宮野一彦#9

音楽制作を生業とする、宮野一彦が考えていることや感じた事を書いていきます。
CD「すばらしい日々」発売中

苗字

2017-02-13 15:48:22 | 社会
2月13日

本日は苗字制定記念日なんだそうな。
http://www.nnh.to/02/13.html

江戸時代までは、貴族もしくは武士だけが苗字を持っていて、
それ以外の身分の人にとっては「名前だけ」だったのを、
1875年(明治8年)のこの日に、「これからは全員苗字を付けなさい」
ということを義務化させた日ということらしい。

ちょっとわかりにくいかもしれないけど、すでにその前の1870年9月19日に、
「苗字を名乗りなさい」というようにしていたらしいのだけど、
税金が課せられるのではないか?という恐れがあったため、
苗字を名乗ろうとしない人たちがそれなりに存在したことから、
少々強引に「義務化」させたということなんだろう。

当時は政府への信頼度が低かったそうだけど、それまでの武士の世の中が、
明治維新によって変わったとはいっても、一般の人たちにとっては、
もしかしたら、「江戸時代の方が良かった」という人もいたのではないだろうか。
それだけ目まぐるしく世の中が変わっていったのだろう。

今ではインターネットによって、様々な情報が手に入るようになったけど、
必要な情報はもちろんのこと、多くのいらない情報も手に入るようになった。
「玉石混交」といえば聞こえは良いが、気をつけていないと、
使えない情報ばかりに囲まれてしまっても、まったく不思議ではない。
ではまた明日。

★今日のまとめ
明治維新は、アメリカの南北戦争や中国で起きたアヘン戦争で、
余った武器を消費するために起こされたという説があるようです。
やはり日本が変わるには「外圧」なんでしょうか…

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---
宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#149」(歌とギターの生演奏)は、2017年2月18日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2017年3月11日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
出演:みゆ☆みな、コギ丸、大部仁、月うさぎ、宮野一彦

「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティック・ギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加圧 | トップ | 煮干 »

社会」カテゴリの最新記事