いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

文太の楽しいところ

2016年10月14日 | 保護猫

文太と言えば

 

”顔がデカイ”

 

がチャームポイント。

 

 

 

頬はもっちり。

 

 

 

滴る頬。

 

 

 

 

 

 

 

 

頬袋を

もっちもっち揉むのが

とても気持ちいい。

 

 

文太も気持ちよさげ。

 

喉ゴロゴロです。

 

 

 

少し前、

文太がまだ慣れ具合が微妙だったころ

 

ドライフードをがっつく文太の背後に近づいたとき

 

私の存在に気づいて

文太が振り向いた瞬間、

 

ビックリしたのか

口の中に大量に入ってたドライフードが

一気に吹き出して

 

すんごい笑いました( ´艸`)

 

大量に口の中に蓄えるって

ハムスターか!(笑)

 

 

 

 

 

 

どんなに爆睡してても

 

夜中でも

明け方でも

 

私が立ち上がると

 

「缶詰ご飯!」

 

と訴えに

毎度毎度きっちり起きて

ストーカーしにくる。

 

 

ウェットご飯愛がハンパ無い。

 
 

 

 

 

欠伸の嵐。

 

 

可愛いだろー。

 

(そうか?w)

 

 

 

もう一回書くけど

 

文太も

 

土曜日の譲渡会出ます!

 

頬揉みに来てね(>∀<)ノ

 

『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケンタロウ、もうすぐ | トップ | 文太&ママ、譲渡会!(10/15... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

保護猫」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL