今日も朝練 ペダルを回せ!

オーベスト -風- の練習日記だよ

第17回 おはサイ

2017年07月12日 | 自転車
4:20 アラームで起床。
窓を開けて外の気温を確認したら28℃。

バナナを切らしていたので、デキストリン適量を豆乳に投入して飲み込んだ。
そして昨夜準備を終えていたEVO号で出発。
ウォーミングアップとして生田スタジオ坂をピークまで6本登り、丘の湯経由で集合場所に向かった。

◆参加者[敬称略]
オベスト:シゲポン、風さん
アクタマ:局長、ゴローちゃん、スーピー
フィッツ: ゼロさん、稲城長沼でコータ
タケシバ:コータロー、イガラシ君
ナルシマ:記念館通りでClaytonさん、黒川三和前でナベさん
旧弩級:イノシタさん
ベルディ:トヤマックス
オミノ:イオキベさん


梅雨らしくない朝、練習には最適だ。
定刻になり「安全に走りましょう」と声を掛けてスタート。

吉野屋前まで引き先頭を降りた。
注意して後に憑依。

すると速度が微妙に上がり、うかうかしていたら置いてきぼり確実だ。
なんとか乗り切って南多摩を通過。
いよいよ戦闘開始。

○連光寺坂
入りのペースがのっけから速い。
中切れは万死に値するので必死でペダルを回すのだが、万死を演出して左によけた。
すると後から怒濤の進軍、そして集団は離れていく。

集団を見送りながら追って落ち穂拾いをしようとしたが、トンネル前でようやく落ちてきた。
でもあまりに離れすぎて拾うことができない。

一人寂しくピークを左折して登っていたら、なんと後からきたクレイトンさんに追い抜かれた。
彼はそのまま記念館通りに向かって行った。

ゴルフ場前で天国の階段を上るクレイトンさんを見送って「ワープ」。
尾根幹に入ろうとしたら、なんとタケシバペアとシゲポンの逃げ集団が左折して逃げていく。
後に本体がいるようだ。

○尾根幹~鎌倉街道~小野路
単独で突入。
TTモードで前を追う。
追いつけるわけはないのだが、ひょっとしたら信号運があるかもしれない。
すると信号で止められる都度、その先を走る先頭集団がちらちら見えた。

○和光学園~鶴川街道
和光学園の信号でも捕まえられず、鶴川街道側に向かったら信号の変わり目で突き進む先頭を発見。
そのまま黒川に向かって行った。

その直後、ナベさんがどこからともなく現れた。
後には追従集団が迫ってきた。

○黒川二段坂
三和前で残りメンバーが合流してバトル開始。

一段目を越えたところで信号に止められ、『青』に変わってから一斉スタート。

二段目は最後の坂で耐えきれず落ちていく。
鶴川街道には同じ信号で入りたいと願ったが、目の前で信号は『赤』に変わった。

取り残されたのは、トヤマックス、イオキベさん、コータ、イノシタさんと私。
その後の移動区間では先を行く集団を見ることはなかった。

○コープ坂
最後までスタンディングで行こうとしたが、追い上げられ抜かれたら心が折れて腰も落ちた。
登り切って移動区間を急いだが集団の姿は見えず。

○多摩大坂
ここもペースで走るのが一番速い。
トヤマクッスを目標に淡々と追い上げ追い抜き、ピーク手前で今度は追い越された

○坂浜~
私だけ檄遅れ。
杉山神社に下る坂では前にガラス製品を運ぶトラックが入り安全走行って沈。
通常ルートだと追いつけそうにないのでワープして千代ヶ丘のアプローチに出たら、後からさっきのメンバーに加えゴローちゃんが迫っていた。

○千代ヶ丘
・一段目
ここはシッティングのペース走。
挫けそうな心をなんとか奮い立たせて走破。

・二段目
ここはスタンディングのペース走。
ゴローちゃんをニンジンに見立てて踏み踏み走法で垂れることなくピークを通過。

隠れポイントでは差されないように注意していたが、イオキベさんにやられてしまった。

バドックに入り写真をパチリ。
解散をしたところでゼロさんが入ってきたのでパチリ、すぐ後にイノシタさんも来たのでパチリ。
その時の時間は 5:24・・・・今までの最速ではないだろうか。

□総括
やはり我慢が足りない。
心・技・体・・まだまだだなぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メンテの日 | トップ | 勝手に梅雨明け宣言 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車」カテゴリの最新記事