かふぇ めらんじぇ

und SchwarzwaelderKirschtorte mit Sahne

リバイバル

2016-10-12 17:43:48 | 日記

亡くなった俳優の命日近くなるとリバイバル映画やドラマが再放送される。先日は高倉健と渥美清に森繁久弥だったが、今は藤田まこと。この役者見た限りはハンサムでも無いのだが、なぜか決める場面はかっこいい。味のある役者というのはこんな人なのだろうと思う。これらの役者不思議なくらい私生活や普段が見えてこない。おそらく見た目とは全く異なった人なのだろうと思う。音楽も昭和帰りしているが、この頃の歌手は演技力があって楽しい。とくに物まね番組など。昭和は遠くなったが、味のある時代だったように思う。しかしたとえばドイツの100年前を見ても面影も風景もさほど変化は無い。あるとすれば洋服ぐらいだが、日本は全く違う。ほこりの道を三輪自動車が走っていたり、ガス灯がカフェで揺れていたり。古い映画に古い役者に古い歌。それでもほっとする。殺伐で身勝手な事件やニュースの中の清涼剤とでも言おうか。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 植樹 | TOP | 変化 »

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。