goo

ミドリシジミ

2017年06月19日 | ゼフィルスの仲間
平地から山地にかけてのハンノキ類に発生するゼフィルスと呼ばれる大型のシジミチョウの一種。
ハンノキ類が川沿いや湿地に多いため、この蝶の生息地も水辺である事が多いようです。
♂は緑色の金属光沢があり、活動時間帯の夕刻には枝先で美しい翅を広げて縄張りを守る行動が見られます。
本州の低地では年一回6月頃に発生しますが、山地や北海道などでは7~8月に見られます。


(ミドリシジミ♂ 2016/6/10 千葉県千葉市)


(ミドリシジミ♂ 2016/6/10 千葉県千葉市)


(ミドリシジミ♀B型 2016/6/10 千葉県千葉市)


(ミドリシジミ♂ 2016/5/29 千葉県千葉市)


(ミドリシジミ♀ハンノキ樹幹への産卵 2015/6/30 千葉県千葉市)


(ミドリシジミ♂ 2014/6/21 千葉県千葉市)


(コウゾの果汁を吸うミドリシジミ 2013/6/22 千葉県千葉市)


(ミドリシジミ♂ 2012/6/10 千葉県千葉市)


(ミドリシジミ♂ 2010/6/19 千葉県千葉市)


(ミドリシジミ♂ 2010/6/12 千葉県千葉市)


(ミドリシジミ♀O型 2010/6/19 千葉県千葉市)


(タチヤナギの樹液を吸うミドリシジミ 2006/6/24 千葉県千葉市)
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。