今日も朝練 ペダルを回せ!

オーベスト -風- の練習日記だよ

2017年 第9回 おはサイ (後方の物語)

2017年05月17日 | 自転車
4:20 アラームで起床。
外の気温は 16℃。
チームジャージのビブニッカに薄手の長袖ジャージ、指付きグローブを選択。
準備を整えてEVO号で出発。
ウォーミングアップとして生田スタジオ坂をピークまで 4本登り、Max心拍の80%まで上げてから丘の湯経由で集合場所に向かった。

◆参加者[敬称略]
オベスト:風さん、(たぶん)尾根幹で大将合流
タケシバ:コータロー、イガラシ君
アクタマ:局長、山兄、就活終了のスーピー
ナルシマ:超久々のコンドー君、(たぶん)尾根幹でナベさん合流
EW:ナルピー、コーヘー、ベルマジャージのオオイ君(私の隣席がベルマチーム員なので聞いたら「知っている」と言っていた。)
フィッツ:ゼロさん
ミブロ:ヒガシさん
六本木:かっちゃん
Proj-Y:タクト
Ukyo:ナカガワさん
FAST:カトーさん
・旧怒急:ケンタ、イノシタさん
・昨年9月富士SWのレースで落車して以来のジョンさん

今日の走り方を連休後から考えていた。
私の走りは前走者と少しでも離されたら『心がポキン』と折れる。
そして、その後いくらもがいても連結は不可能。
ならば離される前にモガクべし・・・これしかない。

集合場所への先着はコータロー、その後続々と到着。
定刻になり「安全に走りましょう」と、『安全』を強調してスタート。

川崎街道に入り吉野屋まで引いて先頭を降りた。
今朝の列車を牽引する機関車は速め安定で・・・きつい。
でも出し切る気持ちで挑めば問題なし。
どこまで行けるかと心配しながら走っていたら南多摩を通過することができた。

そして前方の信号も『青』に変わり練習開始。

○連光寺坂~天国の階段
大丸公園前で少し離れたので埋めるためにペースアップ。
病院前で連結したが平坦区間で速度アップがなかったため、瀕死状態でなんとかついていける。

そして最初の信号付近でイノシタさんと一緒に切れた。
ケンタは私の後にいるようだ。

でも私が垂れているわけではなく、集団が速いだけだ。
追っていたら最後の信号で止められていた集団に合流、信号のナイスアシスト!
信号が『青』に変わりリスタート。
一気に一列棒状になり、後方は一点鎖線状態に変化した。
三人組のバトルで前に出てトンネルに入り出たら、なんとゼロさんがペースで走っていた。
ピークの信号を見たら『赤』だった。
ここで集団が分裂したようで、残された第二集団に合流できた。

『青』に変わり左折して記念館通りに出たら、あぁ足が回らない。
前に出てくれたゼロさんにくっついてなんとか天国の階段に入れた。

ここで第二集団が崩壊。
バラバラになり稲城台病院坂を下っていたら、なんと左折中の第二集団に合流できた。
そして尾根幹前では左折待ち中の先頭集団に連結、これで今日のミッションは半分終了。

○尾根幹~鎌倉街道~小野路
尾根幹に入ると機関車が増えて多重連機関車になるので、ついていくだけで精一杯だ。
ズルズルと落ちていきたいところだがズルで留まり鎌倉街道に入った。

ここは下り基調だが踏まないと置いてきぼりになる。
なんとか耐えて小野路を左折、すると集団の前にパレードカーが入っていたので一休み・・・はできず必死で追走。

○和光学園~鶴川街道
鋭角なカーブを左折後、みんな一気に加速していく。
曲がって加速しようとしたら先頭は遥か彼方。
足が無い人は前方で走らないとお別れになります。

信号切れギリギリで通過して鶴川街道前で集団に追いつき、『青』に変わり黒川へと進む。

○黒川二段坂
一段目は集団で走り、そこを過ぎてから速度が上がり始めた。
大将の後を確保して登っていたらピーク手前でイノシタさんに並ばれ抜かれた。
しぶといなぁ、ロングで体ができているのだろうか。

鶴川街道に入り下ったところで取り残されたのは、ゼロさん、大将、ケンタ、イノシタさん、そして私。
ガスト前を左折してプチ丘を登っていたらマック前で、なんと信号待ちの先頭集団を発見。
これなら多摩大坂にいけるかも・・・。
でも連結前に信号が変わりガックシ。

○コープ坂
5人の競い合いで先行して逃げをはかるも、大将に捲くられて心がポキン。
出し殻状態のナルピーが這うように登っていた。

コープ前で信号待ちをしていた集団に合流し、多摩大坂に向かう・
でも着ききれず、大将とイノシタさんの救済を受けた。

○多摩大坂
集団の後方でカトーさんの後を確保、そしてついていく。
陸橋を潜った所で離れはじめて・・・・最後はイノシタの逆襲も食らった。
降参です。

ヘロヘロになって下り、そして左折したら誰もいない。
よく見たらコープ前で集団が止まっていた。
あぁ、神様ありがとう。

その後も移動も足を休めることなくフル稼働。

○坂浜~
ここも後の競い合い。
一段でペースを保ち、前を走るイノシタさんとゼロさん達を平坦区間で抜こうとしたが・・・ここもペース走になり追いつけず。
二段で逆襲・・・もできず、杉山神社前でなんと、信号待ちの先頭集団に合流。

みんなで千代ヶ丘まで(苦しく)移動。

○千代ヶ丘
・一段目
前を走るイノシタさんをロックオン。
ダンシングで登るイノシタさんをシッティングで追っていく。
すると基本練の成果なのか重いギアが踏める。
トンネルを潜りピークに先着、少しは進歩があったらしい。

・二段目
またもやイノシタさんを追っていく展開。
ここはダンシングと決めているのでグイグイ登るイメージで回した。
ピーク手前で追いすがるカトーさんの気迫に押され、腰を落したらジ・エンドで抜かれた。

いずれもイノシタさんよりピークに先着できたのでうれしい。

遅れて登ってきた大将が前に行ったので「カクレポイント」を取られないように奪取。

□総括
結局、フルコースを完走した。

ロードレースは「女神の前髪を掴め」・・・これに尽きる。
チャンスを逃すと、もう取り返しがつかない。
これができるように、日々の練習を怠らないようにする。
そして、おはサイでは後の組から脱出するためにかんばる!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつもの朝練を実施 | トップ | 探索練 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む