回はユニット事故が多かったですね。前回は食料不足にあえぎましたが、今回は3つの対戦において、デッキにある食料を全部引くという奇跡が起こりました。早く終わった2回戦も、手札に3,4枚ほど食料がある状態でしたからね。普段の行いが良くないせいですかね。
 延長時の食料は前回のデッキと使ったときと食料値の平均が同じですからね。なんなんでしょうかね。

 では、この辺で反省を終わりたいと思います。

 ではでは~。

 次回は久しぶりにカード考察でもしてみようかと思います。
 う~ん…。
 ネルファーストあたりにでもしようかしら…。

 ではでは~ノシ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日はFNBLっ!! | トップ | その紐を解きたい »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
対戦ありがとうございました (YASU)
2010-01-23 09:41:41
本日、朝9時前に対戦していただきました「YASU」と申します。
ありがとうございました。BLの有名人との対戦は、大変記念になりました。
Blogは当たり前に拝見させていただいていますし、ラジオももちろん拝聴させていただいています。
ラジオでは、川柳なんてやったこともないのですが、投稿してみました(動物のお医者さん)。狙いとちがっていたらごめんなさい。
独特のボイスでの登場は「セクシーいまゆし」をしのぐ、存在感ですね!いい感じです。
がんばってください。

さて、本題ですが、朝っぱらからつまらない対戦にしてしまい大変失礼いたしました。
ニコニコにアップしてある「いまゆしさん VS フジオカさん」戦を見て「フジオカさんかわいそうだわ。
兵隊こないと、食糧ないよりまずいの典型」なんて他人事で考えていました。それが初手、2回で食糧と戦略だけ
の状態。3手目にデジロフ、バンテッドでは、「これで止めなさい」の暗示としか思えませんでした。結局、方法なくデジロフ発動、
その後も初手の大洪水と、1枚づつ律義にやってくる魔法剣士、大盾剣兵、スナイパー、次に来たゼリグ、ワンドラではどうにも対処できませんでした。
なにを考えてるのか意味不明だったと思いますが、まじめに対処した結果でありますことをご理解ください。

風音様中毒患者さん、保坂さん、いまゆしさんをはじめ、BLCの有名人の皆さまは「伝説の戦士」のようなイメージがあります。
偶然とはいえ、風さんと対戦したことを忘れないようにバトルフレンドに登録して残そうと思います(自慢の種)。

勝手ながら少し敷居がさがったように感じますので今度、お見かけしたら入室させていただこうと思います。その際は、よろしくお願い申し上げます。

大会、ラジオ、ブログ等、ご活躍お祈り申し上げます。
こちらこそありがとうございました (風音様中毒患者)
2010-01-24 16:46:11
 こちらこそ対戦ありがとうございました。
 「伝説の戦士」だなんて…、そんな大げさな(笑)。
 私は単純に対戦暦が長いだけで、他に私より強い方は沢山いらっしゃいますよ。BLCでもなく、大会に出ていない方でも私より上手い人は沢山いらっしゃいます。
 なので、敷居が高いなどと思わず、「あいつと戦ってやるか。」ぐらいの気持ちで対戦部屋に気軽に入ってください(笑)
 
 対戦についてですが、YASUさんは事故のようでしたし、仕方がありませんでしたよ。
 それでも、テジロフで消されたり、大洪水で3体流されたりと、かなり苦しめられましたし、延長前に勝負を決められなかったので、そこはYASUさんの実力あってこそだと思います。

 マチコさん主催の大会での活躍応援しております。

 また、機会がありましたら、宜しくお願いします。

 ではでは~ノシ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。