心には誰しも構えがある、心理生活は人生のキーワード!

自分でいることはとても難しく!生活していくにつれご自身の感情生活は忘れてしまいます、それはあなたの才能を潰すことと同じ!

無意識のはるかな旅!特別号NO8 「魂は男の才能の入り口・ゲイの人々]

2017-05-19 21:09:46 | 宇宙小説「男の旅」

 

無意識の男の旅にとり魂とは才能の門であることには間違いない!では男にとりこの門への道は戦士として女性性を助けることから始まる。つまり母性「マザコン」の支配から抜け出るとともに、この母性からアニマ「女性性」を救い出す戦士としての戦い「試練・無意識への対価」ができたものだけにこの魂への道は開かれる!そして魂の門つまり魂の入り口にたつことができたものだけが男の真の才能を獲得することができる。このあとにつづく真の男の戦いに勝利したものだけが男の才能者としての真の英雄となる。

*最低でもこの男の魂を意識しえ得た、また持つ者こそが唯一女性を導くことの出来る無意識的現実の男性となりえることができる。

It is no doubt that the soul of ignorance of an unconscious man is a gate of talent! So the path to this gate begins with helping femininity as a warrior for men. In other words, the road to this soul is opened only to those who can escape from the control of the mother 'Mazakon' and rescue the anima 'female' from this mother 's fight "price for trial · unconscious"!


*ゲイの方たちの心の発達の仕方にも、当然魂は存在いたします。ただ普通の男性と違い感情生活、内的生活こころのほうに重心が置かれています。魂はないのか?という問いがあれば私は普通の男性以上に当然あると言います、その意味ではとても別れたくない「男と女」人々・純粋な人々ということが出来ると思います。つまり男性のこころの中の「無意識生活」は女性性「アニマ」で支配されています、このこころがゲイの方たちにとり意識生活「自我」なのですから外界には「ペルソナ」男性性を求めるわけですから外見は同性愛に見えても、ゲイの方たちの内的生活は「こころの生活」男女の愛で結ばれていますそこが心理的にもっとも理解されえないところです。だからこそゲイの方たちとの会話はソウルつまり人間的、魂で満たされた太古的な生命観で溢れるてきて女性も落ち着くことのできる会話がされるわけです、女性の同性愛の方たちは少しまた違ってきます。たぶんこの魂機能の破壊された現代生活におきましては益々同性愛の方たちが増えていくことが予測されるわけです。つまり男性が武士社会のように魂を持つ存在になることができたら同性愛の方は減っていくように感じます、資本主義の時代ではまず無理のように思います。

* The soul naturally exists also in the way of the development of the heart of the gay people. However, unlike ordinary men, emotional life, the center of gravity is put on the inner life lie. Is there no soul? If there is a question of saying that if I have a question, I say that it is better than ordinary men, in that sense I do not want to separate very much "men and women" People · I think that they can be pure people. In other words, "unconscious life" in the mind's mind is dominated by female "anima" Because this mind is a conscious life "ego" for the gay people, we will seek "persona" masculinity in the outside world Even if the appearance seems to be homosexual, the inner life of the gay people is bounded by the love of men and women "The life of the mind" That is where we can not be understood the most psychologically. That is why the conversation with the gay people is a conversation in which souls can be calmered by soulfully overflowing with an ancient life view filled with human beings and souls, so that women with homosexual love It will be different. Perhaps it is predicted that more homosexuals will increase in this modern life where the soul function was destroyed. In other words, if men can become existence with souls like samurai society, people of homosexuality seem to decrease, I think that it is impossible at first in the age of capitalism.

*もうご理解していただけたと思いますが男性の心の発達でさえすでにこんなに複雑で!アニマ「女性性」に支えられて生きるしかほうほうはないのです。まして女性の心の発達の複雑さと言ったら男性以上に複雑怪奇な発達を見せます。アニマ機能を使いこなせる男性になるということは!心のエネルギーの変換つまり自分自身の才能である無意識へエネルギーを向けられるようになるという最大の心理変化を伴います。特に芸術関連、様々な才能を生かすためにはこの内側への才能へのディスカバリーへと向けることが男女の唯一の方法です。

 

 



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無意識のはるかな旅!特別号N... | トップ | 無意識のはるかな旅!特別号N... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。