宮野一彦#9

音楽制作を生業とする、宮野一彦が考えていることや感じた事を書いていきます。
CD「すばらしい日々」発売中

整形

2016-10-08 22:16:57 | 社会
10月8日

なりたい顔No1という記事があった。
中身を見る気がしないので、リンク先は貼りません。

変装という意味で、誰かの顔になりたいというのは、
面白いと思うし、僕もやってみたい。
ただし、整形という意味であれば、ゴメンだ。

確かに昨今の整形は、プチ整形とかいって、
ヒアルロン酸を注射したりとか、そういうのがあるみたいだけど…

ただ、その程度だと、効果が切れる時間も短いので、
その状態を維持するために、延々と注射をしなければならなかったりする。

となると、思い切って、本格的な手術をするということに、
つながると思うのだけど、成功するかどうかというのは、
確率的にギャンブルの部分が大きいと思うんですよね。

「あからさまに違う」のも、アレだし、そうなると、
制限されるんじゃないかな…と。

それに、失敗例というのは、公にはされていないけど、
少なくても、ゼロではないですよね。
いろいろなリスクを考慮した上で、それでも整形したほうが、
プラスになるというのであれば…かなぁ。
入れ墨と整形をする人は、僕には縁のない人というのはありますがね。
ではまた明日。

★今日のまとめ
整形した人の子供はどうなるのかな?
入れ墨を入れた人の子供は、どうなるのかな?
生まれてすぐに、よくわからなくて、
どうにもならないハンデがあるのって、キツイと思うのだけど。

よほど学業とかスポーツとかでなんとかしないと、
少なくても中学生くらいまではツラそう。
物心がついてくれば、「あ、そうなのね」と、
納得した上で、どうするか決められるけどね。

「OJIトキ~想い空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/

横浜市歌をアレンジしてみました。
「Yokohama」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/yokohama
アコースティックギターのインスト楽曲です。
猫のように散歩するイメージで作りました。
「Walkin'(Like a cat)」
https://soundcloud.com/kazu-miyano/walkin

---演奏情報---
宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!
次回「みやのん#127」(歌とギターの生演奏)は、10月15日11時~の予定です。
(スマートフォンでも視聴できます)

音楽制作や演奏などのお仕事のお問い合わせはコチラから。
(メールフォームから連絡が取れるようになっています)
http://kazuhikomiyano.ikidane.com/
楽曲の試聴はコチラから。
ソーシャルミュージックサイト OKMusic
最後まで読んでいただき感謝です。ありがとう。
毎日の更新の励みになりますので、
よろしければ下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
クリックしてもらうことで、ランキングの順位が上がります。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子機 | トップ | 河童 »

社会」カテゴリの最新記事