今日も朝練 ペダルを回せ!

オーベスト -風- の練習日記だよ

2017年 第4回 おはサイ

2017年04月05日 | 自転車
4:20 アラームで起床。
外の気温は 8℃。
冬ジャージにベストを着て充電を済ませたEVO号で出発。
生田スタジオ坂をピークまで5本登り、丘の湯経由で集合場所に向かった。

◆参加者[敬称略]
オベスト:シゲポン、風さん
MIVRO:途中合流でオオタさん
アクタマ:局長、ゴローちゃん、途中合流でハシグチ君
タケシバ:コタロー、イガラシ君
ナルシマ:コープ前でナベさん合流
ウキョオ:ナカガワさん
フィッツ:ゼロさん
Leomo:フルタ君
EW:ナルピー、ワタル
カトーさん
クレイトンさん
(コムロ)タロー

同じ位置で走る人が来なくなり、出発前からカラータイマが点灯。
定刻になり「あまり上げないで安全に」と声をかけスタート。
でもペダル3回転で「上げないで」の部分は消え去ることは、もはや常識だ。
先頭を引こうとしたら局長がスルッと前に出たのでおとなしく、後ろの門番に付いた。

ツキイチ君で集団の後ろを必死走。
なんとか南多摩まで付いて行けた。

これからが本番、いや川崎街道から本番だった。

○連光寺坂~天国の階段
スタート前の話のせいか、今朝はゆるめで進んでいる。
でも信号を過ぎてきつくなりはじめた所で・・・・・あぁぁぁぁ!
進歩なし、退化しているのか俺!

集団とはそのままズルズル離されて、かなり前にゼロさんが見えた。
でも追いつける距離ではない。

記念館通りに入り、一回目の『どこでもドア』を使い尾根幹に入ったら、同じ手を使ったゼロさんに追いついた。


○尾根幹~鎌倉街道~小野路
二人で先に少しでも先に行こうとがんばるが、国士館坂を上ったところで、本体に追い抜かれた。

離されたら終わる・・・学生たちが歩道を渡るのを待っていたら終わってしまった。
一緒にいた人達は激踏みで集団を追っていくぞ。
でも大丈夫だ、この先の信号で止まるはず・・・止まっていた。

信号が変わり一斉にスタート。
最後尾で出遅れて、またまたズルズル離される。

小野路を左折したときには、もう手が届かない距離になっていた。

○和光学園~鶴川街道
和光学園のピークには同じ「青」で渡れたが、下ったときには先頭は一段目に向かうところだった。
もはやこれまで、2回目の「どこでもドア(鶴川街道)」を使ったが、ここは全く効果なし。

二段坂との合流地点で集団を追うゼロさん、燃えかすとなったナルピーがいた。

ピークを越え下っていくとゼロさんが消えていた。

○コープ坂~多摩大坂
ガスト前を左折してコープ坂を登りコープ前に到着。
ナルピーは集団待ち、私は逃げ切りをはかることにした。

移動区間は後続を確認しながら走ったのでダラダラ走りになってしまった。


○坂浜~
一人ではどのくらいがんばっているのかがよく分からない。

二段坂間での移動区間も先頭はまだかなぁと、またもやダラダラ走り。

千代ヶ丘の一段目をそれなりのペースで登っていたら、後ろからスパッと抜かれその後怒濤の集団に飲み込まれた。
オオタさんが楽しそうに声を掛けて駆け上がっていく。

二段目にはまたまた差をつけられて入った。
ここだけはダンシングで登ろうとしたが、前を走る人がいたのでなんとか抜こうとした結果ピーク手前で心が折れた。

なんだかなぁ・・で丘の湯前に到着。
そして集合場所に到着し写真をパチリ。

□総括
やはり受け身ではだめだ。
弱い人ほど積極的に走らないと、後ろに追いやられるだけ。
ローテーションにもしっかり入り、もうダメと言うところで離脱しよう。
次回は返り討ちにしてやろう、(無理だと思うが)。


今日は武蔵中原のF2に出張後、午後半休を取った。
帰宅後、シマノにBT-DN110の件で「送るので調べて」電話を入れた。
そしてすぐにクロネコに行き発送した。

シマノさん、先日送ったスプロケともどもよろしくお願いします。

そして100均で黄色いアクリル絵の具を買ってきてシマノシューズに付いてきたソックスの染色をやってみた。
どうなるか楽しみだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BT-DN110もシマノ送りだ | トップ | やはりシマノはすばらしい! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車」カテゴリの最新記事