いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

リキ、留守番の結果&リビングデビュー

2017年07月12日 | 預かり猫

 

前回

 

まぁまぁ

これでバッチリだろー!

 

って思い

1泊(1泊半?)の旅に

出かけたわけですが

 

なんてゆーか

うん

 

私が甘かった…。。。

 

( ̄▽ ̄)

 

 

という結果になりまして(笑)

 

 

まず

帰宅してすぐ聞こえたのが

シャワーの音っていうね。

 

 

とっさに風呂場覗いたんですが

 

 

 

 

 

乱れた室内

 

 

ってのは想定通りなんですが

 

 

シャワー!!

 

 

 

洗い場の方に

ノズルが向いていたので

猫トイレに水が注がれておりました。

 

 

 

鉱物系の砂のトイレと

予備のペレットトイレ。

 

水浸しです。

 

 

トイレで排水溝が塞がる感じだったので

お風呂場の床に水が溜まり

数センチ浸水。

 

(脱衣所に流れ込んでなくて良かった…)

 

 

にしても

 

どうやって水を出したんだ?!

 

ってのが

疑問でしたが…

 

 

ハンドル横回しだし

軽くはないし

猫には難易度が高いと思うんだけど…(;´∞`)

 

ポタポタ…じゃなく

結構ジャージャー出てました。

 

不思議…。

 

 

 

そういえば

風呂場フリーにして直ぐに

照明のカバーを落下させたリキ。

 

瞬間は見てないけど。

上ったんだろうな。

 

 

(↑イメージ写真)

 

潜在能力が凄い…(-∀-)

 

 

もう一つ謎なのが

 

脱衣所まで浸水はしていないけど

脱衣所の足マットだけが

ずぶ濡れでした。

 

足マットだけで

床の数カ所に水滴があったものの

その他の布もの等は乾いてました。

 

(リキが脱衣所でも色々やらかして

色んなものが散乱していた)

 

 

 

よくわからない状況だけど

 

とりあえず

 

「猫って人の想像の斜め上をいくよね」

 

って事で。

 

 

想定外のことまで考えて

準備しなければならないと

 

反省した次第です。

 

 

 

リキはシャワーを避け

バスタブでご立腹でした。

 

トイレが使えなかったので

 

 

残念な感じに…。

 

 

水道の元栓を閉めておけばと

猛反です。

 

リキの命に別状のある事態では無かったので

そこはよかったけど…

 

というか

私が主に大打撃なわけですが。

(片付けとか水道料とか)

 

 

みなさんも

 

お風呂場に限らず

留守にするときは

しっかり斜め上の対策を…!

 

 

 

 

そして、

 

 

風呂場の片づけと共に

 

 

 

リキ、

 

リビングデビューを果たしました。

 

 

 

ヨーダが剥した壁紙を

(トイレ砂ガードの段ボールの包装紙)

 整えてから入れるつもりが

 

急遽なので

消毒はしてますが

そのままお入りいただきました。

 

 

 

 

警戒Max。

 

 

 

 

 

本格的に人馴れ修行

始めます。

 

 

 

 

《おまけ》

 

 

鉱物系の砂が水浸しになると

このようになります。

 

セメント…

 

トイレの容器ごと捨てました(-∀-)

 

 

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リキ、留守対策 | トップ | マチコデラックス、ブラッシング »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
し・し・ししょーーー (オバンジーナ)
2017-07-12 14:40:40
大丈夫ですか?お二人とも。(>_<)

しかし・・・どーやって水出したんだろ?
リキさんにうかがってみたいものです。

あっ もしかして リキさん暑かったのでシャワー浴びたかった? なわけないね。

ねこを侮ってはいけませんね。

今回も非常にためになりました。m(__)m
オバンジーナさん> (kayoko)
2017-07-19 12:17:45
大丈夫ですが、シャワーの音を聞いたときは脱力しました(笑)
リキ、パワーがある上に頭もそこそこいいです。
今朝もやらかしたんですが、それはまた後日…( ̄∇ ̄;)

コメントを投稿

預かり猫」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL