心には誰しも構えがある、心理生活は人生のキーワード!

自分でいることはとても難しく!生活していくにつれご自身の感情生活は忘れてしまいます、それはあなたの才能を潰すことと同じ!

無意識のはるかな旅!特別号NO10「アニマとは?」

2017-05-20 10:29:52 | 女性の旅「無意識生活」

 

*みなさま深層心理というのを聞いたことがあると思いますが、心の深いところにいたかと思えば、突然!識域寸前まで現れ私達の意識生活に影響を与え感情を乱してはおもしろがります。男性は理性的に生きているつもりでも、ふと湧き上がる嫉妬心などに理性を簡単に失います。

*生まれ付きアプリオリに潜在する本能的、遺伝的な生のイメージ群です、すべての人間に遺伝的イメージとして展開していきます、特に男性では無意識となり感情生活に影響を与えていきます。

*アニマとはそれはコンプレックスと言われ、とても大きなコンプレックスです当然コンプレックスは他にもとてつもなく多く存在します。現代の日本男性の場合は社会的環境「教育」などの衰退から、意識されえないで機能不全に陥っている方が相当数にのぼります。これはとくに男性の内面を支えるつまり感情生活を一生に渡り支えていきます、自我は機能コンプレックスの一つです。

良く言われるのが結婚してみて初めて理解することのできる、すべて家庭内のことはママにまかしてしまう、感情生活はすべてママにまかしてしまう男性!つまり自分の感情生活まで妻にまかしてしまう責任転嫁がおきてきます、こうなるとアニマ生活とは程遠くなります。この方たちはマザコンを疑うべきです。ようするに結婚後も女性性、と母性がまじりあっていると「無意識の投影」女性性、実際の女性性が意識に上がらずに観念的な妻で一生を終えてしまいます。現代ではお年寄りばかりでなく若い方に多いのはおどろかされます。

つまり妻と母が意識的にミックスしている現象です、セクハラ、パワハラ、などをする方に非常に多いです。何年かまえに都議会で40才すぎても突然に女性に対して暴言を吐いてしまう事件が現代の日本では至るところで起きています。男性の場合はこの突然のエネルギーはコンプレックスに秘めていますので、良く彼を観察すると突然!怒ったりする彼氏は危険信号です。何回も申しわけありませんが東大生の強姦事件はグループでいる安心感から、酒をのんだりすると意識が処理「アニマ人格」できていない分だけコンプレックスがエネルギーを持つため、簡単に爆発します、恐いですね!

*もうおわかりいただいたと思いますがアニマ「女性性」とは男性にとりなくてはならない大きな機能コンプレックスと言っても良いくらい必要不可欠なコンプレックスです。正常に母性からこのアニマ「女性性」を救い出したものが!固定観念に縛られない男性的な次の意識力を得ることができます。男性は魂が欲しければ尚かつ意識生活のために父殺し「イメージ的な父との闘い」という重大な局面がまち受けています。

いかに現代社会でも男性も女性も生きることに対しては昔と同じで厳しさの連続です。

次回はいよいよ女性の無意識の旅に入ります。

提供 kayu フラワーセラピースクール

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無意識のはるかな旅!特別号N... | トップ | 女性の無意識のはるかな旅!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。