黄昏どき

日々の想い 心の移ろいを
ありのままに

故事ことわざは今の世にぴったり

2017年06月30日 | つぶやき

故事ことわざを使って・・・

何処かの国の総理大臣は 天上天下唯我独尊 もはや独裁者である

いつも 臭い物には蓋 馬を牛と言う 都合のよいことをゴリ押しする 

抗議しても 暖簾に腕押し  馬耳東風 馬の耳に念仏 である

 

某(防)大臣は 蝶よ花よ と ちゃほやされて いるが 猿に烏帽子

化けの皮が剥がれてきた 無用の長物 である

 

官房長官はいつも  木で鼻を括る 対応

 

そろそろ 年貢の納め時 

 

昔の人はよく言いました

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気になるミニバラ | トップ | 今年も半ばを過ぎたが・・・ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (タカ長)
2017-07-01 15:13:29
はい、よくできましたね。
おっしゃる通り、、、、それにしても皆さん程度が悪すぎますね。
故事ことわざに・・・ (mari)
2017-07-01 16:55:56
kazahanaさま
今日は蒸し暑いですね。体調はいかがですか?
国を牛耳る人たちのレベルの低さに安心して余生を送れないのが残念です。
kazahanaさまの物知りにはいつも感服していますが、どれもぴったりの故事ことわざ。
「さんざる」にプラスして「しざる」も付け加えたい気分です(笑)
こんにちは (kazahana)
2017-07-02 17:08:50
タカ長さま
まだまだピッタリのことわざがありますよ、(笑)
大雨止みましたか?
故事ことわざに・・・ (kazahana)
2017-07-02 17:14:21
mariさま
お身体いかがですか?
蒸し暑いと身体も狂いますが、私は頭だけ悪いです。(笑)
正直な所蒸し暑いのはいやで何もする気になりません。

安心して過ごせる国はだんだん遠くなるような気がします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む