心には誰しも構えがある、心理生活は人生のキーワード!

自分でいることはとても難しく!生活していくにつれご自身の感情生活は忘れてしまいます、それはあなたの才能を潰すことと同じ!

国民の敵は官邸にあり!「さまよえる国民のエネルギー」

2017-07-06 21:58:15 | 意識0状態

こんどの都議選で国民の敵が浮かびあがる!ここ100年続く官僚支配!ここまで民主主義の意味がわからなくなりほとんどのエコノミストがみのがしている!イデオロギーは時代に対して相対的だから民衆とともに進化していく!だからこそ感情エネルギーとは群れで「社会・忖度」暮らす!倫理観・正義観というつまり国民感情の歴史的エネルギーなのである。友達さえよければという自分達さえ良ければというレベルの低さが総理に問われている。フランス料理屋での党幹部の密談!給食費を払えない子供たちが5人に一人・文科省の早稲田への天下りは時給5万2千円月収で換算すると800万という数字になるのはご存じだろうか?1000兆円をさきおくりする体制が世代間の分断を産まないわけがなかろう!福島も同じことだ!正義観・倫理観なきものに政治をする資格はない!

しかし日本の場合指導者がいない!若者が出てこないから信心してしまう男性が増えている。とくに頭の悪いのが6チャンネルの時事通信社だかしらないが終始総理のこんな人たちに負けるわけにはいかない!民主主義の根幹を揺るがす発言に対して弁護にはしる!意識「主体」が発達していないとすぐに興奮し始める!まるでガキの喧嘩だ!総理はいかなるときも国民に対して公平・冷静でなければいけない!自民党総裁と総理を同列に扱うバカな解説をしている。官房長官もこの発言に問題はなく!自由だと言っている。ではこの総理に対する抗議も国民の意思だから自由ではないかなぜにこんなにすぐに興奮するのか?人格が未熟といわれても仕方ない?これでは政治を理解できない?総理としての立場が24時間優先するから絶大な権力を総理に与えているわけだ!芸術関連であれば良いが!政治に世襲制議員は国が危うくなる、この程度の意識、レベルでは政治家の息子だから総理になれているのであって!一般企業ではむりだ!世襲制度は主体「自己」が発達していかないからこの辺の現実が理解できない見えない、東大卒業しても理解できないものが多いのである。天皇陛下がひざまずき同じ目線でお話ししてくれればほんとうに生きるエネルギーがお年よりには沸いてくるのです、多くの方がなくなられた地に視察にいきおんぶされ視察すること自体すでに人間的ではないつまり政治家ではない!これがない頭で政治をする現実です。弱いた立場の秘書を罵倒する政治屋!これが国民感情に火をつけました。防衛TOP3人が九州被災のときに誰もいない時間があった!まさか好きなニューオータニあたりで飯でも食っていたのではなかろうか?自衛隊員が命がけで仕事をしているときに!ハイヒールで海上自衛隊の艦艇に乗ったのが思いだされてしまう!これらが国民はどうでも良いのです経済と自分たちさえよければ国民はどうでもいい!理念もエネルギーであるから能力がないと進化しない!主義イズムが老化すると未来はなくなる。相模原の事件の犯人が議長公邸に現れて手紙をとどけようとした何故?心理では簡単だ男だから狂っていても心の感情は社会に強くリンクしている!さすが宮内庁だ豪雨災害の九州の人たちを気遣い婚約を延期された、自民党とのこの差はなんなんだろう秋葉原にクレームをつけにきた人達に向かいこんな人たち!誰のための政治なのか?そんな人たちさえ受け入れてしまう度量がまるでない!

 

真の国民の敵は官邸の官僚集団と一部の政治家!ということに気がつかない!いいや官僚の人事権を手に入れた一部の政治屋の独裁がこの政権の正体だ!官僚からみれば猿回しの猿が総理なのかも知れない!国民にとり無能者が権力を手にいれると始末に悪い!世襲制のボンボンが官僚にとり都合がいいのだ!人間は自分の能力以上の人をなかなか理解することはできない!自分の主体「能力」以上に世界は見えない!所詮個人のレベルと世界は同じ次元でしか見えない!今回も都民ファーストである1000万都民!若いエネルギーは東京、大阪、博多という大都市への人材のエネルギーは大きい!期待は大きい!若者が日本を変える以外に方法はない!ほんとうの怖さは官邸の官僚主導、内閣府の支配体制にある。祭りごとが復活するのは若者次第だ、あと100年またなくてはいけないのだろうか?

官邸・内閣府・財務省と他の官僚とのバトルが始まっている!総理のゴーストライターはかなり優秀だが所詮東大系の思考派にすぎない。国民のエネルギーを知ることができない!憲法とは法律と違い人間論でありレベルの高さ多様性が要求される。離党した女性議員は入院するのは別な病院のように思うが!

ただ問題なのが国民の側にも天才がいない感情を社会的エネルギーとしてコントロールできる人材がないない!角栄は興奮しながら演説ができた人だ!自分をコントロールしながら演説ができる!役者としての角栄の大きさを知る必要がある。ピコ太郎さんがなぜ世界に認められるか理解しない人間が多すぎる!リズムで世界平和を訴えた日本人で初めてのひとだ!

都民ファーストひとりひとりの議員が勝利したのではない!まだ日本でも都民の正常な感情エネルギーが働いている。小泉新次郎も度胸がない腐った自民党にいても意味がない無駄に年をとるだけだ!その正常な感情エネルギーが自民党を否定しただけだ!投票率も高い、国政ではこの感情エネルギーの受け皿ができなければまた都民は自民党「意識的ローカルファースト政党」に負ける!しかし公明党の実力が理解できただけでも今回の選挙は大きな意味を持つ!前川氏も自民党に反旗を翻したのではなく自民党のバックにいる官僚に落とし前をつけたのだ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女性の無意識のはるかな旅!... | トップ | 恋ができない時代に突入! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。