kazさんの日記

ボウリングバカの日記ページです。

ボウリング20年

2017-04-06 07:27:07 | 日記
思い起こせばボウリング🎳復活から20年の月日が経ったのね🎵

初めてのボウリングは、地元の泉南ボウル。小学校の3年か4年生だったと。
大ブームだった頃で、テレビで見たことを見よう見まねでやってた。確か初ボウリングは72点だったような記憶が。。

次は高校生時代。早々にクラブ活動も辞めたので、時間潰しに毎週土曜日は昼飯代も惜しんでボウリング場通い。
ホームレーンは泉佐野の阪南ボウル(今も健在)
最終的にはハウスボール・ハウスシューズで競技会にも出て優勝🏆とかも出来た。

就職して1年目に会社の組合でボウリングの全国大会まで、これもハウスで登り詰めたけど、全国ではマイボウラーだらけで、とうとう限界を知った。

その後は、テイサンボウルに通って、やっとマイボールキャンペーンでボールをゲットしたけど、当時のキャンペーンボールなんて曲がる訳もなく、早々に飽きてきた。

20代後半から30代前半は、ゴルフと子守りと飲み会三昧。

95年の年末に、ユーズボウルが新設されたのをきっかけに再開。
1G150円とかで投げれて、あの曲がらないボールで練習に通ってた。その頃はまだ「待ち時間」もあったなぁ。
そこから少しずつ腕試しがしたくなり競技会に☺

ず一と泉州に隠って投げてた。
何せ外に行くと全然打てなかったので😅

そのうちに、ユーズが閉店。その後に移ったボウル南海も閉鎖。
最終的にストライクスに落ちつくも、度重なる閉鎖で仲間は減って行き、新天地を求めて外へ旅立った。

まずはフタバボウル。
昼の先輩方のレベルの高さと夜のメンバの豪華さ。
中々優勝出来なかったけど、初めて優勝した時の喜びは格別のものがあった。
トップレベルの女子プロさんも在籍してるので、色んなところのメンバーさんとも知り合いになれた。

次に弁天町グランド。
会社に近くて、これまた強者がうじゃうじゃ。
次々と近隣が閉店するたびに、強者の種類も増殖。
昔のイングスに比べて設備やメンテも良くなった。

あとは、近所のピースボウル。
女子プロが3年続けて誕生するのを見てきた。
残念ながら泉南と言う土地柄、ボウラーが少ないので盛り上がりはないけど、センタのやり方には共感するところはある。

そうこうして20年。
あと何年投げれるか?はわからないけど😉
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/4:友の会月例会 | トップ | 4/7:◯酒井プロチャレンジ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL