黄昏どき

日々の想い 心の移ろいを
ありのままに

敬老の日のつぶやき

2016年09月18日 | つぶやき

今年は100歳以上が65692人と6万5千人を突破した

年々増え北海道でも3千人も

健康寿命が高いのは良いが

生かされているだけも含まれているのは

素直に喜べない

 

我家も高齢の夫婦だが

現在の様子を述べてみる

4月に退院した夫は週2回の予定で

いやいやながら ディケアに行き始めた

 

涼しくなり

夏バテしていた夫も大分元気になってきたが

8月9月まだ一度もデイケアへ行っていない

 

夫は「何もすることがなく ボンヤリ時間を過ごすだけ

リハビリは短時間だし まるで姥捨て山のようだ 」と言う

もっと介護度の重い人であればよいのだろうが

日頃

「やりたいことがまだ沢山あるのでまだまだ死ねない」と言い

夏バテ中でも造花作り 

録画したテレビの編集整理 パソコンの写真整理など

何かしている 

頭の方は冴えているので デイケアが物足りないようである

運動不足でありリハビリは続けて欲しいが

夫の気持ちを思うと

無理に行かなくても良いと思うようになってきた

 

介護制度が導入され

高齢者には良くなったことが沢山あるが

 

 解決されない問題も多い

無駄なお金は使ってほしくない

税金の お祝い品はいらないしなくしてほしい

曇り空だが雲の上の十勝岳が綺麗に見えた

ベランダからコンデジで

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年寄りの愚痴か 腹の虫が・... | トップ | 敬老の日のつぶやき(二) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
敬老の日のつぶやき (mari)
2016-09-20 11:21:33
kazahanaさま
身体は楽ではなくても何もすることが無いデイケアは精神衛生上よくないですね。

旦那様は意欲的な方、うちの夫は未だ意欲が沸いてこなくて羨ましいです。

介護制度も抜け穴だらけ・・・毎日訪問サービスを受けているご近所さん、毎日のように生き生きと外出しています。
敬老の日のつぶやき (kazahana)
2016-09-20 20:49:20
mariさま
意欲はあっても手がかかります。
今の処私が出来るから良いですが私も介護が必要になったら・・・

ご主人はだんだん良くなりますよ。
焦らずに
mariさまも無理なさらないようにね。

介護制度抜け穴だらけですね。


コメントを投稿

つぶやき」カテゴリの最新記事