My Song My Foolish Heart

現在単身赴任中、山が好き、キースジャレットが好き、街道歩きが好き、2012年中山道を完歩しました、日々是好日・・・

春山入り 青山文平 を読む 人として恥ずかしくないように

2017-06-19 21:37:36 | 2017年本


会社帰りに八重洲ブックセンターに立ち寄り新刊の時代小説のコーナーにあった、タイトルと帯が気に入った

時代小説の武家ものの短編集

青山文平の本を読むのは初めてだ、2016年につまをめとらばで直木賞を受賞している。

全体にさわやかな風がながれるようなものがたりでした、山本周五郎の武家ものに感じがにているようなでも

さわやかな感じがこの本のほうがした。

武家ものの思想は今には合わないのは間違いないが、ただ恥を知ることで生きていくことは大事だと思います。

あらためて、自らを律することが重要なことだと 何に律するのか?勤勉に働くことでもない 勉強を頑張る事でもないし

金をためることでもない、あえていえば自分を失わず、じだばたせず、正しく生きるということにつきる。

うそをつき、欲に走り、欲望のままごちそうを食い 酒を飲み 享楽にふけり、高価なものを所有する

これは大きな恥だと思う。

会社は銀座の隣にあります、平日でも銀座はマダムぽい欲望のかたまりみたいなばばあがいます、わけのわからない外車に

のった金持ちもよく見ます ひがみではなく どうせ一人で死ぬのにね 何を残して死ぬのか 欲望のまま生きて死ぬのか

日本人の恥だなと思える・・・

不思議なことに銀座1丁目の高速の下から南が銀座で昼間はいかれたのとか金満とか外国人がいる北側の京橋 八重洲ではビジネスマン

が働いている、今日ふと外を出たときに思った。

それはいい

なにが恥だといえば安倍ほど恥知らずというか、ここまで地位にれんめんとしてしがみつく醜い人間が今までいただろうか・・・

今日の会見をラジオで聞いて開いた口がふさがらない、加計問題の誤解を謝罪するといいながら規制緩和の岩盤に穴をあけると

正当化している、共謀罪も丁寧に説明するて、おまえ国会をさっさとインチキで閉会してまともな議論もできずになにが説明だ

安倍が説明できないのに 金田のアホは何も説明できず なにが丁寧に説明する?

いままで全部無理やり強行採決で秘密特定保護法 安保法案もとおして、丁寧に説明するといいながら

嘘をついて説明したことはない。

ひどすぎる安倍は!もうこいつは独裁者 国会も関係ない

不思議なのはこれほどひどい安倍にまだ支持する人間が40%いるということは日本国民はアホか異常だ・・

もうしらんな
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨の休日 経済と人間の旅... | トップ | 私の戦後民主主義  岩波書... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2017年本」カテゴリの最新記事