宮野一彦#9

音楽制作を生業とする、宮野一彦が考えていることや感じた事を書いていきます。
CD「すばらしい日々」発売中

踏切

2017-08-23 17:29:33 | 日常
8月23日

本日は踏切の日なんだそうな。
http://www.nnh.to/08/23.html

走り幅跳びの踏切板のことではなく、物事に踏み切ることでもなく、
鉄道の踏切のことだ。
毎月23日が踏切の日となっているようだ。

場所によっては、高架や地下道などで、踏切そのものがないところもあるけれど、
踏切というのは、車の渋滞を招くポイントでもある。

もともとの交通量が少ないエリアであれば、あまり影響はないのだけど、
幹線道路につながるなど、それ相応の交通量があるエリアでは、
ほぼ間違いなく、踏切が原因の渋滞が起こる。

例えば電車が5分おきに走っている場合、踏切もそれに合わせて閉まるため、
その間は車の通行ができずに、遮断器が開くのを待つだけだ。

一方で1時間に1本の電車しか走らない地域では、
踏切が閉まっている方が珍しいということもあるかもしれない。
実際には貨物列車などもあるため、必ずしもその間隔とは限らないのだけど、
そういえば遮断器が下りているのを「見たことがない」という踏切も存在するのだ。

踏切の場合、歩行者の中には警報機が鳴ってから渡ろうとする人もいる。
危険なのでやめた方が良いのは言うまでもないのだけど、
「絶対に自分が踏切事故に遭うことはない」という、根拠のない自信があるのだろう。

僕の場合は、そんな恐ろしいことはできないクチなので、
遮断器が下りたら黙って待つか、近くの地下歩道を迷わず選択している。
ではまた明日。

★今日のまとめ
・本日は踏切の日
・毎月23日が踏切の日ということらしい
・警報機が鳴ったら踏切を渡らない方が安全

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---
宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#177」(歌とギターの生演奏)は、2017年8月26日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2017年10月14日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティック・ギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 路面 | トップ | 釜茹 »

日常」カテゴリの最新記事