今日も朝練 ペダルを回せ!

オーベスト -風- の練習日記だよ

幸せが・・・去った

2016年10月18日 | 自転車
4:20 起床。
窓を開けて外を確認したら降雨はなく路面が濡れていた。
気温は18℃と温かい。

今朝は久しぶりに練習車を選択。
練習車は昨夜サイコンホルダーを SGX-SA500用(専用)から EDGE500用(バーフライ)に交換した。
サイコンの下にはレッグマウントのライトホルダーパーツをシューグーで貼り付けた。
雨用シューズとしてDMTのflashを選択しスペシャのレンシューズカバーを被せた。

4:45 出発。
バス通りを下ると前輪が撥ね上げた路面の水をライトが照射する。
霧も湧いてなんだか幻想的は雰囲気が漂う。

多摩サイに入ると歩行者は数える程。
上空の雲は消え去り、青空が増してきた。
いいねぇ。

河川敷公園で写真を撮ろうとしたらスマホが・・・・ない!
財布もない!!

仕方ないのでそのままUターン。
早朝の幸せを噛みしめながら走っていたら焼き肉村でシゲポンとすれ違った。

そして是政橋を渡ろうとしたら、何となく路面から突き上げる物が・・・・。
気のせいだと念じながら走ったが、ゴツゴツし始めて、幸せから不幸のどん底に落された。

パンクした後輪からタイヤを外すと、手が真っ黒くろ助。
チューブの穴位置を確認しタイヤをチェックして安全を確認。
そしてチューブを交換。

多摩サイを走り始めたら変電所のかなり手前で、またまた突き上げを感じた。
タイヤを触るとふにゃとしていた。
チューブはもう一本あるのだが、真っ黒くろ助はいやなのでポンピングで対応。
約1km毎に繰り返し、なんとか帰還。

2本のチューブを確認したら、なんでこんな所が・・・、という所に微細な穴がそれぞれ異なる場所に空いていた。
これは朝練の神様が「今日はそこまでにしろ」と思われたに違いない。

それにしても雨の日はアルミリムは使えない、やはりエグザリッドに限る!

○35年たった。
出勤前に連れ合いから「今日は結婚記念日(35周年)」と言われた。
35年かぁ・・・あっと言う間だった気がする。
子供が小さいころはいろいろ大変だったが、今より何倍も幸せだった気がする。
物より思い出をたくさん作ったぞ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝練仲間 | トップ | 第33回 矢野口おはサイ 元祖... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む