BATTLE LINE 大好きだぁぁっ!!

無料オンラインカードゲーム,バトルラインに関するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第3回FNBL大会デッキ公開

2009-07-11 | デッキ公開
 こんばんは。風音様中毒患者です。
 
 今回は剣デッキを公開します。

 剣デッキの特徴
 剣デッキの最大の長所は安定性ですね。基本戦闘力が高めなので、序盤から終盤まで安定して戦えます。最も基本的な兵種ですね。慣れないうちは剣で練習するのがいいでしょう。
 剣デッキの短所は強化戦術の少なさと決定的な強みが無いところです。攻撃的に攻めるには攻撃力がいま一つ足りないことが多く、守りに徹するには防御力がいま一つ足りないことが多いです。強化戦術が少ないので一発形勢逆転の展開はあまり期待できません。普通の剣デッキでしたら堅実に堅実に戦う必要があります。
 以上の点から、剣デッキはプレイングスキルが最も反映されやすいデッキだと思います。
 なので、きちんと調整された剣デッキならとても強いデッキになるでしょう。強いレベルで、安定性に優れたデッキになれば、勝率9割も夢ではないのでは?

 
 今日紹介する剣デッキははっきり言うと、強くありません。問題点は色々とあります。今日は、このデッキの問題点について考察していきたいと思います。
 この剣デッキは、安定するはずの剣なのに全く安定しません。野良での最終的な食料は、7~14と非常にムラがありました。そこも問題点の1つですね。
 この剣デッキ、野良での戦績は6割ちょいです。無駄が多いわりに勝てていますね。その理由は、剣そのものが安定性があり、どんな状況でも無難に戦えるからでしょう。
 そのため、デッキの問題点に気付けずに、大会に参加してしまいました。実際の大会で問題点に気付くという有様でしたね。


 では、そのままデッキ考察に入ります~。

 このデッキは、延長狙いのデッキです。理想は、ドローの少なさはプルルと帰還の狼煙でカバーし、食料の少なさは現地調達とレイダと帰還でカバーするというものです。延長ではウィルラが来ないと厳しいので、予備のつもりでクローディアを入れました。上手くいけばウィルラ+クローディアで超強化でダメ押しを狙うというものです。

 
 問題点その1・食料の少なさ 
 やはり少ないです。レイダを入れてはいますが、元の食料が12枚しかないので、結局食料は最終的に10程度しかいかないです。現地調達は安定しませんし、レイダも引けるとは限りません。また、帰還の狼煙でレイダを2回使うのはあまり現実的ではありませんでした。


 問題点その2・コスト2の兵士が小粒すぎる
 レディフェンサーは延長でも十分に強いのですが、問題はアサシンですね。延長狙いで組んだのに、延長戦でのアサシンはコストとスペックの釣り合いがとれていないことが問題でした。レイダと遺跡と現地調達との相性を考えて入れたのですが、デッキコンセプトと噛み合っていませんでした。守りにも当然向いていません。


 問題点その3・サムライの2枚採用
 サムライは決して弱いわけではないです。前方向に進める選択肢が二つあるのはいいですし、コスト1で攻撃力4は普通に優秀です。強行軍との相性もいいです。攻めの局面では強いです。
 しかし、守りの局面だと非常に使い勝手の悪いカードです。目の前に移動できないのと、真横に移動できないのが使ってみると非常にネックに感じました。他の兵士と移動の仕方が異なるので、他の兵士との連携が守りの局面だととりづらく感じました。
 今回使ったデッキは延長狙いなので、序盤は守りの形から入ることが多いです。従って、守りに弱いサムライはデッキコンセプトと噛み合っていませんでした。


 問題点・その4帰還の狼煙
 完全に無駄です。使いまわす対象がネルかレイダぐらいしかいない、ネル・レイダはコストが重く中立に行くまで維持するのが大変、そもそも中立までそのユニットがいけるとは限らない、という点から全くの無駄なカードです。ドローを補いたいのならバンディットを入れた方が、食料を補いたいなら食料を入れれた方がよっぽど安定しますし、現実的です。


 問題点・その5現地調達
 これもあまり現実的では無いですね~。アサシンやレディフェンサーとの相性を考えて入れたのですが、都合よく引けるとは限りません。現地調達を使うためには積極的に攻めることが重要です。なので、単純な延長狙いのデッキですと、守りの局面が多くなりますので、敵陣に食い込める機会は少ないです。それに、もし
敵陣に2体以上食い込めても、その時点で勝ちがほぼ決定してるような状態ですと、意味がありません。
 現地調達はデッキ構成とあまり噛み合わない上に、食料を増やしたいのなら、単純に食堂馬車を入れるか、食料を入れた方が現実的で安定します。


 以上、主なデッキの問題点でした。
 ちゃんと考察してみると、問題点が5つもあり、無駄なカードが6枚もあるではないですか!!
 これでは大会で勝てるわけが無いですね。今回の大会の結果は順当だったということです。いや、1回勝てただけでも贅沢なぐらいですね。その1回の勝利も相手の方のミスのおかげでしたし。
 次回はきちんと調整しなおして、リベンジを果たしたいですね。
 
 「お、覚えてなさいよ!!あんた達っ!!」
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第3回FNBLに参加してきました... | トップ | パズルモードが更新されてる!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。