かふぇ めらんじぇ

und SchwarzwaelderKirschtorte mit Sahne

植樹

2016-10-11 15:42:01 | 日記

東京五輪の為に都内の銀杏が伐採がされるのを阻止する運動が起こっている。五輪は躍起になっているが、酷暑の日本、交通や人口の多い東京、施設の完備も整わず、行おうにも土地や建築、維持の費用が莫大にかかり、治安の問題も計り知れない。警備も金銭と人材が足りていないし、集められても教育したりその後の雇用問題がありとにかく一筋縄ではいかない。とっとと返上し、止めてくれれば良いと思うが、決定した以上なにがなんでも行なう方針だろう。伐採される木も大変な迷惑だが、都市計画がうまくいっていない東京の歩道現状には、どうしても欠かせなかろう。神田のあたりが中心らしいが、通院している病院のある大学構内は、春は桜、秋は紅葉と銀杏のすばらしい道になり、清掃する人は大変だが、この時期は心和むことは確実だ。国立は特にこのような構内をもつ大学が多く、縁が無かった私には羨ましいことにいつも感じていた。数年前引っ越した居所も都内のはずれながら、うっそうとした並木が整然と広がる。ここに戻ってくると本当にほっとする。東京は好きな都市だが、渋谷や新宿の雑踏や交通事情などは論外だが、喧噪には遠く治安も良いこのような場は、同じ東京でも又違う良さを感じる。植樹で思い出したが、バームクーヘンという菓子が有り、ドイツの物として有名だが、これは現地では特別なケーキ屋の高級菓子で殆どお目にかかれない。ベルリンで有名な店に足を運び土産として購入したが、食感は硬いながらも中はしっとり、量り売りのようにかけらが並び、好きな物を選んで購入するのだ。ドイツだと日持ちがするが、日本に持ち帰るとすぐに駄目になる。これはバームクーヘンに限らず、チョコレートやマジパンもそうで、土産物にはお勧めしない。自分で食べるのなら良いが、人には怖くてあげられない。昨夜人気のテレビで外国人に日本に来た目的を聞く人気番組が有り、ドイツ人がわんこそば百杯食べていた。なんでもこの店は5百数十杯食べた女性がいるそうだ。強者。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 個性 | TOP | リバイバル »

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。