いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

ヨーダ、広いケージへ

2017年05月18日 | 預かり猫

逃げ癖の強かったヨーダ、

 

ケージの中でも

ぴょんぴょん逃げて

触れない…

と聞いていたので、

 

敢えて逃げにくい

小さいケージで

お触り訓練をしていました。

 

 

 

だいぶん

「あいつからは逃げれない。逃げても結局触られる…」

という苦手意識を刷り込み完了

 

 

まだ逃げるには逃げますが

諦めるのが早くなりました。

 

 

 

現在

 

幸四郎は譲渡会後

保護主さんのもとへと戻ったので

ケージが空いたのと

 

ヨーダの逃げ癖がやや落ち着いてきたのもあり

 

ついに

普通の大きさのケージお引越し。

 

 

 

 

 

「なんじゃここは!!」

 

警戒!

 

 

 

 

でも若いせいか

 

 

 

直ぐ

興味深々。

 

 

 

 

 

2段目発見。

 

 

 

猫発見。

 

 

 

オモチャも発見。

 

てか、

床に猫砂散らかるの早すぎ( ´_ゝ`)

 

 

 

ヨーダ

 

前の晩の夜にこのケージに移動したんですが

翌日朝も

仕事から帰ってきた後も

 

 

 

2段目に行った形跡が無く

 

 

ん?

 

もしや上がれない?

 

…と

 

 

 

スロープ設置。

 

 

 

ようやく登頂(笑)

 

 

前のケージより

2段目の位置が高かったので

ジャンプで上がれる自信が無かったようです(* ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、

 

 

やっと広いケージ。

(普通の大きさだけど)

 

 

 

警戒している

今だからこその

 

 

 

クル兄貴投入。

 

 

リラックス、リラックス~。

 

 

猫大好きな子は

 

猫を使っての訓練が一番効果的。

 

 

 

前より広いケージに移った拍子に

逃げ癖が悪化したら…

 

というのを封じるため

 

最初のうちから

ベタベタ触る(*゚∀゚)っ

 

猫を利用して(笑)

 

ここでも私からは逃げれませんよヽ(´ー`)ノ

 

という意識をしっかり植え付ける。

 

 

 

 

実は

ここへ来て結構

撫でられた時の反応も変化が…!

 

というのは

 

また今度。

『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 里親通信[ツグミ・コマ]&... | トップ | 小町、お触り訓練再び »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL