いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

修行終了猫まとめ【4】(6/19更新)

2017年06月19日 | ☆卒業猫一覧☆

№1~7はコチラ↓

修行終了猫まとめ【1】

 

№8~12はコチラ↓

修行終了猫まとめ【2】

  

№13~19はコチラ↓

修行終了猫まとめ【3】



 

[20]うらがすみ♀

(預かり当時:2才くらい)

 

レスキューホーダーの現場より

NPOツキネコ北海道で保護される。

 

人馴れがイマイチだったため

我が家に人馴れ修行に来る。

 

移動後

痒みが出て剥げてしまい

人馴れ訓練より痒みのケアに追われたものの

無事そこそこ慣れる。

 

 

2017年1月修行開始。

2017年3月我が家を卒業&ニャイダーデビュー。

2017年5月里親さん決定。

 

 

ブログ内記事へのリンクはコチラ

(一部抜粋)

↓↓↓

 

うらがすみ入居時

うらがすみ修行終了

うらがすみ猫カフェデビュー

うらがすみ卒業通信






 

[21]幸四郎♂

(預かり当時:4才くらい)

 

札幌管理センターから

2016年春頃友人ボラが保護。

あまり慣れないまま

1年経過してしまったので

我が家で短期預かりで修行することに。

 

 

2017年4月修行開始。

2017年5月里親さん決定&卒業。

 

 

 

ブログ内記事へのリンクはコチラ

(一部抜粋)

↓↓↓

 

幸四郎入居時

幸四郎譲渡会

幸四郎卒業



 


『猫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  千代丸&百恵&小町&哲郎&... | トップ | 小町、少しの進化と退化、そ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ひまわりさん> (kayoko)
2017-06-20 11:59:38
削除してくださいと書かれたので削除しましたが、返信はさせていただきますね。

自由を知ってからまたケージに閉じ込める場合は、暴れるのと夜鳴きは覚悟の上でやる事になります。
平気な場合もあるかと思いますが、長いときは数か月夜鳴きが続くこともあります。
基本忍耐力が必須です。

ケージに閉じ込めるのが可哀想な状態になることもありますが、私の場合は『今後ずっと人間の動き一つ一つに怯えて暮らすことを考えれば、1か月2か月修行を頑張って、その後怯えることが少なくなった方がいい』…と考えています。
可哀想な分、早く慣らして、早くストレスから解放してあげようと、余計修行を頑張ります。

夜鳴きなどは聞き慣れるレベルもあれば精神的に追い込まれるレベルの場合もあります。
ひまわりさんも、無理はし過ぎないように頑張ってくださいね。
どの状態で良しとするかはそれぞれです。
ありがとうございますm(__)m (ひまわり)
2017-06-20 12:13:42
重ね重ねありがとうございます!!(;_;)
>今後ずっと人間の動き一つ一つに怯えて暮らすことを考えれば、1か月2か月修行を頑張って、その後怯えることが少なくなった方がいい
同じ考えです!私もそう思っていたので、すごく励みになります。
怯えて暮らす事なく幸せな未来の為に頑張ります!
ありがとうございますm(__)m
感謝しています(*^^*)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL