いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

小町、素手撫で

2017年02月09日 | 保護猫

年末に保護した小町。

 

 

 

ガリガリだったし

妊娠からの流産で

 

まずは体調を整える事が重要だったので

 

人馴れ修行は

2の次になってましたが

 

徐々に始めて

 

首から下であれば

ゆっくり手を差し出せば

撫でれる様になってます。

 

 

パンチはたまに出るけど

爪無しだから

(爪切ってるのもあるけど)

今のところパンチ受けても怪我はしてません。

 

顔はまだ

代わり映えなく強張ってます( ´_ゝ`)

 

 

 

うちに来て

1ヵ月半。

 

 

こう見えて

 

手足を伸ばして

寝てることも増えました。

 

 

私がケージに近づいても

所々で

油断してダラ~っとしてますよ。

 

ただ、

 

カメラを取りに戻った時に

スチャッと姿勢を正されます(ノω`*)

 

 

週末くらいに

大きなケージに

そろそろ移してあげる予定。

 

 

 

 

お口の状態。

 

クリーム状や

ペースト状のものは

歯にまとわり付いて痛いみたいですが

 

フレーク大き目のものや

ゼリー状のものは

食べられるようです。

 

現在は少しでも元気になるよう

サプリも混ぜています。

 

ドライフードも

小粒のものは食べやすいようです。

 

仔猫用のものをあげています。

(カロリーも高いし)

 

 

まだまだ細いので

もっと太らせたい…。

頑張ってもっと食べてー。

 

『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツグミ&コマと虫 | トップ | 百恵、フリー途中経過 »

コメントを投稿

保護猫」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL