加代子のつぶやき

毎日の生活で思うこと

共謀罪は廃案にしてほしい

2017-05-16 22:51:22 | Weblog

この国はいったいどうなってしまったのだろう。

共謀罪、TVの国会中継をみていても、審議のなりたたない法務大臣の答弁である。これで採決にいたるとは、到底考えられないことだとおもうのだが、どうやら、明日にでも強行採決をするらしいのだ。

監視社会はすでにはじまっていると思うが、もしこの共謀罪法案が通ってしまったら、日本は息苦しい社会になるだろう。およそ民主主義とは間逆の、社会になるのではないだろうか。

体制批判のできない社会は、現在の北朝鮮や、その他、独裁主義国家だろう。

 ほんとうにそんな国になりたいのか・・・すでにそんな国になってしまったのか・・

 安保法制といい、共謀罪といい、憲法がないがしろにされている。

 9条を改正すると言っている安倍さんは、憲法を遵守しなければならない人なのに、すでに憲法違反をしている。

『秋田県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮は戦前の日本に似ている。 | トップ | 5月23日を忘れない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL