今日も朝練 ペダルを回せ!

オーベスト -風- の練習日記だよ

ニセコクラシック・・誰よりも速く走りたい

2017年07月09日 | 自転車
3:30 起床。
雨の心配はなさそうだ。

朝食を食べしばらくポケーとして過ごす。
こなれた頃に動き出し、レースの準備を整えた。

補給はジェル8本、非常用の羊羹、賞味期限1ヶ月のメイタン製品。
これらを背中に詰め込んで会場に移動。

すると七夕のように一年に一回きりの再開した人多数。
そして同じカテゴリの大石さん、赤塚さんにご挨拶。

レースはカテゴリ分けで3分割して、それぞれ一分差でスタート、もちろん若い者順だ。

ギラギラと殺気だった1グループ、2グループが出発し、比較的穏やかな3グループが出発。

先頭の車がペースを保って走るので、その後を追っていくのだが、みんな前に前にと上がっていく。

しばらくして車が立ち去るとレース開始、一気に活性化。

アップで踏み、ダウンで踏み、芋の子を洗うような状態が続く。
さぁどうなるのだろうと身構えていたらプチ坂で一気に速度が上がり、少し間が開いた。
これがなかなか埋まらず、ついに切れてしまった。

こんなに早く一人になってしまうとは。
でもしばらくすると前にグループ発見。
追い付いて走り始めるとちょっと物足りない。
よってさらに前を目指す。

そんなことを繰り返していたら、後ろから置いてきた人達の集団に追い抜かれた。
その中に女子140km参加のあずみのシミズ嬢がいた。

下りに入るとクラウチングスタイルでビュンと去っていく。
その後を必死で追いかけるが差は開くばかり。
下りではヘタに踏むより、投影面積を小さくして下った方が速いようだ。

もう追い付かないかなと思ったが、私が抜き去った人達なので個々の力が必要な登りになると追い付けた。
そしてジワジワと先行して、また引き離す。

大きな集団に追い付いても一緒に走っているとギクシャクし始めた。
余裕のある人とそうでない人が混在しているので仕方ないのかな。
そこでまたもや抜け出して前を目指す。

そんな事を繰り返していたら長い登りのピーク近くで大きな集団を見つけた。
チームジャージで先頭をひいているのは青い自転車なのでマンボウ君だな。
そこに付こうとしたら、なんとマンボウ君が速度アップして下り始めた。

もう少しで追い付けると言うところで、なんと前にいた大柄な外人さんが中切れ~。
彼をなかなか追い抜けず、やっと抜いたら集団は手の届かない先に進んでいた。
そこからはいくら踏んでも回しても追い付けずガックシ。

以降一人で追走していたら、登り返しで大垂れしていたマンボウ君に追い付き追い越した。
後ろに着くと思ったらそのまま撃沈したらしい。
もったいない走りだが下りの能力は使えるな、メモメモ。
※そういえば彼は一分先にスタートしているので、同時スタートなら使えないぞ。

その後は落ちてきた人達を使い捨てて、前に前にと進むのだが昨年と違い楽すぎる。
競い合う仲間がいないので仕方ない。

平坦区間に入るとローテーションの墓場が待っていた。
先頭固定で走りたがる輩のなんと多いことか。
特にH大2名が前に出るとペースがダウン、サイクリングになってしまう。

そこで後ろからジャンプして彼らを追い越して速度を上げて先頭を引きすぐに降りた。
すると追従してくれるメンバーで回りはじめて快調に進む。
しかしH大2名が先頭に出るとペースダウンで長引き・・・。
クレームを入れてまたもや後ろからジャンプして先頭に出た。

そうこうしているうちに集団は登りに入った。
今までの浪費でもはや余力なり、ペースで走るのが精一杯。
H大2名はやはりここで散って行った。

少しでも前を狙おうと一人ずつ抜いていく。
そしてKOMを越え次のステージに向かう。

すると先に行った同カテゴリの人に追い付いた。
昨年は長い間話をしながら登った仲だ。
追い付いてすぐの登りで前に抜け出したら、その人が「足が攣った」と言って落ちて行った。
もちろん振り向きもせず放置、なぜなら私は前しか見ないから。

そうやって少しずつ順位を上げながらニセコに帰りゴール。
昨年より12分落ち。

やはり序盤で置いて行かれたのが敗因だろう。
来年は今回だめだった所を改善して挑む予定だ。
このままでは引き下がれんからな。

夕方バンさんがやって来た。
話を聞くと総合9位、でも年代別では4位と微妙な順位。
練習量で強さを作るとは見上げた奴だ。
弱さの言い訳を体重に求める輩が多すぎだからな。

夜は大反省会。
完走目的の人は大満足。
順位を求める人は悲喜こもごも。
レースであるからにはやはり「誰よりも速く走りたい」。
それがオーベストの信条だと思う。

○Bossは70kmで誰からも後ろ指を指されない走り。
コギタンもやっと実力を発揮。
昨年DNFだった人も完走。
みんな来年も走ろうね。

○還暦ジジイに負けた人は練習が足らんのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニセコに移動 | トップ | ニセコ サイクリング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む