比良からのたより

琵琶湖発♪ぷちガーデニングとにゃんずと日常の防備録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

引っ越しました。。。

2008年08月03日 | その他
びわ湖からの便り

比良からびわ湖へ、規模が大きくなりましたが、内容は変わりません



ではでは、新しいブログの方にどうぞお越しくださいませ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体にいいこと。

2008年07月31日 | その他
必要以上に体を動かすのが嫌いだった私も、毎日楽しく体にいいことしています♪

新しいハーネスでお散歩♪ 


空はパパの散歩が大好き

だって、いつも行かない遠いコースに連れてってくれるから・・・

 遠くに見える琵琶湖も

きれいな空も

 全然見ないでフガフガ

朝露や、ひっつきむしいっぱいつけて帰ってくる空・・・

最後の一滴まで臭いを残して、空の縄張りがどんどん増えてきました

知らない間に20分ほどのウオーキングしています





さてこれは?甘納豆ではありません・・・

信州土産にびわこさんから頂いたブルーベリー

このように砂糖まぶしにして、冷凍するといいのだそうです。

大粒でおいしいです。

少しずつ大事に食べようっと

目にいいからとサプリ飲んでいたこともあったけど、やっぱり自然に取るのが一番だと思う今日この頃。。。

いろんなサプリのボトル処分しました。


そうそう、体にいいと言えば 梅ジュース

梅が出だす頃にとても安いのがあったので少し漬けました。

梅800g・氷砂糖500g・酢400g

梅は青いのを使い、洗って1日冷凍します。

お酢は、あまりツンとこない千鳥酢を使いました。

瓶に入れて10日ほどで飲めます。

クエン酸がこの暑い時期、疲れを取ってくれます。

梅酒の梅は、もったいないと思いつつ誰も食べないので捨てていましたが、この梅はおいしくて、あっという間になくなりました。

6倍くらいに薄めて氷をいっぱい入れて飲みます♪


暑くてクーラーなしにはバテそう。。。

でも、ギリギリまで保冷剤を巻いたタオルを首にかけてしのいでいます。

かわいいにゃんこタオル買ったので嬉しくて 


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

梅も干しました。。。

2008年07月30日 | 日記
ほとんどの時間動物としか話さない生活をしていた私が、骨折した母の介護をするのはかなりのストレスです。

ブログを書く気にもなれず久しぶりの更新になりました。

鍵っこの上に不本意に厳しく育てられ、子供を産むときにもほとんど世話をしてもらわなかったので、まさか私のとこに来るとは考えられなかったのですが、自分がしてきたことは忘れるようになってるのでしょうか?

自分がちっちゃく感じたりもしますが、介護の仕事されてる方に改めて頭が下がります。





大事に漬けて干した梅 

 土用干しも終わりホッ

このまま半年以上置きます。

今年は10kgの梅、かなり漬けがいがありました




今日は久しぶりにせっけん作り♪

頂いたナツシロギクの抽出オイルに、アルニカというヨーロッパでは民間薬に使われてるオーガニックハーブ抽出液を使い、ずっと作りたかった毛生え石けんがやっと仕込めました。

以前書いたようにナツシロギクは、発毛作用があると阪大研究班が発表しましたし、アルニカには、保湿だけでなく、皮膚の炎症や、脱毛を抑えたりする作用があります。

シャンプーなのではじめてメンソールクリスタルを加えてみました。

どなたか、試してみたい方おられますか??

ひとまずこの手のものはすべて主人が実験台ですが・・・

どちらにしろ、気長に使い続けないとわからないので、今も毛生えトニック毎日振り続けていますが、まだ効果は見えません。。。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ミツバチになる。

2008年07月18日 | わんにゃんず
小さい頃買ってもらった赤い長靴を早く履きたくて・・・

そんな気持ちで雨の日待ってました

空に買ったレインコート 

ミツバチになった空、これで散歩したかったんです♪



昔飼っていたわんこたちは、揃って雨の日の散歩は嫌いでした。

空は、全然気にせずにいつもの「フガフガ、クンクン」しています。

ご近所のワンちゃんに喧嘩売りながらの散歩

枯れていた声がいい声になってきたと感心してる私たち。。。

優雅に自然を楽しみながらの散歩はほど遠い





・・・にしても暑いですね。

にゃんずは、偉いものでクーラー我慢してるときには玄関のタイルでだれ~

クーラーがつくと一番涼しいリビングのテーブルの上に集まってきます。



動物は偉いな、ちゃんと自分を守る術を知っている

引き換え、玄関で転んで骨折した母

今日からうちに来てしばらく療養するそうです。

この賑やかな動物王国で、療養できると思ってるのか???
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

琵琶湖は大きいな♪

2008年07月17日 | わんにゃんず
娘が空に会いに来たので、ちょうど休みだった主人と私はびわこさんちにお出かけ


空 初めての留守番です



途中で針江で、湧水を汲み豆腐を買って・・・

清流でしか生息しない梅花藻、たくさん花をつけていました。



ここは観光化されていないので、ごく普通に水が流れているところに、そっと咲いています。


ミケちゃんの墓参りをさせてもらい、びわこさん帰省中に預かることになったハムスターと鈴虫、そして頂いたメダカを積んで

楽しくなりそう♪

うちはもうどこの部屋に行っても生き物がいるぞ。。。

ただお留守番初体験の空。。。私たちが出掛けたとたん泣き続けていてそうで





夕方、初めて琵琶湖に行きました。



結構平気





空が居ぬ間に。。。

サークル内見学

 意外とくつろぐ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

羽根がはえたよ。

2008年07月15日 | わんにゃんず
相変わらずの空に振り回される日々

わんこグッズってたくさんあっておもしろいですね。

犬に服を着せてる人を見て「きっと犬は迷惑してるだろうな。。。」と思っていましたが、レインコート買いました。

 

雨が降るとミツバチになります。

雨降らないかな~


娘は、ハーネスに付ける天使の羽根を持って来てくれました。

これ、可愛いのですよ♪

夜の散歩のときには光るそうです。

一番気に行ったのは主人

いつも羽根を付けて散歩しています。




どこも一緒にお出掛け~♪

散歩セットとお出掛けセットで、大荷物です。

木曜の習い事の日までに、少しのお留守番出来るようになって欲しいのですが、どうやら期待薄の様子




センペル大丈夫かな~

バラにまた虫付いてるだろうな~

雑草引きもそろそろしないと抜きにくくなるな~

「どこ行くねん」の叫び声を聞きながら水やりするのが精一杯なのです。

ベランダは姿が見えるので、ここのみ観察OKです。

ハエトリソウに花が咲きました。

暑さでかなりやられていますが、花を初めて見ました。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ドッグカフェに行ってみた。

2008年07月13日 | わんにゃんず
穏やかで静かなニャンコとの生活が一転

犬バカ夫婦に転じた私たちは、空を連れての外出が楽しくて。。。

今までにゃんずは、外出と言えば病院くらい。

きっと「あの新入りかわいそうに病院ばっかり…」とでも話しているのでは??


空もカートでお買いもの♪

どうもまだ人慣れしていないようで、気にいる人にはシッポフリフリですが、特に子供はかなり嫌いです。

ランチに外でワンちゃんOKのところに行きました。



瀬田にある「ガストロノーム」は横にパン屋さんが、敷地内にケーキ屋さんがあるレストランです。

外の小道からワンちゃんは入ります。



もしほかに人がいたらどうしようかドキドキでしたが、テラスは私たちだけ。

空は、お水ももらって 蚊取り線香も焚いて貰って、



 庭いっぱいの紫陽花と記念写真

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

縮まる距離

2008年07月11日 | わんにゃんず
空に振り回される日々

習い事も行けず、買い物も行けず・・・

もう少ししたら落ち着くでしょう


。。。にしても、わんにゃんの同居は初めてで、この微妙な皆さんの心の動きがとても面白いです。

 

離れたところから並んでガン見



多分一番抵抗を示すと思っていた陽良が、割と平気に至近距離まで来ています。
急に「ワン」といわれるとビックリして逃げています。

次は、内向的な静かに頑固な はなママ
こっちの抵抗の方が心配になって来てました。
2階のリビングには近づかず、食事も下までいつも出前
それがだんだん階段の踊り場で食べるようにまでなりました。

あとのみんなは、元々好奇心の旺盛なメンバーなので、何か自分たちと違う動物に興味津津
 
よそのネコには一致団結して威嚇するのに、空とはまさに「だるまさんが転んだ」してるように、少しづつそれぞれが近づいています。


 

気持ちがわかるように私も復讐
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

はじめまして・・・

2008年07月10日 | わんにゃんず
「空」という名前になりました。

前の飼い主が亡くなり、一緒に住んでいたハスキーと、にゃんこと保護されてARKへ・・・

こんなにチビだけど、もう1歳半の女の子

PANちゃんと呼ばれていたけど、あえてここから新しい犬生を始めようとみんなで夜遅くまで会議をして改名しました。

きっとARKでは、淋しくていっぱい鳴いてたのかな?

声がかれていたけど、だんだんいい声(?)で吠えるようになりました。

すごく淋しがりで、姿が見えないと鳴くので、おちおち部屋から出ることも出来ず、冷蔵庫の在庫整理にはありがたい次第です。

お手やおかわり、待ても出来ると判明

まだまだ隠し技がありそうです。

病院に行きました。

車に乗るの大好きです

体重は2,4キロ

うちのにゃんずの中でも一番軽いです。

やせてるのでもう少し太るように、そして毛並みも良くなるように心がけてあげようと思っています。

今まで飼ったことのある犬や猫はすべて子供の時からばかり・・・

1歳半という今まで、どんな犬生を歩んできたのかな~

嫌なことがあったなら忘れて、小さい物音にもびっくりしないでのんびり暮らそうね♪




くしくも、実家のマルがなくなった頃に産まれた空
勝手に運命を感じています

あの頃は2度とわんこは飼わないと思ってました。
でもそんなつらい時にもこんなに可愛い命が生まれていたのですね。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

アークへ、そして新入り登場

2008年07月09日 | わんにゃんず
すごい休日になりました。


土曜は次女ペアーと4人でアークに行きました。  アーク
(前にも書きましたがアークエンジェルとは何の関係もありません。)

今回捨て猫騒動で相談に乗ってもらったことから、H.Pを見て信頼できる愛護団体だとわかり、一度見学に行きたいと思っていました。

何か、私に出来る参加の仕方がないか・・・
まず思ったのは、作った石けんの売上の寄付です。

そして先週・・・
捨てられたり、飼い主と死に分かれたり、虐待されたり、ホームレスと住んでいて撤退を余儀なくされたり、そんな動物をたくさん保護している施設。

そのH.Pの中の里親募集に、かわいい黒ポメを見つけてしまったんです

もう猫はこれ以上増やさないと決めていた私たちですが、主人はペットショップに行くとポメラニアンやパピヨンそして柴犬がお気に入り。

でも、今いるにゃんずの事を思えば、いつも可愛いね~と言いつつ見るだけに行ってました。

私は、主人にこんな子が入ったよって見せたんです。

どちらかと言えば熟慮するタイプの主人です。(反応が鈍いとも言う)

まず即答もしない人なのに、「かわいいな~」

でも、あまのじゃくな私はそう来ると「でも無理やもんな~」

そう言って土曜日は、信楽へ鉢や土を買いに行こうと言いました。

ところがもう主人はその子に会いたくて「黒ぽめちゃん♪」と連呼しています。

そして、犬を飼うことの大変さを話す私に、今まで犬を飼ったことのない主人は素直に聞き「散歩もするから・・・」と。

最後の砦に次女を誘い、見るだけということで連れて帰りそうになったら止めてもらおうとアークへ向かったのです。


京都を抜けて亀岡を抜けて大阪の山奥に入ったとこにあります。

近くまで行くと、看板もあったので迷わずに着きました。

車を置いて川を渡るといろんな花が植えられていてその先にたくさんの犬小屋

あとで施設を案内してもらえたのですが、入り口付近には比較的社会に順応出来るようになったワンゃんが里親さんを待ってるそうです。

 

奥や離れた所にはまだまだ心に傷があって少しづつ訓練してる犬や猫、もしくはもう高齢であったり、社会には出られないと思われる子たちがたくさんいます。

少し離れたところに見える小屋には、阪神大震災の時に保護した動物たちが居たそうです。

思ったより部屋も広くて、冬は猫部屋にはこたつも入るそうです。



 うちの子と同じチンチラ、
この子も里親募集です。

可愛かったな~ まだ4か月 飼い主さんが亡くなられたそうです。



土日は、散歩のボランティアに来る人も多いそうで、どの人がアークの人かもよくわかりません。

でも事務所にたどり着き、黒ぽめちゃんにやっと会えました。

写真で見たとおりのかわいい子で、札にもフレンドリーと書いてあります。

この子も飼い主さんが亡くなられたそうで、ハスキー2匹と猫と一緒に保護されて来ていました。

これも後からわかったのですが、事務所前で話した年配の外人女性が、ここを運営されているオリバーさんでした。

ここに来た経緯を簡単に話す私に、もし黒ぽめちゃん以外の子でも里親になってもいいなと思う子が出来たときのために書類だけでも書いておけば早いですよと・・・

全然押し付けるでもなく、かえっていい里親でないと渡さないくらいの言い方に、反対に頑張って申請していた私たち・・・

細部に渡り環境や飼い主の意識を書き込み本当にその子を大事にしてもらえるか審査されます。

施設にすれば、1匹でも連れて帰ってもらえれば助かるのではと、思うのですがとても細かいです。

なおさら、保護した動物への愛情が感じられました。

正直ここで保護された動物は引き取り手がなくても幸せかも?と思ってしまいました。

250匹以上いるワンちゃんも日に2回散歩に行きます。

でも、ここは終着点でなく、通過点になって、もう一度幸せになって欲しいという考えです。

可愛そうな動物を見るのは嫌やなと最初は行くのを渋っていた娘ですが、「行ってよかった」と、みんな温かい気持ちになりました。

最後に「私たちよりかわいがってもらえそうな人が希望されていたら嬉しいことです」と半分強気な言葉を言い残して、もう引き取りたい気持ちで一杯で帰って来ました。

前日ひと組そして私たち、そして次の日にもうひと組の希望者がいて、それが終って日曜に結果連絡しますとのことでした。



日曜は長女の誕生会。

昼からバーベキュー

そして飲んで食べて最後は、ケーキカットして。。。がいつものパターンです。

でもこの日はみんなバーベキューしていても気もそぞろ。。。

電話の子機を手放さず待機
「まだかな~」
「夕方になるかな~」
「あかんでもかかってくるやんな?」
などと言い合い、最後の焼きナスが半分くらい焼けた頃 リーン♪

固唾を飲むとはこのことだと思いました。

電話を取る私に一斉注目

落ち着いた向こうの話と裏腹にピースをする私を見たみんなは、バンザイにハイタッチで、大歓声を上げています。

「いつお迎えに来てもらえますか?」と聞かれもうみんな今から行く気で段取りしています。

あさってが主人も休みなのでその日にしようと思っていたところ、大ブーイング

向こうも慌てて「シャンプーして待ってますが、人出が少なくなるので5時半までには来て下さい」と。。。

お酒を飲んでいない長女の運転で、真っ赤な顔で、首にタオルを巻いたままの慌ててやってきた状態で、何とか時間ぎりぎりに到着。

うちは猫もいるし多分ダメだろうと、まだ受け入れについて細かく考えないでいようと思っていたので、本当に頭の中も大慌てです。

この子が施設にいたのは割に短かったようですが、それでも愛されていたそうで、いろんな呼び名で「よかったね」「元気でね」って声をかけてもらっていました。



家に帰る途中休憩 コンビニに自分も入りたいのです。。。

今日の主役だったはずの長女は、新しい家族に乾杯のついでに夜遅くバースディケーキのろうそくにフーしていました




先月の子猫里親探し騒動からの縁で、動物は増やさないと決めていたうちのリビングには、かわいいワンコがいます。

ブーと同じ黒で、首に白い模様が入っています。

先住にゃんずもはじめは、目をまん丸にしてフリーズしていましたが、だるまさんが転んだをしてるみたいに少しづつ距離を縮めて来ています。

違う猫を見た時はいきなり威嚇しますが、何か違うと思うのか、珍しそうに見ています。

今日は長い日記になったのでこの辺で。。



そうそう、貰われていった、くぅちゃん

「とっても元気にしています」とメールがありました




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加