goo

ディケイド 第14話印象

ついに電王の世界前編(それとも第1回?)です。
正直言って、期待半分・不安半分という感じでした。
いや、ディケイドの世界じゃなくて電王だったら…嬉しくてもフクザツだと心配でしたので(苦笑)。
いやあ、杞憂でしたねえ。
ちゃんとディケイドの世界観の中での電王の世界なんですね。
オリジナルキャストでイマジンもナオミさんもオーナーも登場しているのだけが違いますが、映画とのリンクもあるからこうなのでしょう。
これもまたよしで。
いや、一応キャストが違っていることも覚悟してましたよ、一応(苦笑)。
というわけで、印象など。

例によって例のごとく、ディケイドはこれまでの説明が実に実に丁寧です。
さて、電王の世界では…ツカサが桜井さん(大)!!
いきなり探偵風の格好で手には電王パスとチケットがある上に懐中時計まで!
桜井さん(大)と言えば、過去と現在と未来の時間をイマジンによる破壊から守るために、自らの存在を消し去ることも覚悟で奔走したお方です。
その立ち位置にツカサを置いたことにほほう!と思いました。
これはあくまでも「ディケイドの世界」と言うことですね。

さて、いきなりモモに憑かれるツカサ!
しかもMツカサ、通りがかりの男にイマジンの匂いをかぎつけてしっかりこれを倒す!
久しぶりのM電王に思わず転げたのは私だけではないはず!
これだけで満足しそうでした(苦笑)。
で、夏みかんちゃんの笑いのツボでイマジンが追い出せるだなんて!!
これ、私にはかなりのツボでした!
追い出されたモモが今度はユウスケに憑く!
楽しすぎ!!

さらにはUツカサ、Kツカサ、挙げ句はRツカサまで登場!
いや、分かっていても笑わせてくれます。
そして、U夏みかんちゃん、K夏みかんちゃんにR夏みかんちゃんが登場したのにはもう大爆笑!
体を操られる夏みかんちゃんの困惑ぶりもグー!!
そういえば憑かれてるときの本人はどうなのかは、電王では出てこなかったんですよねえ。
こう来るか!というくらいツボでした。

すっかり本筋を忘れていますが、どうやら電王の世界でも何か異変があったようです。
というか、電王の世界に関してはパラレルではなく「電王世界」そのものに異変が起こった模様。
モモが実体を失って体を求めてさまよったり、ウラたちがディケイド=世界の破壊者だと知っているあたり、ディケイドの世界の流れをきっちりおさえてます。

さて、Mユウスケの前に現れたのはカイトー、狙いは…デンライナーですか!
迷わず断るモモが爽快です!
そして、ファイナルフォームライドの意味が全く分からないモモがらしくて笑える。
で、いきなりライダーバトルに突入なんですね。
ディエンドが召還したのはまずサソード!
これは剣をもつライダーだからでしょうか。
さらにはもう1人…えーと、えーと、忘れた(苦笑)。
でも…何回見ても思うんですけど、ディエンドの召還って反則ですよねえ…。
目的はモモにデンライナーを呼ばせることのようですが…呼べるのか!?

そのころ、ツカサの方は夏みかんちゃんに取り憑いた3タロスを相手にやはりライダーバトルに!?
「耐えろ、夏みかん」って、戦っちゃうんですね!?
そこに大量のイマジンたちも出現!
何だかけっこうとんでもないことが起こっているようですが…。
久しぶりに登場の鳴滝、どうやら時間を変えてしまったようです。
その時間の中でまたしても終末のヴィジョンを見る夏みかんちゃん。
が、デンライナーが現れてツカサと夏みかんちゃんはナオミさんに招かれて車内へ…。
そこには、実体化したウラ・キン・リュウタロスが!
さらにはあやしい雰囲気で…あきらかに鳴滝よりあやしくオーナー登場!
謎だらけのまま待て次回。

すみません、あまりの楽しさに実は本筋が全く見えないまま見終わってしまいました(苦笑)。
ひそかにUツカサが似合いすぎていて笑えましたねえ。
Mユウスケも全く違和感なし!
蹴散らされる砂状態の3タロス!とか、もう分かっていてもそうそうこれこれ!って感じでしたねえ。
しかし、個人的にツボだったのは何といっても夏みかんちゃん!!
ひっさーしぶりに夏みかんちゃんの笑いのツボ!
憑かれて自分の意志と関係なく操られて困惑の夏みかんちゃん!
夏みかんちゃんの出番の多さにそれだけで満足しちゃったかも…!
というわけで、内容の記憶がかなり曖昧です(苦笑)。
どうやらモモの実体だけが失われてしまったと言うことなのでしょうか?
まあ、前編は世界の顔見せなのでこんな所なのかもしれません。
本当の意味で話が動くのは次回でしょう。
来週はいよいよ映画公開にあわせた後編…なのか第2回なのかわかりませんが、楽しみです。
まとまりませんが、これにて。

風水
コメント ( 10 ) | Trackback ( 14 )
« 真剣者 第11... 4月アクセス解析 »
 
コメント
 
 
 
笑いっぱなしの30分でした。 (真紀)
2009-04-26 20:27:31
風水さん、こんばんは

私も電王編はどうなるんだと期待と不安でいっぱいでした(苦笑)
しかし上手くディケイドと電王の世界観を壊さず融合してるなぁと思いました。

毎回ツカサがコスプレで登場するので、今回はどうすんだ!?と思ってたら桜井さんで攻めてくるとは・・・!ナオミちゃんでは捕まるしオーナーかな?と考えていた自分が恥ずかしいです(笑)

>久しぶりのM電王に思わず転げたのは私だけではないはず!

変身音でテンションMAXです(苦笑)BGMもオリジナルを使ってたりで懐かしさと嬉しさで泣きそうでした(苦笑)

夏みかんの笑いのツボが初めて活躍したのには拍手です^^
Mユウスケは細かい動きがモモそっくりで役者さんはとても研究されたんでしょうねぇ・・・イマジン体はほぼ出てこなかったですが、楽しく見れました。

3イマジンも相変わらずで、夏みかん目掛けて走ってくる姿は笑えるけど不気味でした(苦笑)
来週は電王がどんな体勢でファイナルフォームライドするのか楽しみです(笑)
 
 
 
笑いましたねえ、ホントに (風水)
2009-04-26 20:49:22
真紀さま

私も実はものすごく不安でした。
正直ディケイドじゃなくなるかも…と心配していたので、ある意味ホッとして素直に笑えたのかも(苦笑)。
電王はある意味何でもアリですから、ディケイドの世界と上手くはまったんじゃないかと思います。

>変身音でテンションMAXです(苦笑)

他のライダーでも変身の効果音やちょっとした所を上手く使っていて「おおっ!」と思ってましたが、電王は燃えましたねえ(苦笑)。
分かっていてもここはもうクライマックスですよ!
分かっていてもこれにははまります。

夏みかんちゃんの笑いのツボがついにお役立ちでしたね!
いや、笑いのツボでイマジンが離れるなんて!
こっちの笑いのツボにはまっちゃいましたよ、おかしすぎ!
Mユウスケはお見事でしたねえ。
ユウスケの動きが五代くんを丁寧に再現してるのにもビックリしてましたが、モモの動きをきっちりおさえていて心が震えました!

イマジン体はまあ…来週のお楽しみですね。
3タロスの登場も楽しかったけど、夏みかんちゃんに憑依!
このシーンはもうおかしすぎて転げました!
そして、ディエンドじゃないけどファイナルフォームライドはどうなるのか…やっぱり開脚なのか!?というのが最大の不安です。
来週の見所もやはり「ちょっとくすぐったいぞ」ですよね!
 
 
 
こちらもこんばんは~ (honey)
2009-04-26 21:43:48
おもしろかったですねえ。
みんなが次々つくのがたのしすぎました。
スタッフあげて楽しんでるというかんじがしました。

モモの動作もいちいちかわいかったし
カタカナいえなかったり
最後におっこちていくシーンまで笑い転げましたわ。
 
 
 
笑い通しでした、面白かったです (風水)
2009-04-26 22:06:52
honeyさま

久しぶりに見るモモたちに、頬がゆるみっぱなしでした(苦笑)。
面白かったです、次々とタロスに憑依されるツカサ、ユウスケ、トドメの夏みかんちゃん!
あれはもうスタッフさんが楽しんでやってるんでしょうねえ。
相変わらず小ネタも楽しいし、笑いっぱなしでしたよ。

モモの動作!
Mユウスケがほんとに見事に再現してくれていてびっくりでした。
そして久しぶりのM電王!
これだけでもう私は大満足でしたねえ。
長いカタカナは憶えられない!とか、最後のビルからの転落シーンまで、楽しいシーン満載でしたよね。
いやー、来週も楽しみです!
 
 
 
こんばんはー! (sorcerer)
2009-04-26 22:11:44
風水さんこんばんは!

や、みんな実体が失われてるから、夏みかんちゃんに憑依したんだと思うんですがー!

元々、実体を持つ前、良太郎に取り憑いていた頃も、
デンライナーの中では実体化してたじゃないですかー。

モモタロスがラストのデンライナーにいなかったのは、
別行動だからですよね!

それにしても、電王世界、楽しいー!
ディケイド組のタロス憑きも楽しかった♪

次回も映画も楽しみです♪
 
 
 
そういえば、デンライナーは別でした (風水)
2009-04-26 22:23:51
sorcererさま

はっ、そういえばデンライナーは仮想実体というか、契約前でも実体化するんでしたね(苦笑)。
オリジナルでは実体を得たのに、また実体を失った…というのが電王の世界なんですね。
モモたちははあくまでも動ける実体が欲しかった。
でも、だからってみんなして夏みかんちゃんに憑依するって…!
いや、面白かったのでこれもOK!

モモがいなかったのは、別行動だからですよね。
鉄砲玉というか考えなしに本能のままに動くからモモ…。

久しぶりにテレビで電王を観られるって、嬉しいですねえ。
なんだかもう笑い通しでしたよ。
ディケイドメンバーに次々と憑依って、お約束だけど笑い転げましたねえ。
来週はどういう展開になるのか楽しみです。
映画も、何とか見に行きたいです!
 
 
 
夏みかんちゃんがよかった! (けろりん)
2009-04-27 10:50:33
風水さん、こんにちは。

面白かったですねー!!
ディケイドとしてどうとか考えちゃうと、若干お遊びが過ぎたかな、という厳しい見方もできるのですが(笑)、電王好きにはたまらなかったですよね。

ただ、電王を観ていない人が観たら、今回のはどう思ったのか知りたいです(笑)。

夏みかんちゃんが、これまで添え物みたいな感じだったので不満でしたが、今回はたくさん出て、しかもみんなに憑依されて♪
可愛くて何とも言えなかったですね(笑)。
まあ、演技的にはアレでしたが(笑)、コスプレだけでお腹一杯なので、充分でした。

その他楽しくて仕方なかったのですが、これ、ちゃんとこれまでのディケイドと同じように収拾つけてくれるのかな?とちょっと心配でもあります。
映画の宣伝で終わってしまうと、ちょっと寂しいような。

それでも、来週のモモの実体での登場が楽しみですね~。
お日様の下の、モモのツヤ感にどきどきしました♪
 
 
 
面白かったですねえ (風水)
2009-04-27 22:10:51
けろりんさま

もうねえ、電王ファンは楽しむしかないって感じでしたねえ。
楽しかったです。
考えてみれば、ストーリーらしいものは全くなくて、状況説明ばっかりなんですが(苦笑)。
それでもちゃんとツカサが桜井さん(大)の立ち位置にいるので、この世界を守るためにツカサが活躍するのは間違いないはず!と、信じてます。
来週にはいよいよモモの実体も登場するようですし、今から楽しみで楽しみで!

今回はもう夏みかんちゃんの登場シーンの多さと可愛さに総てを許す気になってしまいました。
いや、モモ登場時点からすべてOKだったといわれるとそうなのですが(苦笑)。
夏みかんちゃんの憑依とコスプレ、中の夏みかんちゃんにはもう爆笑でした!
良い!これすっごく良いですよ!!
笑いのツボでタロスが追い出せる!?とか、小ネタも楽しかったです。

たしかに内容がないというか、お遊びで終わったなあ…という感覚がある分不安もありますよねえ。
ディケイドらしい世界観は果たして来週見えるのか、そしてディケイドらしい収まりがつくのか。
でも、映画の宣伝だけでは決して終わらないと信じますわー。
 
 
 
Unknown (P3m)
2009-04-28 18:38:15
こんにちは!
ココに書き込むのは久しぶりな気がするP3mです。

うん、楽しかった!
この一言に尽きますね。

「電王色が強すぎた」と仰る方も結構いるようですが、冷静に成分分析するとそこまで電王一色って訳でもない感じがします。
電王成分を強く感じてしまう原因を挙げるとすれば
1ソードフォームで始まり、ソードフォーム(笑)でしめた
2オリジナルキャスト
3オリジナル脚本家
4劇場版とのリンク(?)
5ユウスケが殆どモモの入れ物状態w
6良くも悪くも「電王」という作品自体の存在感とかそこら辺が”濃い”
じゃないでしょうかね。

しっかし、良太郎不在で野放しになるとあんなにフリーダムではた迷惑なんですね、4バカ共w
もっともモモだけは実体だけでなく記憶まで失ってしまっている様ですが…。

次週はモモがクウガゴウラム(=ユウスケ)を俺の必殺技よろしくふりまわしたり、巨大化(なんだか予告最後ら辺の縮尺がそう見えた)してるっぽい感じですが、はてさてどうなる事やら。
噂では巨大モモタロス化がファイナルフォームライドと言う話ですが、もしそうなら何てカオスw
 
 
 
楽しかったのでOK!(苦笑) (風水)
2009-04-28 22:39:12
P3mさま

お久しぶりです、コメントありがとうございます!
はい、もう今回は楽しかった!に尽きました(苦笑)。
ディケイド的にどうなのか…というのはおいといて、番組を最初から最後まで楽しんだのでもうOK!という気分です。

ああ、やっぱりいろんなご意見があるんでしょうねえ。
でも、P3mさんがおっしゃるように、私もそんなに電王サイドに偏っているとは思いませんでしたねえ。
電王世界そのものが濃いこともあるんでしょうけれど、オリジナルキャストであれだけ登場して暴れまくったら、まあ…印象はどう見ても電王なのですが(苦笑)。
それも含めてOK!だと思いました。
ディケイドはツカサがそれぞれのライダーの世界を旅する…というのが大枠ですが、実はどの世界も「ツカサの世界」ではないんですよね。
その意味ではどの世界であってもツカサがやるべきことは川原内とも言えますし。

>しっかし、良太郎不在で野放しになるとあんなにフリーダムではた迷惑なんですね、4バカ共w

すみません、ここに爆笑してしまいました!
ほんとにはた迷惑な4バカですよねえ。
改めて、良太郎あっての電王なんだと言うことを感じました。

来週はどうもカイトーの望み通りモモがファイナルフォームライドのようですが、一体どういう展開になるのかどきどきです。
もともと電王が何でもありで、ディケイドもある意味かなり何でもアリですから、予想を超えるカオス展開かも知れませんよねえ。
それもあわせて来週が楽しみです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
仮面ライダーディケイド 第14話「超・電王ビギニング」 (OPUS MAGNUM)
今回は第14話「超・電王ビギニング」。 ストーリーは仮面ライダーディケイド 第14話「超・電王ビギニング」で! 今回の世界は電王。 やっとオリジナルを知っている仮面ライダーが登場です! それにしても、やっぱり電王は面白い! カッコイイっていうよりも面白い...
 
 
 
仮面ライダーディケイド 第14話 (きゃんずぶろぐ)
仮面ライダーディケイド 第14話「超・電王ビギニング」。シンケンジャーから続いてのスーパー・靖子にゃん・タイム(笑) 映画とのクロスオーバー話のようで。 以下読みたい方だけどうぞ。 ...
 
 
 
仮面ライダー ディケイド 第14話「超・電王ビギニング」 (Happy☆Lucky)
第14話「超・電王ビギニング」
 
 
 
仮面ライダーディケイド第14話プチツッコミ (閑古鳥ぽよぽよ)
【イマジンは来週のお楽しみだ!(え)】 5月1日から映画「超・電王」が公開されることもあって、今週はすっかり電王劇場です。 これパラレルじゃないでしょ! 電王の正史に含まれるでしょ! どっちがどっちの客演だかさっぱりだぜ!(笑)
 
 
 
仮面ライダーディケイド 第14話 (ふしぎなことだま)
関さんだー!!モモタロスだぁー!! いくぜいくぜいくぜいくぜ!!!! 久しぶりに聞いたなぁ!!ステキー! 関さんも久しぶりに声帯を激しく消耗したに違いない(笑) もー!ちょ!!アバンだけでもお腹イッパイーww なんてステキなの。電王世界! 久しぶりに、関さん...
 
 
 
仮面ライダーディケイド 第14話「超・電王ビギニング」 (無限回廊幻想記譚)
電王の世界についた門矢士(井上正大)は探偵のような格好に、デンライナーのチケットを持っています。小野寺ユウスケ(村井良大)、葬儀屋はねぇだろう。イマジンのモモタロス(声・関俊彦)がいきなり士に憑依。良太郎がいなくなっている理由は、映画で判明するのかな。...
 
 
 
『仮面ライダーディケイド』、第14話「超・電王ビギニング」の感想。 (まぜこぜてみよ~う。by青いパン)
★TBさせていただきます★『仮面ライダーディケイド』、第14話「超・電王ビギニング」の感想です!! イマジンの中でもモグタンは個人的にカワエエと思っています(笑)。
 
 
 
今週の仮面ライダーディケイド「第14話 超・電王ビギニング」 (さすがブログだ、なんともないぜ!)
電王世界へ。これはどこまでも電王ですね・・・。
 
 
 
仮面ライダーディケイド#14について(感想とつっこみ) (ゆるりと参りましょう)
番組開始早々から、電王ソードフォーム登場! さすが「最初からクライマックス」が身上の電王だけの事はありますな(^^ゞ
 
 
 
仮面ライダーディケイド 14話 感想 (けろりん的ひとりごと)
今週から電王の世界…って、まんま電王だなー(笑)。
 
 
 
なんでお前はすぐ色気出すんや! (*nicoponism)
[仮面ライダーディケイド] #14 「超・電王ビギニング」 視聴メモ ヒャッホイ!!!お待ちかねの電凹回がきたぜえええええ!!!!!!!!もちろん永久保存版だとも! ※以下、内容のネタバレ注意! 【ア
 
 
 
仮面ライダーディケイド 第14話「超・電王ビギニング」 (Hybrid-Hills)
仮面ライダーディケイド 第14話「超・電王ビギニング」
 
 
 
仮面ライダーディケイド 第14話 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
「超・電王ビギニング」 脚本:小林靖子 監督:石田秀範 アクション監督:宮崎剛 アリゲーターイマジンデザイン:韮沢靖 「デンライナーをクレ!」 電王の世界。デンライナーのチケットを手に、この世界のライダーのヒントを探しに出ようとした士、ユウスケ、夏海。と...
 
 
 
帰ってきた仮面ライダー電お…ディケイド第14話「超・電王ビギニング」 (超特撮艦隊3バるカんX(関東支部))
あ、ありのまま、今起こった事を話すぜ! 「仮面ライダーディケイドを観ようとしたら、仮面ライダー電王が始まった」 な、何を言ってるのかわからねーと思うが、俺も何を観ていたのかわからなかった… 頭がどうにかなりそうだった… 再放送とかリメイクなんてちゃちな...