いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

弥生も抱っこ

2017年04月19日 | 保護猫

シャーシャーで触れないと

管理センターの職員さんが言っていた弥生。

 

引き出して1ヶ月経過しまして、

 

なんともう

抱っこできるんですよ~。

 

てか

10日くらい前には

既に抱っこできてました( ´∀`)

 

 

もちろん

 

 

嫌そうな顔はしてますけどね(笑)

 

 

そして

最初にジタバタ。

 

1度キュッと丸め込むとジッとなるので

 

がっちり抱っこ。

 

 

 

 

抱っこ時に

ちゅーるで

 

抱っこ=いい事

 

って洗脳してみる( ´_ゝ`)

 

 

 

「もう逃げられない…」と弥生が諦めた後は

 

ラフな抱き方でも大丈夫になります。

 

 

 

手の柄可愛い。

 

 

 

弥生は

首の後ろを掴んで大人しくなるタイプなので

直ぐお膝に乗せれます。

 

楽~。

 

 

首の後ろ掴んで

膝の上へ移動して

 

そして沢山撫で回して

 

ケージに戻す。

 

 

×3セット。

 

 

 

ケージの中に戻った弥生、

警戒モード。

 

だけど

 

 

 

 

 

前まで

なんとしても首の後ろ掴ませてなるものか!と

抵抗していたけど

 

最後は

首の後ろ掴もうとしても

ほぼ無抵抗。

 

 

諦めた?(* ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

 

そんな弥生、

 

 

病院ではまだ暴れます。

 

 

力いっぱいジャンプ!

 

…しようとしたのは押さえつけたけど

 

やっぱりパワーあるから

油断できないわー^ ^ ;

 

 

またネット破かれるかと思った(*-∀-)

 

 

今週末の譲渡会出そうと思ったけど

譲渡会出場条件クリアするのに

もう少々かかるので

 

今回パスして

来月から出ることにしました。

 

 

それまでに

どれくらい人馴れが進むかな~(´∀`*)

 

 

『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千代丸&百恵、お膝の上 | トップ | 小町、フリーっぷり »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL