ケイさん語録

あっち行ったり、こっち来たり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

・英国の笑い話:支那大陸の中国人はいつでもどこでも盗むことばっかりを考えている、国際自動車ショーにて

2007-07-29 00:40:13 | 世界
上のPhoto:国粋 / 花より綺麗な日本の華。
ご来場の各国の皆さん、車に触れても良いけれど私たちには触れないでくらさいね。
触れる者がいたり何しに来たのか判らない輩もいるから国際Mortor Showは楽しい!
でも、犬と支那人(中國人)と下賎な鮮人(南朝鮮人)は絶対にお断りれ~す。

日本人って・・・
笑っていいとも! 支那人は生まれながらの根っからの泥棒である!
・英国的笑話:≪在国際汽車展的一天里≫
英国の笑い話:『ある国際モーターショウの一日』

・英國人嘗試了坐的感覚如何。
イギリス人は乗り心地をチェックした。

・美國人詳細査看了全体式樣如何。
アメリカ人はスタイルを念入りにチェックした。

・徳國人検査了有関引周囲如何。
ドイツ人はエンジン周りをチェックした。

・意大利人仔細看了車模如何。
イタリア人はモデルのお姐さんを念入りにチェックした。

・日本人査看了耗油量如何。
日本人は燃費がどのくらいなのかチェックした。

・南韓人看了自國車輌周囲没有任何人,乱喚起憎恨日本,為了発泄吃掉了日本國旗。
韓国人は自国の車の周りに一人も居ない様子を見て日本を恨みつらみ、わめき散らし憂さ晴らしに日の丸を食べてしまった。

・那麼,中國人哪?
では、中国人は?

・他們傷脳筋想了辨法今晩把很多輌香車怎樣偸盗走出才好呐。
彼らはたくさん有る素晴らしい車を今夜どうやって会場から盗み出せば良いのか頭を痛めて考えたとさ。

・完。 (終わり)。

Korean eat dogs 下賎な韓国人入るべからず
----
・汽車展:qi4che1zhan3:“汽車展覧会”の略。Motor show or Auto show。
・車模:che1mo2:車模特児 / che1mo2te4rの略。車の横にいるモデル。なぜか男のモデルは見かけない。
・香車:xiang1che1:立派な車。人気車。
----
・汽車 いわゆる自動車の意。日本語での蒸気機関車とは異なる。 (Wikipedia/簡体字)。

初稿:2003年12月。
改定:2007年07月。
対訳負責人:kay Japan。
お暇つぶしになりましたら・・・☆BlogRanking☆ ← ここをクリックよろしく。


『カーショー・イベント』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ・支那大陸の中国人の造る豚... | トップ | ・支那人の使うお金/人民元紙... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
管理人敬白。 (ケイさん語録)
2007-07-28 12:39:35
次回は8月6日つけの投稿です。
いつも応援をいただきまして、有り難うございます。
管理人敬白。
民族性 (小楠)
2007-07-30 07:59:17
やっぱり民族性がよく表れていますね。
このような考えでは、この先も支那独自の
発展は望めないのでしょう。
直接盗むのも、コピー商品も根本は同じ行為
ですからね。
この世界の癌、なんとかならないものでしょうか。
支那人もビックリ (ケイさん語録)
2007-07-30 19:46:08
小楠 さん;
日本民族とは全く正反対の『習うより盗め』の國ですからねえ、韓国と支那は。國の政策でそうしているんだから、また驚かされますね。
韓国では日本人から盗むのは罪悪ではなくて“徳”なんだそうです。
支那では日本人を苛めることは“愛国”なんだそうですね。
どちらも下賎な國です。
昨日のAsianCupのsemi-final、あの下賎な韓国人選手の穢い手口、支那人もビックリですね(笑)。
Unknown (Unknown)
2008-07-29 16:10:16
一个寒冷的冬

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。