私の広場~写真大好き

79歳になりました、老いぼれブロガーです。
今年も各地のお祭りや東京中心のイヴェントに出掛けます。

【もう一つのラン展】

2017-03-19 11:51:34 | イベント

【もう一つのラン展】

昭和記念公園内の昭和天皇記念館前で「JOGA洋らん展」が開かれた。

国内洋蘭のプロ組織であるJOGAにより毎年開かれている、昭和22年

から続いている「洋らん展」で、先に東京ドームで開かれた「世界らん展」

に比べると、規模は小さいが格調高いラン達が目を楽しませてくれた。

開会初日には高円宮妃が出席され、花に華を添えられた。

宮内庁が出展したラン2点

宮内庁では宮殿に賓客をお迎えする際などに、ランをこのように九谷焼の

化粧鉢に植えつけて飾っている。

【高円宮妃牌】受賞作品

原種が関与した交配種の中で最も優れたものに対して、高円宮妃久子殿下より

下賜された、鮮やかなラン。

 

「国土交通大臣賞」受賞作品

諸外国で品種改良された優秀花より選定された作品。

東京都知事賞受賞作品

JOGA組合長賞受賞作品

NHK出版社賞受賞作品

 

香りが優しい・・・クレグランス賞受賞作品

農林水産大臣賞受賞作品

日本国内で品種改良された優秀花より選定された

農耕と園芸賞作品

全日本蘭協会賞作品

会場を華やかにするランたち

ハイセンスな恋人同志のようだ

仲良し四姉妹に見つめられ、照れくさい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【高尾山火渡り祭】 | トップ | 【浅草寺本尊示現会】 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美しく個性的 (トミさん)
2017-03-20 20:58:58
蘭の花は本当に個性的、それぞれの花が個々の美しさを主張しているようです。人間の美を求める飽くなき探求心が、交配を重ね個性的な花を造りだしたのでしょうね。丁度、金魚や錦鯉の世界と似てますね美しさと云えば、18日に大阪に用があり前日に「国宝で世界文化遺産」でもある「姫路城」に女房と行ってきました。青空をバックに石垣の上に凛と建つ城は実に美しいものでした。これも人間が造りだした建築美、一幅の絵を見ているようで感動しました。蘭も姫路城も静かに「美」とは何かを語りかけている気がしました。
夫婦円満ですね! (トミさん)
2017-03-22 18:15:26
気の利いたコメント何時もありがとうございます。
日本人の手にかかると、蘭も芸術品になってしまいますね。東京ドームの派手なラン展に比べると、地味だがプロの作品が多く見応え十分でした。
日本の様々な職人さんにエールを送りたくなります。
何時も奥さんと仲良し・・・良いですね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。