宮野一彦#9

音楽制作を生業とする、宮野一彦が考えていることや感じた事を書いていきます。
CD「すばらしい日々」発売中

献血

2017-08-21 15:52:50 | 日常
8月21日

この日は献血の日なんだそうな。
http://www.nnh.to/08/21.html

1964年のこの日に、輸血用血液のすべてを献血によって賄うことを閣議決定したことが、
由来となっているらしい。
それまでは、売血制度と呼ばれる、血を売ってお金に替えるシステムだったのだけど、
血液の質があまり良くないということもあって、献血にシフトしたようだ。

献血は何度か受けているけれど、献血=ジュースがもらえるというイメージだ。
針が刺さる時のチクッとした感じがなんとも言えないけど、
人様の役に立っているのだなという思いがあったりなかったりする。

外国に渡航していた人は献血ができないというルールもあるようだ。
特に2000年あたりにイギリスに住んでいた人の場合、狂牛病の影響を考えて、
輸血ができなくなっているという話を聞いたことがある。

そういえば、狂牛病騒ぎで牛丼が姿を消した時期もあったような。
個人的には豚丼も美味しいとは思うけど、同じくらいの値段ならば牛肉の方が良いような気がする。
そういう人が僕以外にもそれ相応にいたせいなのか、
豚丼の売れ行きはあまり芳しくなかったらしい。

もっとも僕は当時も今もそれほど牛丼や豚丼を食べる機会はないので、
どちらにせよ、売上には貢献していないとも言える。

牛丼の話といえば、夏にウナギを提供しているところで、
隣の席の人が牛丼の並盛りを食べている横で、鰻丼の大盛りを食べていた時に、
プチ優越感を感じてしまった経験がある。

後で思い返すと、なんだか嫌だなぁ...な話なのだけど、思い出したので記した次第。
ではまた明日。

★今日のまとめ
・本日は献血の日
・それまでの売血制度では血液の質が低かったことが献血に変わった理由
・外国に渡航していた人の中には献血ができないケースがある

OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---
宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#177」(歌とギターの生演奏)は、2017年8月26日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

2017年10月14日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1
TEL&FAX 03-3505-5059
料金:\1000(1drinkつき)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:http://www.geocities.jp/soloiko/
アコースティック・ギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信号 | トップ | 路面 »

日常」カテゴリの最新記事