今日も朝練 ペダルを回せ!

オーベスト -風- の練習日記だよ

2017年 第6回 おはサイ (後ろの戦い)

2017年04月19日 | 自転車
4:20 アラームで起床。
外の気温は今朝も18℃。
ビブニッカに薄手の長袖ジャージ、指切りグローブを選択。
準備を整えてEVO号で出発。
ウォーミングアップとして生田スタジオ坂をピークまで5本登り、丘の湯経由で集合場所に向かった。

◆参加者[敬称略]
オベスト:風さん、川崎街道でシゲポン合流、尾根幹で大将が合流
アクタマ:局長、スーピー、カネヤン、川崎街道でゴローちゃん合流、
タケシバ:コータロー、イガラシ君
ナルシマ:荷物を背負ったオガワさん、尾根幹でナベさん合流
フィッツ:遠方からナラさん、ゼロさん、ツト君、サエちゃん
久々のカトーシュウサクさん
常連のカトーさん
コバヤシ君(スーピーの先輩)
(コムラ)タロー
旧怒急:ケンタ、どこかでイノシタさん
クレイさん

スタート前に「安全に、そしてあまりあげないで行きましょう」といつものように声をかけスタート。
川崎街道に入り先頭を引いたら簡単に集団の後につけた。
あぁ今日のペースは緩くて楽しいなぁ。

今日はサエちゃんのお尻に食らいつく(エロじゃない方)覚悟だ。
※フィッツではサエちゃんより遅い男は・・『F認定』されるという。
よってそれだけは回避せねばならん。

川崎街道は集団内で走り南多摩を通過した。

○連光寺坂~天国の階段
大丸公園前からペースが上がり始めた。
サエちゃんは集団の中にいる。

平坦区間に入りケンタの失踪を確認。
そこから徐々に速度が上がり始めると、サエちゃんが落ちてきてゼロさんと一緒に走り始めた。
シメシメ、さぁ追う抜こうか!・・・と思ったらなんと私の足は終了していた。
なんてこった、これでは人生が終わってしまう。

途中の信号アシストでなんとか集団に復帰したが、リスタートに付いて行けずトンネル前の坂で差が開き始めた。
するとサエちゃんとゼロさんも落ちてきた。
なんとか食おうとペースアップしてトンネル内でゼロさんを捕獲、だがサエちゃんは手が届かない所を走っていた。

あぁ『F認定』決定!

連光寺坂上の信号アシストで奇跡的に集団復帰。

しかし信号が変わり記念館通りへの登りに入ったとき、ちょっと油断したら遅れてしまった。
記念館通りに入って追走していたら、後ろにいたサエちゃんが「遅い!」とばかりに発射していった。
ここで置いて行かれたら「本当のおじいちゃん」に成り下がってしまう。
必死走りでお尻を追いかけたら信号ストップの集団に追いつけた。

いつもは『どこでもドア』を使っていたのだが、今年初の天国の階段は『未知の世界』だ。

この坂を我慢走りしていたらサエちゃんがダンシングで軽々と登っていき、前に消えて行った。
取り残されたオジサン達と追っていたら、死んでいたゼロさんが復活して引いてくれた。

○尾根幹~鎌倉街道~小野路
いつの間にか大将が合流、後は任せたと思ったとたんあぁ千切れてしまった。

その後集団を追っていくのだが、まったく追いつかずそのうち見えなくなった。
鎌倉街道はボッチ走。

○和光学園~鶴川街道
和光学園の丘から下っていたら、鶴川街道を横断していく集団を発見。
このまま追っても追いつけそうにないので『どこでもドア』を活用し、鶴川街道のピーク前の信号にワープ。
すると集団の後の方を走っていた大将に連結。
下っていくとまたもや集団に追いついた。
今日はついている!

○コープ坂~多摩大坂
集団にかじりついてマック前を通過。
そしてコープ坂に入った。

各自戦闘モードに遷移して突き進む。
サエちゃんをロックオンして追走したが、軽やかなダンシングを見ていたら目が回り失速。
ピークの信号が「赤」に変わるとサエちゃんがペースをガクンと落したので・・・・・一応抜いておいた。

信号が「青」に変わると、コープ前の信号も「青」に変わる。
少しの時間差を利用して接近を謀ったが先頭には追いつけず。
しかし多摩大坂下の信号が「赤」だったのでかなり接近することが出来た。

多摩大坂に入り自分比でかなり強めに走ったのだが、シュウサクさんとサエちゃんにスパッと抜かれた。
置いて行かれたらさぁ大変、必死に追っていくのだがピーク手前から離されてガックシ。

移動区間で信号による泣き別れがあり、カネヤン、シュウサクさん、サエちゃん、イノシタさん達と取り残されてしまった。

○坂浜~
残されたメンバーの先頭で突入し一段目は先頭通過。
平坦区間でシュウサクさんに抜かれたが、以降気配を感じない。
大型車のエンジン音が追ってくるので、それが押さえに入ったので前に出られないようだ。

杉山神社を左折しみんなで千代ヶ丘に向かった。

千代ヶ丘一段目
サエちゃんが先行、シュウサクさんが追走、その後ろで私は必死走。

トンネルに入ったところでサエちゃんとシュウサクさんのバトルが勃発。
・オジサンをいじめるサエちゃん。
・小娘をいじめるシュウサクさん。
二人ともあぁ楽しそうだ。
お互い最後まで心が折れることなく登り切れたらしい。

二段目
スルッと前に出て先頭で坂に入りダンシングで逃げきりを計ろうとした。
だが半分位のところでシュウサクさん、サエちゃんに追い抜かれた。
そしてツト君も上がってきて三人パックでバトル開始。

自分の事で精一杯のため、三人のバトル見ることなくピークを越えた。
そして集合場所に行くと、すでに一回目の「使用後」が撮られていたらしい。
そこで公式の「使用後」をパチリ。
解散しようとしたら、遅れていた三名が到着。
三回目の「使用後」を撮ってから解散。

昨年、始めて参加したサエちゃんは、もはや巨大なカベとなって戻ってきた。
今日だけで5名は『F認定』されただろう。
あぁ悔しい。

□総括
黒川二段坂をパスしてしまったためフルコース走れなかったのが悔やまれる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 点と点が繋がった | トップ | 次の練習メニューをゲット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む