黄昏どき

日々の想い 心の移ろいを
ありのままに

可憐な白い山野草ふたつ

2017年05月11日 | 花・自然

北邦野草園には

シラネアオイの他にも春の花が沢山咲いていた

可憐な初々しい花を

フレームに入れてみた

サンカヨウ

内緒で出かけ限られた短い時間

カメラは小さなリックに入る 50ミリの単焦点レンズのまま

杖を持たないので 足元ヨロヨロ

小さな花より見つけられなかった

後で写真を見たらシラネアオイの群生の後の方に

沢山咲いていた   残念!

 

オオバナノエンレイソウ

北海道の山野に多く

北海道大学の校章にもなっている

子供の食糧難の頃は 茎を食べたがくせがない

ヤマソバと呼んでいた

ニリンソウも沢山咲いていたが

みんな白とび写真

 

朝刊に

シラネアオイ満開の大きな写真が載っていた

群生は二か所あるので

もう一度行ってみたいが

午後は詩吟の稽古 天気も下り坂

それよりこわい番人が目を光らせている

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 内緒でシラネアオイに・・・ | トップ | 森林浴もできてパワーを貰う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

花・自然」カテゴリの最新記事